カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ボケたか?

昨晩は2便でイカ釣りに行ってきました。

当日の午後、船長に「行けるんと違う?」

と言うと「今夜夕方船出そうと思っとる」と言う。

と言うのも、この天気図から判断して・・・

e0113508_9393811.gif


波気は有るのだが、どうも台風の余波とは違うと思ったからだ。

おまけにのろまの台風そんなに影響はまだないと判断。

e0113508_9504081.png


そして午後8時を回っても船長からの連絡はない。

有ればヤバイっちゅうことです。

そして午後9時過ぎ自宅を出発。

今夜は後輩のN田君も一緒だ。

そして真庭に里帰りしているA田君と湯原で合流。

船着場に着いたのは午後11時半。

他の客も待機中であった。

約30分で釣り場到着。

灯りを付けて、まず艫で竿が曲がった。

そしてこちらにも待望の1杯が・・・。

レンジは上や下で当たる。

型より数って感じだ。

e0113508_9511211.jpg


N田君も初めてのイカ釣りを満喫している。

e0113508_9523591.jpg


船酔いとも戦いながら(爆)


コンスタントに釣れ続け1袋に10杯入れた袋が既に8袋になった。

あと20杯も行けば束釣りじゃ!

だが、時間の経つは早いね・・。

東の空が眩しくなって・・・ここで終了。

e0113508_9583727.jpg


空に雲一つない。大山もくっきり見えてます。

e0113508_9595841.jpg


N田君・A田君もそこそこ釣れたので満足そうです。

e0113508_101418.jpg


帰宅して例のトレイに並べた。

全部で84杯居た・・・まではいいのだが、さてジプロックにイカを数杯入れて冷凍庫に入れて保存しなきゃ!

と思ったのがいけなかった。

猫を気にしながら冷凍した・・・・・・・。

やっと済んだ~と思った・・・・が!

写真撮るの完全に忘れてました。


ボケたか?

「前からボケとろうが」と言う貴方!

そろそろですぞ~!(爆)
[PR]
# by mebaru365 | 2018-08-08 10:09 | 白いか

盛期突入

昨日は・・・行って来ました・・・山陰へ!

んで、16時に来いと船長が言う。

他の釣り人が魚を少し釣ってからイカをやりたいいっているとの事です。

仕方ない・・・私も一応魚釣りの支度をする。

餌はスーパーのイワシ(爆)

約2時間の魚釣りなので、あまり気乗りはしない。

今日は5名で出船。

船長の「いいですよ」・・・の合図で仕掛け投入。

んで釣れたのが小型のアコウ2匹で終了(写メ無し)

シロイカのポイントに移動。

まだまだ明るさが残るなか、仕掛けを投入。

雲一つない大山。空には半月がくっきりと見えている。

e0113508_1219341.jpg


最初は底から釣れ出すので底まで落とす・・・と・・・ドスンですわ~!

それもWです。

そしてWが連続する。

型は中剣です。

e0113508_12255254.jpg


今夜は小潮なのに流れが速い。

おまけに前から月明かりが・・・。

だが、潮が船の中向きに流れたのが幸いした。

水深50mくらいだったが、アタリは10~20mで集中した。

丁度船の影に集まっていたのだろう。

流れが速いのは底付近だけ。

水面に浮遊しているごみはあまり流れてない。

いわゆる2枚潮です。

っつう事はその潮の壁付近にイカが集まっている可能性が多い!

その壁が上がったり下がったりで場所がコロコロ変わった。

また途中から上潮が速くなりさっきと反対に・・・。

これでは重いスッテを使うしかない・・・。

またアジですが、浮いて来たのが納竿30分前頃からでした。

船長が「やったら?」って言ってくれたが用意してなかったのでしないつもりでいたが、船長の計らいでロッドを用意してくれたのでやる事に。

釣れたので即終了した(笑)

帰宅して風呂入って爆睡!

目が覚めて烏賊を冷凍の準備。

釣果

シロイカ58杯・スルメイカ2杯

e0113508_12413219.jpg


アコウ2匹・アジ3匹で終了!

e0113508_12421781.jpg


潮の流れが緩やかなら3桁は可能でしょう。多分(爆)

購入したイカメタル専用のロッド・・・XTUNEですが、これは浮いているイカには有効だが、底付近・・・しかも潮が速く、重い鉛スッテには不向きでした。

要は軽いスッテの時は非常に感度が良いので、小さなアタリでもティップに反応があるが、ベリー部分が硬すぎるので、重たい鉛スッテの場合、ティップが曲がりベリーでのアタリが取りにくい。

この場合は以前から使っていた炎月のほうが適している気がした。

これはアタリを重視しているのじゃなく、食い込みを重視しているからだろう。

やはりその時のT・P・Oが大切なのだと実感した。

おしまい!
[PR]
# by mebaru365 | 2018-07-21 12:56 | 白いか

盛期突入か?

この度の西日本を中心とした大雨により、犠牲になられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われたみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早く復旧されますよう心から祈念しております。

私が住んでいる近くの家屋周辺の道路が冠水し、河川の土手の一部から水が浸み出しあわや崩壊かと肝を冷やしました。

それから一週間後の昨日・・・以前より予約していた釣行を決行!

ご近所さんを引き連れ高速を北に向けて走った・・・。

途中、傾斜面が崩れ片側交互通行になっています。

信号待ちしている間、対抗してくる車の数が半端じゃない・・・約100台はいただろうか。

港に着くとお馴染みの顔が見られます。

今夜は総勢8名。

出港してまもなく釣り場に着く。

皆さんいつでもOK牧場って感じでその時を待っている。

e0113508_1074216.jpg


沈む夕日が綺麗だ・・・。

e0113508_109329.jpg


こんな夕陽は丘では絶対見られない釣り人だけが見れる夕陽だ。

日没後、すぐに掛かった。これは今夜は爆?・・・と思われたが中々連荘がない。

途中船長が「10mから15mで食ってるよ」って放送。

なるほど釣れる・・・が小さい。

深くで掛かったやつはまあまあサイズ。

竿2本出した。一本は手持ちのイカメタル。

もう1っ本は電動のスロー巻き上げ。

やはりイカメタルのほうが釣果が良いので電動は止め。

タイムロス無く納竿時間となった。

結果私は35杯で終えた。

e0113508_10195912.jpg


型も少し小ぶりになってきたが、数はこれから伸びるのは間違いないであろう。

因みに前回の釣果は数こそ少ないが、胴長40cmオーバーが数本混ざった。

e0113508_10225170.jpg


お隣さん曰く「今回釣らせてもらって有難う」って言った。

それを言うなら船長に言え! 船釣りで釣れる釣れないは船長次第・・・・!

??ん?本人の腕次第ってか? 言えてます~!
[PR]
# by mebaru365 | 2018-07-17 10:27 | 白いか

専用ロッド

先日 ケンシロウで万枚出たので、イカメタル専用ロッドを購入いたしました。

以前はタイラバの炎月を使っていたのですが、浅場の時はとてもアタリが出やすかったのですが、深場ではどうしてもスッテのウエイトが大きくなるので、いかに浮力があるとはいえ、スッテの重さで竿先が曲がってしまってアタリが取りにくいのと、掛けたあとの巻き上げの際、ベリー~バット部分に負荷が掛かり過ぎみたいで、いつもポンピングで上げていました。

そして選んだのがイカメタル専用ロッドの「Sephia XTUNE」 もちろんスパイラルガイドです。

e0113508_15224184.jpg


今年からこれでいきます。 早速月曜くらいに竿下ろしする予定にしています(爆)
[PR]
# by mebaru365 | 2018-07-05 15:25 | 白いか

昨日は・・・

昨晩は山陰へ烏賊釣りに行って来ました。

同行したのはお隣さん。

我が家の仲間に「食料調達してくっからな!」って言ってお出かけ~。

e0113508_1057633.jpg


道中降ったり止んだりでしたが、今夜は雨の心配はなさそうです。

e0113508_1059921.jpg


雨上がりなので風が心配です・・・。

e0113508_110539.jpg


陽が落ちてもなかなか掛かりません。

船長が「ベイトが20m付近に写ってるから、上のほうで掛かるかも」

ってことで15m付近を中心にシャクルとドスンときました。

そしてコンスタントに上がってきます。

e0113508_116205.jpg


お隣さんも頑張ってます。

e0113508_1165240.jpg


船長はイカを餌に大物狙い・・・。3匹のヒラメをゲットしてました。


時間はあっという間にすぎます。

無事帰宅。

朝起きて車の前を見るとこんな感じでした・・・。

e0113508_1195258.jpg


釣果

シロイカ23杯

e0113508_11112268.jpg


スルメ25杯

e0113508_1111523.jpg


内1杯づつ沖漬けに致しました。

e0113508_11125168.jpg



今夜はこれでイッパイやりましょうかね・・・。
[PR]
# by mebaru365 | 2018-06-21 11:13 | 白いか

調査2

昨日またまた調査に行ってきました。

え? この前も・・・(爆)

今回は少し早目に自宅を出発・・・のんびりと付近を散策しながら・・・。

まだまだ大山は綿帽子被ってますね・・・。

e0113508_2150926.jpg


着く前に船長に連絡。 昼飯を一緒に食べた・・・。

まだまだ時間あるので船長と一緒に五月蠅い「玄海」に!(お爆)

ここでGOGOランプ光って、+樋口一葉1枚ゲット!

まだまだ陽が高いので構内を散策していると・・・いますねえ。これが!(爆)

e0113508_21542614.jpg


赤ナマコが結構いました。

明るい内に出港。

ちょっと底物でも釣るらしい。

行きがけ赤潮の帯の中を通過。

e0113508_21564326.jpg


水温が高くなってきた証拠だ!

約2時間底もの狙い!

船長はキカナ(アオハタ)やアコウやソイが釣れるのに、なぜか私はカサゴばっかりでした。

外国の漂流物を引き上げる。

e0113508_2292769.jpg


長いロープがくっついていた。これにスクリューに巻き付いたら大変です。


夕方が迫ってきた。

e0113508_21595130.jpg


見る見るうちに沈んでいく。

e0113508_2202226.jpg


ハマチ狙いの船が右往左往している・・・。

やっとイカリを降ろしてイカ釣りをやるも、なかなか反応が無い。

子イカは無数に集まって来る。

船長が沖漬用にタマで掬っている(次回はマイタマを持参せにゃいけん)。

流れも程よくイカメタルには最高なのだがアタリが来ない。

たまに手無し(ヤリイカ)がサバるだけ。

やっとシロイカが掛かった(写メ無し)

船長が「あと30分で終わろう」

港に上がって自宅にはいつもより2時間早く帰宅。

釣果はこんだけ。

イカ6杯

e0113508_228357.jpg


船長は私の倍は優に釣ってました(悲)

カサゴは20匹

e0113508_2283268.jpg



どこにも居る事は分かった・・・が、数がまとまっていないのか食い気ないのか・・・。

おしまい。
[PR]
# by mebaru365 | 2018-04-21 22:16 | 白いか

イカ調査

山陰は赤碕のイカ船長のお誘いでシロイカ調査に行って来ました。

少し早目のお出かけです。

高速の℗でゆっくりと休憩しながら・・・

e0113508_9352029.jpg


北へ!

2時間も早く着いたので「玄海」へ! ちょっとうるさい場所です。

トントンで終了(爆)

16時前出船。釣り場までトローリングをするらしい・・・。

e0113508_9374838.jpg


だが反応ありません。

ここ最近黄砂が激しく、大山も霞んで見えます。

e0113508_9385786.jpg


陽が落ちて小型のヤリイカは来るものの、本命はまだ来ない。

やっとシロイカが来たと嬉しがっていたら上げる時にポロっと落ちた(泣)

そして午後8時過ぎ本命が連荘!

e0113508_942167.jpg


だがあとが全く・・・アタリが無い。

1時間が経過・・・ポロっときた。

後はな~んにも!

これ以上やっても同じ・・・っという事で早目に納竿。

今回はこんだけでしたが、水温の上昇とともに釣れ出すのではと思います。  多分(爆)

e0113508_9452283.jpg



おしまい!
[PR]
# by mebaru365 | 2018-04-19 09:45 | 白いか

今年初

昨晩は午後9時自宅を出発。

目指すは山陰赤碕!

目的は今年初のシロイカ釣り(爆)

坊主覚悟でO田さんと出かけて来ました。

半夜ならず逆半夜。

午後11時出港。約30分で釣り場に到着。

e0113508_1824393.jpg



釣り人・・・我々2人だけ!

まだ時季が早いと思いお客は居ません(爆)

でもわれわれが先発隊とならんといかんでしょう(大爆)

先ず私にコウイカが来た(写メ無し)

そして小さな手無し(ヤリイカ)が来る。

O田さんも同様。

そして私にシロイカが・・・。

船長が水面に上がってきたシロイカを見て「シロイカじゃあ!」と大喜びしている。

今年初のシロイカだったのであろう。

e0113508_18335961.jpg


同時にO田さんもゲットしていた。

だが後が続かず、釣れるのはコウちゃんばっかり。

納竿を午前5時とした。

しかし、風が非常に冷たく、風下に向いて竿を出す。

もう顔を見たのでいつ終わってもOK牧場!

予定通り5時終了。

船長曰く「やはり夕方からのほうがええかもよ!」

言えてます。

また、前日の島根の地震のせいで釣れなかったのかもですね・・・。

何はともあれ、顔が見れただけでいい!

来月も挑戦したいなあ。

釣果ですが、並べてお見せすればいいのですが、墨で汚れそうなのでジプロックで御勘弁のほど!

こんだけでした。

e0113508_1839488.jpg

[PR]
# by mebaru365 | 2018-04-10 18:40 | 白いか

O田さんまたまた快挙

一昨日は深夜まで飲み、昨日は山陰のイカ釣り!

酒の酔いが抜けきらぬうちの釣行。

でも好きなことは、全然拒否感無し(爆)

自宅を午後1時出発。メンバーはO田さんと近所のTさん、そして私の3人。

天気は上々。

e0113508_1134230.jpg


山々の木々も少しづつ色づいてきた。

着いて間もなく出船。今夜は3人だけでどこでも竿が出せる!

明るい内に着いたが、船長は「ここはチカメキントキがええよ」という。

O田さんは胴突き仕掛けの餌釣りでやるようだが、私とTさんはそんな用意をしていない。

そこで取り出したのがジグ! タチウオ用のフックを返しのある鈎に交換しているから、なんとかなりそうだ。

それをTさんにも渡し釣り開始。

するとどうだろう。底に着いて一シャクリでドスン!

上がってきたのがこのサイズ。

e0113508_1111684.jpg


立て続けて3匹ゲット。

だがサゴシがアタックしてくるのか、リーダーをバスバス切っていく。その度にジグをロス。

これじゃあいくらやってもいけましぇん。

即イカ釣りにチェンジ!

今夜もなかなか浮いてこない。

水深70mくらいだが、最高30mくらいまで。大体50m前後が多かった。

O田さんは大物狙っていた・・・・・・・来たんですわ!

こんなのが2匹も!

e0113508_11214752.jpg


もう一匹釣れたら一人一匹じゃと言ってたが2匹止まり。

でもO田さんは分けてくれるというが、Tさんにあげてというと快く承諾!

私は次回に持ち越し~!(爆)

定刻納竿。

船長がブログ用を撮っていたので便乗する。

e0113508_1128076.jpg


無事帰宅。

釣果!  

チカメキントキ!

e0113508_1129937.jpg


イカ37杯。

e0113508_11303196.jpg


雪や道路凍結するまで、あと何回行けるかなあ・・・。

おしまい。
[PR]
# by mebaru365 | 2017-11-03 11:32 | 白いか

やっと行けた・・・が!

昨日、待ちに待ったイカ釣りに行って来ました。

台風が過ぎて4日目。そろそろうねりもおさまったんじゃあなかろうかと、はせ参じましたが・・・、
なんとなんと海岸線は結構な波。沖にはウサギがピョンピョン!

それでも出れないことはなさそう。

港で防寒服に着替えようとチャックを上げますが中々行かず、思わずO田さんに「上げて~」

e0113508_11102249.jpg


チャックが少し塩咬んでました。  チャックは大きめの荒い奴がお勧めですよ。

防水性を重視してきめ細かいやつが多い・・・。塩水は被って無くても潮風だけでいかれちゃいます。

そして出船。 パラシュートアンカーのため少し沖目に行くらしい。

暇~ってんで弟弟子がパチリ!

e0113508_1116750.jpg



夕陽も綺麗ですが波はまだ高い。

e0113508_11171385.jpg


さあ釣り開始。 

だが波はウネっていてローリング・ピッチングの連続。

バッグがあっちへザザザ!こっちへザザザと動く。

立って釣りなんかやってらんねい!

弟弟子も隣で座っての釣りで~す。

e0113508_11223254.jpg


中々渋い・・・。

アタリが取れんのだよ・・・。船の上下で(言い訳)

っつう事で私が20杯・・・ん?19しか見えないって? そうそうO田さんに大物用に1杯進呈してました。

e0113508_11334766.jpg


皆さん似たり寄ったりの釣果でした。

帰り道、なんか気になる電光掲示板が・・・。

「北房JCから賀陽まで工事のため夜間通行止め」

おいおい!  仕方なく手前の落合で出口手前に居たガードマンに聞くと、北房ICで降りて頂いたら賀陽ICまでの道すがらガードマン居るという。

30分ほどのロスタイムになったが無事帰宅。

お疲れさんでした。 また懲りずに行きましょう。
[PR]
# by mebaru365 | 2017-10-27 11:34 | 白いか