人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:白いか( 102 )

これで釣果☝

やっと完成しました。

これです。1,8mのオールソリッド。


e0113508_19560694.jpg

波が高い時はイカメタルのスッテをしゃくったあとのステイが船の揺れでどうしてもできない。


そんな時船長が使っているオールソリッドの竿に重たいオモリをセットして船べりにほったらかして、時たましゃくって誘いを掛けている。


そして反発力が無いのでイカが掛かってもなかなか外れにくい。


そしてイカメタルじゃなくシンカー釣りが理に適っているのだ。


それがこの仕掛け!



e0113508_20041877.png
オモリの上からエダスを出してその先にエギをセット!


これで少しは釣果が上がるカモ~~~!


by mebaru365 | 2019-07-10 20:07 | 白いか

盛期突入

九州・・・四国においては梅雨・・・さらに線状降水帯の影響でかなりの豪雨となっていますね。

被害を受けられた方々にはお見舞い申し上げます。

我が町においては南をかすめる程度で、昨年に災害を受けられた地域ではホットされていることでしょう。

さて・・・そんなさ中 昨晩は2便にて行ってまいりました。

乗船客はわれわれのグループのみの5名。

1便が帰って来て午前0時前に出船。

近頃には珍しく波が穏やか。

釣り場に到着して誰かが「来たよ~!」って感じです。

アジもそこら中で跳ねてます。

私は前回のキープ有で見送る。

イカの型もパラソル交じりで上がって来る。

e0113508_20310374.jpg
そしてこんなイカも・・・

e0113508_20314532.jpg
小型のタルイカだ。

初体験のM君も引きを堪能しているようだ。

e0113508_20325779.jpg
午前5時を回ると東の空が明けてきた。

私は片付けに入っていると前のM君・N君は「パターンに入っとる」・・・とイカを連発していた(爆)

そして納竿。

帰路の時初体験のM君に満足度を聞くと「70%です。」との事でした。


わたしの釣果はシロイカ65杯。タルイカ1杯。そして沖漬け2杯ってとこでした。


e0113508_20400770.jpg

また行きましょう。



by mebaru365 | 2019-07-03 20:40 | 白いか

そろそろだな・・・

昨晩は波0.5mという事で行ってきました。 山陰へ!


月が出るのも午後10時前となっているので、闇夜同然。


しかし夕方までやってみるものの、全員で2杯と出鼻を挫かれる。


e0113508_16573945.jpg


そしてライトを点灯すると・・・アッチコッチで「来たよ~!」の声が!


スルメも混じってコンスタントに上がって来る。


e0113508_16593020.jpg


アジは納竿1時間前に浮いてきた。


土産に数匹持ち帰った。


私はスルメ合わせて60杯弱。


e0113508_17043106.jpg


多い方は3桁いったらしい。


H田に行った連れは30杯強だったらしい。 


イカの群れが島根半島を東に周ったか?  そろそろ盛期突入かも・・・。



by mebaru365 | 2019-06-21 17:05 | 白いか

想定外&想定外

昨晩は・・・・・・・行って来ました。山陰へ~!


県境近くになってきたら・・・雨です・・・。


でも麓まで降りると止んでます。


午後6時過ぎ出船。


約30分で到着。


大山は雨でしょうね。


e0113508_11533463.jpg


灯を点すまで誰もあげてません。


そして点灯すると底近くでポロポロと上がり出しました。


船長は「餌巻きスッテじゃないと釣れないよ・・・」


え~~~~!え~~~~!今回に限って持って来てません。


っつうのも、前回持って来てない人と数が変わらなかったから・・・。


想定外ですねえ・・・。


船長が「新品あるから売るよ~」って。   ヤな感じ(爆)


んで、またまた想定外が!


現在の雨模様はネットではこんな感じなのに・・・。


e0113508_12003248.jpg


海上は土砂降りですがな・・・。


私は合羽なんて持って来てません。


そして薄着・・・。


そして忘れました。    救命胴衣を!


船長に貸していただきました。


船長が「合羽貸すよ!   1回1000円で」


まあこれは冗談ですが、万全を期しているつもりでも何か忘れ物をする今日この頃です(大爆)


シロイカは大型はこのくらい・・・。


e0113508_12083463.jpg


アジングをすればなんぼでも釣れます。


でも今回はアジングもやって釣りましたが、大阪から来た方が恨めしそうに眺めてらっしゃったので全部お裾分け(爆)


今回の釣行で船長が「かなり上向いてきたなあ。そろそろ爆するかもね・・・。」


今回はこんだけでしたが、釣れる棚から察すると、全然違う手ごたえを感じた釣行でした。


e0113508_12154999.jpg


おしまい。



by mebaru365 | 2019-06-13 12:16 | 白いか

最高&最悪

昨晩は烏賊釣りのはずだったんだが・・・!


波高は50cm・・・。なのにウサギがいっぱい飛んでました。

夕暮れまじかに港を出るものの、ウネリで思うように走れなく、着いたときは真っ暗。

早速やるも、なにも来ない。やっと釣れたのが2時間経った頃。

だが写メ撮るほどのものではない。

若干 波と風が治まったころ、水面でパシャパシャアジが跳ねだした。

同行の原野さんと一緒にイカが釣れなかった時を考え、アジングに専念。

もう入れポン状態。

しかもメガサイズ連発です。

メガサイズは30cm級 ギガは40cm級  テラは50cm級。

あと数センチでギガってのも釣れる。

これ以上アジは要らん・・・贅沢な悩みである(爆)

波が治まったのでイカメタル再開。

やっとパラソルゲットです。

e0113508_12342248.jpg
だが後が続きません。

そんな時原野さんもパラソル級をあげてました。

e0113508_12323955.jpg
(船長のブログより拝借)


イカが釣れないのでアタリが欲しくて、またまたアジング(爆)

原野さん曰く「クーラーに入りきらん」・・・

私も前回の倍釣ってました。

結局イカは最悪で・・・コンダケ!

e0113508_12385901.jpg
アジは最高! 豆ヒラ合わせて57匹。

e0113508_12400008.jpg
刺身は豆ヒラとアジを少し。

後は全部一夜干しで~す。

e0113508_12420854.jpg
そうそう産卵絡みだったのでこれも美味しく頂こうと思っています。

原野さんお疲れ様でした。

今度は烏賊釣りに行きましょう(苦笑)

おしまい。

by mebaru365 | 2019-06-06 12:48 | 白いか

保険


昨晩は2便でイカ釣りに行って来ました。

総勢6名で岡山を出発。

まだイカには早いとみんなには伝えておいた。

保険でアジが釣れるというのでサビキを用意するようにみんなに言っておいた。

午後11時半港を出港。釣り場には約30分で到着。

中々反応が無く釣れるのは保険の魚のアジは入れ食い状態。

水面付近でパシャパシャとやりだしたので、サビキを止めてアジングにチェンジ!

コン!・・・・手首を返すとグウィ~ンとロッドがヒン曲がる。

サビキよりアジングで釣るほうがサイズが良い。

時折連れがイカ釣ってるので私もイカに専念。

釣れる烏賊はサイズが良い。

e0113508_19273368.jpg
アジが上層~中層にビッシリ居座ってるので、底付近でのアタリが多い。

だが・・・・アジ釣りに専念し過ぎたみたい・・・。

夜が明けて終了・・・。

朝日が眩しいぜ!

e0113508_19301940.jpg
無事帰宅。一寝入りして処理をする。

イカはこんだけ~(爆)

e0113508_19320374.jpg
みんなはこの倍は釣っていたと思う。

アジ釣りのせいにしておこう(大爆)

でもアジは35cmオーバーを頭に・・・

e0113508_19342217.jpg
コンダケ釣れた。

e0113508_19350737.jpg
保存食として当然一夜干し・・・塩水に約20分浸す。

e0113508_19365087.jpg
何れも抱卵していた。

今度は今週の後半に予定が入っている・・・が、好転していることに期待を掛ける。

by mebaru365 | 2019-06-01 19:40 | 白いか

2119 初イカ

今年初のイカ釣りに行って来ました。

え?もうイカ?(爆)

昨年は4月だったんですけどね(苦爆)

釣りではもう太平洋側は釣れて釣れてるんですけどね・・・。  日本海は水温的にはまだ早いと思いながらも・・・。

船長も重い腰を上げてくれました(大爆)

行くコースを変更して大山の雪景色を横目に山陰へ!


e0113508_09564314.jpg


お客は私を入れて3人。 

昼のお客さんチカメキントキの良型を沢山釣ってらっしゃいました。


船長が「まだ日暮れには少し時間がある」ということで、キントキ狙いに・・・。


船長から仕掛けを頂いて・・・いざ!


まあ顔が見れたのでよし!です(笑)

夕陽が沈み・・・烏賊釣り開始です。

e0113508_10014686.jpg

だがアタリもありません。水深〇〇mとのこと・・・。

見かねた船長・・・「浅い所に移動」


水深〇〇mの所でやっとアタリ。

だがなかなか掛からない。

どうもシロイカのアタリではなさそうです。


やはり掛かってきたのはヤリイカ・・・こちらで言う「手無し」。

非常にアタリが小さく、スッテに触るか触らないってくらいです。

シルエットを小さくするためタングステンにしたのが良かった。

でも小さすぎ。(写メ無し)

結局これ以上頑張っても仕方ないという事で、早上がりしました。

結果コンダケ!

e0113508_10093130.jpg

キントキは40cm有りました。

刺身?塩焼き?煮つけ? 全部やったろ(核爆)

おしまい!



by mebaru365 | 2019-02-25 10:14 | 白いか

食材

昨日は町内会の忘年会用の鍋の食材を調達したくて山陰に行って来ました。

天気もまずまず・・・のはず!

e0113508_11152777.jpg



午前11時自宅を出発。

午後2時出船との事で余裕をもって出発したのだが、到着すると私がくるのを待っていたとの事。

他のお客さんもしかり!

出港して、キンメ(チカメキントキ)の漁場へ!

私はジギング。他のお客は餌釣り。

ジギングで狙うもアタリ無し。   餌釣りポロポロ。

これはダメだと判断。船長にハリス3~40cmいただいて、急きょリーダーにエダスを結び、餌用にチェンジ。

餌は隣のお客さんから調達(爆)

これが良かった。こんなのがポンポンと釣れた。

e0113508_11252950.jpg


約1時間半ほどの魚釣りでしたが、魚の調達完了!

陽が西に傾いてきた。



e0113508_11275825.jpg


そろそろイカ釣りの仕掛けにチェンジ!

船長が「底付近じゃないと掛からないよ!」と言う。

深さ70m前後のシーアンカーでやるとの事。

これは手巻きはエライと思い電動にする。

波も1mとの予報ではあるが、それ以上のように感じさせるウネリ。

そして隣とのライントラブル。

等々PEを切らなくてはならなくなった。

仕方なく手巻きでやる事に・・・。

しかし、イカが想像してたより上で食ってきた。

一番浅かった棚は10m(笑)

そして平均の棚が30m前後と手巻きで十分な棚で終始。

だが、ウネリが酷くアタリが取り辛い。

写メ撮るもピンボケ!

e0113508_11365300.jpg


船長が「22時で終わる」という。

十分である。

自宅にはいつより2時間も早く帰れた。




釣果

チカメキントキ8匹

e0113508_11401094.jpg


シロイカ40杯

e0113508_11404436.jpg


麦烏賊18杯

e0113508_11411972.jpg


この時季にしては上々でしょう。

やはり今年は水温の低下が遅れていたからかもです。

でも凪の日が段々少なくなるので出船する日がなかなか無いでしょうね。


おしまい!






by mebaru365 | 2018-11-28 11:43 | 白いか

平成最期の秋イカpartⅡ

またまた行って来ました。

大山にも初冠雪の便りが・・・。

e0113508_21155716.jpg


なぜか南国のムードの夕暮れ

e0113508_21183529.jpg


ポロポロ釣れます。

e0113508_21595117.jpg


やっとこれだけ・・・。

e0113508_22002587.jpg


船長来年は釣らせてよ!

e0113508_22010911.jpg


by mebaru365 | 2018-11-03 22:01 | 白いか

土曜日の事です。

山陰は海王丸の船長から電話です。

「日曜は波が高いから月曜にせんか?」

了解・・・!

今回は釣り友のO田さんと出かけて来ました。

O田さんは大物を狙うようです。

私はイカオンリー!

んで2匹釣れたら1匹頂戴というと「了解~!」

午後4時半出船。波は0.5mという天気予報であったが、ちょっと波あります。

e0113508_19155087.jpg
パラシュートアンカーでの釣りのようで少し沖まで走りました。

パラを流してすぐ釣れた。

うねりが有るのでイカメタルのスッテがなかなかstay出来ない。

でも、掛かってくれるので我慢してやる。

他の方は・・・皆さんシンカー釣りのようだ。

なぜなら・・・イカメタルはスッテに触った瞬間に竿先にアタリが出るのに対し、シンカー釣りは長めのエダスを取っているので、しゃくったあとエギがフワ~っと落ちてくるのでイカが抱きやすいのが利点であるのだが、触った瞬間にはアタリが出ず、しゃくった時に掛かっているのが判るということだ。

私は触った瞬間にアワセを入れて掛けるのに快感を感じている。

それが後半まで響いてしまった。

型は秋イカサイズのオンパレード!

e0113508_19272144.jpg
O田さんは釣ったイカを餌に大物の竿をセットしている。

そして・・・・きた~!

船長のタモ入れで無事ゲット!

e0113508_19292407.jpg
80cmオーバーの雄の真鯛だ!

O田さんに「もう1匹釣れたら頂戴ね~」

って言ったらほんまに釣っちゃいました(爆)

e0113508_19312072.jpg
午後9時半を過ぎた頃から急にアタリが無くなった。

釣れる棚も一気に底近くになったりで釣果が伸びない。

結局私がこんだけでした。

e0113508_19350830.jpg

いただいた真鯛のサイズです。

e0113508_19365731.jpg
捌きに掛かると・・・来ましたねえ。

e0113508_19373545.jpg
あまり大きすぎてかぶりつけないみたい(爆)

もう我が家の冷凍庫はイカでイッパイになりました。

これで町内会の忘年会用・正月用は確保した・・・かな?!















by mebaru365 | 2018-10-16 19:40 | 白いか