カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

調査2

昨日またまた調査に行ってきました。

え? この前も・・・(爆)

今回は少し早目に自宅を出発・・・のんびりと付近を散策しながら・・・。

まだまだ大山は綿帽子被ってますね・・・。

e0113508_2150926.jpg


着く前に船長に連絡。 昼飯を一緒に食べた・・・。

まだまだ時間あるので船長と一緒に五月蠅い「玄海」に!(お爆)

ここでGOGOランプ光って、+樋口一葉1枚ゲット!

まだまだ陽が高いので構内を散策していると・・・いますねえ。これが!(爆)

e0113508_21542614.jpg


赤ナマコが結構いました。

明るい内に出港。

ちょっと底物でも釣るらしい。

行きがけ赤潮の帯の中を通過。

e0113508_21564326.jpg


水温が高くなってきた証拠だ!

約2時間底もの狙い!

船長はキカナ(アオハタ)やアコウやソイが釣れるのに、なぜか私はカサゴばっかりでした。

外国の漂流物を引き上げる。

e0113508_2292769.jpg


長いロープがくっついていた。これにスクリューに巻き付いたら大変です。


夕方が迫ってきた。

e0113508_21595130.jpg


見る見るうちに沈んでいく。

e0113508_2202226.jpg


ハマチ狙いの船が右往左往している・・・。

やっとイカリを降ろしてイカ釣りをやるも、なかなか反応が無い。

子イカは無数に集まって来る。

船長が沖漬用にタマで掬っている(次回はマイタマを持参せにゃいけん)。

流れも程よくイカメタルには最高なのだがアタリが来ない。

たまに手無し(ヤリイカ)がサバるだけ。

やっとシロイカが掛かった(写メ無し)

船長が「あと30分で終わろう」

港に上がって自宅にはいつもより2時間早く帰宅。

釣果はこんだけ。

イカ6杯

e0113508_228357.jpg


船長は私の倍は優に釣ってました(悲)

カサゴは20匹

e0113508_2283268.jpg



どこにも居る事は分かった・・・が、数がまとまっていないのか食い気ないのか・・・。

おしまい。
[PR]
# by mebaru365 | 2018-04-21 22:16 | 白いか

イカ調査

山陰は赤碕のイカ船長のお誘いでシロイカ調査に行って来ました。

少し早目のお出かけです。

高速の℗でゆっくりと休憩しながら・・・

e0113508_9352029.jpg


北へ!

2時間も早く着いたので「玄海」へ! ちょっとうるさい場所です。

トントンで終了(爆)

16時前出船。釣り場までトローリングをするらしい・・・。

e0113508_9374838.jpg


だが反応ありません。

ここ最近黄砂が激しく、大山も霞んで見えます。

e0113508_9385786.jpg


陽が落ちて小型のヤリイカは来るものの、本命はまだ来ない。

やっとシロイカが来たと嬉しがっていたら上げる時にポロっと落ちた(泣)

そして午後8時過ぎ本命が連荘!

e0113508_942167.jpg


だがあとが全く・・・アタリが無い。

1時間が経過・・・ポロっときた。

後はな~んにも!

これ以上やっても同じ・・・っという事で早目に納竿。

今回はこんだけでしたが、水温の上昇とともに釣れ出すのではと思います。  多分(爆)

e0113508_9452283.jpg



おしまい!
[PR]
# by mebaru365 | 2018-04-19 09:45 | 白いか

今年初

昨晩は午後9時自宅を出発。

目指すは山陰赤碕!

目的は今年初のシロイカ釣り(爆)

坊主覚悟でO田さんと出かけて来ました。

半夜ならず逆半夜。

午後11時出港。約30分で釣り場に到着。

e0113508_1824393.jpg



釣り人・・・我々2人だけ!

まだ時季が早いと思いお客は居ません(爆)

でもわれわれが先発隊とならんといかんでしょう(大爆)

先ず私にコウイカが来た(写メ無し)

そして小さな手無し(ヤリイカ)が来る。

O田さんも同様。

そして私にシロイカが・・・。

船長が水面に上がってきたシロイカを見て「シロイカじゃあ!」と大喜びしている。

今年初のシロイカだったのであろう。

e0113508_18335961.jpg


同時にO田さんもゲットしていた。

だが後が続かず、釣れるのはコウちゃんばっかり。

納竿を午前5時とした。

しかし、風が非常に冷たく、風下に向いて竿を出す。

もう顔を見たのでいつ終わってもOK牧場!

予定通り5時終了。

船長曰く「やはり夕方からのほうがええかもよ!」

言えてます。

また、前日の島根の地震のせいで釣れなかったのかもですね・・・。

何はともあれ、顔が見れただけでいい!

来月も挑戦したいなあ。

釣果ですが、並べてお見せすればいいのですが、墨で汚れそうなのでジプロックで御勘弁のほど!

こんだけでした。

e0113508_1839488.jpg

[PR]
# by mebaru365 | 2018-04-10 18:40 | 白いか

O田さんまたまた快挙

一昨日は深夜まで飲み、昨日は山陰のイカ釣り!

酒の酔いが抜けきらぬうちの釣行。

でも好きなことは、全然拒否感無し(爆)

自宅を午後1時出発。メンバーはO田さんと近所のTさん、そして私の3人。

天気は上々。

e0113508_1134230.jpg


山々の木々も少しづつ色づいてきた。

着いて間もなく出船。今夜は3人だけでどこでも竿が出せる!

明るい内に着いたが、船長は「ここはチカメキントキがええよ」という。

O田さんは胴突き仕掛けの餌釣りでやるようだが、私とTさんはそんな用意をしていない。

そこで取り出したのがジグ! タチウオ用のフックを返しのある鈎に交換しているから、なんとかなりそうだ。

それをTさんにも渡し釣り開始。

するとどうだろう。底に着いて一シャクリでドスン!

上がってきたのがこのサイズ。

e0113508_1111684.jpg


立て続けて3匹ゲット。

だがサゴシがアタックしてくるのか、リーダーをバスバス切っていく。その度にジグをロス。

これじゃあいくらやってもいけましぇん。

即イカ釣りにチェンジ!

今夜もなかなか浮いてこない。

水深70mくらいだが、最高30mくらいまで。大体50m前後が多かった。

O田さんは大物狙っていた・・・・・・・来たんですわ!

こんなのが2匹も!

e0113508_11214752.jpg


もう一匹釣れたら一人一匹じゃと言ってたが2匹止まり。

でもO田さんは分けてくれるというが、Tさんにあげてというと快く承諾!

私は次回に持ち越し~!(爆)

定刻納竿。

船長がブログ用を撮っていたので便乗する。

e0113508_1128076.jpg


無事帰宅。

釣果!  

チカメキントキ!

e0113508_1129937.jpg


イカ37杯。

e0113508_11303196.jpg


雪や道路凍結するまで、あと何回行けるかなあ・・・。

おしまい。
[PR]
# by mebaru365 | 2017-11-03 11:32 | 白いか

やっと行けた・・・が!

昨日、待ちに待ったイカ釣りに行って来ました。

台風が過ぎて4日目。そろそろうねりもおさまったんじゃあなかろうかと、はせ参じましたが・・・、
なんとなんと海岸線は結構な波。沖にはウサギがピョンピョン!

それでも出れないことはなさそう。

港で防寒服に着替えようとチャックを上げますが中々行かず、思わずO田さんに「上げて~」

e0113508_11102249.jpg


チャックが少し塩咬んでました。  チャックは大きめの荒い奴がお勧めですよ。

防水性を重視してきめ細かいやつが多い・・・。塩水は被って無くても潮風だけでいかれちゃいます。

そして出船。 パラシュートアンカーのため少し沖目に行くらしい。

暇~ってんで弟弟子がパチリ!

e0113508_1116750.jpg



夕陽も綺麗ですが波はまだ高い。

e0113508_11171385.jpg


さあ釣り開始。 

だが波はウネっていてローリング・ピッチングの連続。

バッグがあっちへザザザ!こっちへザザザと動く。

立って釣りなんかやってらんねい!

弟弟子も隣で座っての釣りで~す。

e0113508_11223254.jpg


中々渋い・・・。

アタリが取れんのだよ・・・。船の上下で(言い訳)

っつう事で私が20杯・・・ん?19しか見えないって? そうそうO田さんに大物用に1杯進呈してました。

e0113508_11334766.jpg


皆さん似たり寄ったりの釣果でした。

帰り道、なんか気になる電光掲示板が・・・。

「北房JCから賀陽まで工事のため夜間通行止め」

おいおい!  仕方なく手前の落合で出口手前に居たガードマンに聞くと、北房ICで降りて頂いたら賀陽ICまでの道すがらガードマン居るという。

30分ほどのロスタイムになったが無事帰宅。

お疲れさんでした。 また懲りずに行きましょう。
[PR]
# by mebaru365 | 2017-10-27 11:34 | 白いか

RUNランGUNガン

昨日は午前中、我が家の庭木の剪定をやり・・・

e0113508_14451430.jpg


弟弟子を迎えに行き、しまなみの島々をランガンいたしました。

先ずはO美島のIC近くのいつもの突堤へ。

あら!家族連れがワイワイやってます。遠目で声は聞こえませんが(爆)

仕方なく手前の突堤へ!

直ぐに烏賊パンチ! もう一度同じラインを通すと、クっと来ました。

上がってきたのはコロッケサイズ。

e0113508_14513367.jpg


弟弟子もヤクルトを!(爆)

e0113508_14521028.jpg


一度釣るとまったくノーバイト。 即移動。

そして数か所移動するも全くノーバイト。

やはり連休中なこともあり、痛めつけられているのであろう。

某駐車場横の護岸で1杯ゲット。

e0113508_14555535.jpg


ここから長~いテトラ護岸に行きたかったが、弟弟子の足を考えて回避。

一気にもう一つ先のソルト島へ!

まずはベアマウスへ!

私が1杯。そして弟弟子が1杯。

e0113508_152207.jpg


ここはもうここしかないでしょうと石積み突堤へ!

即バイト! いますなあ!2杯ゲットです。

e0113508_14595874.jpg


弟弟子にポイント譲るも、満潮近くになってあたりが無くなった。

高校のグランド横行くもアタリなし。

そして連絡船乗り場に行くとK敷から来たという二人組に会った。

あまり思わしくないらしい。

ここで私がヤクルト1杯追加して終わる。

さあてどこ行くべえ・・・。

今度は一気に2島戻ることに・・・。

犬の放し飼いされてる鉄板ポイントでやるも激流でノーバイト。

さあ困った。 

最後にここで釣れなかったら終わりにしようといったのが小学校横の波止。

私にはバイトも無かったが、弟弟子に1杯釣れたのでここで終了といたしました。

自宅に着いたのは夜も明ける寸前。

冷めたお風呂に湯を足した。布団に入ったら即落ちた。

目が覚めたのが正午前。嫁さんの入院している病院に行って帰ってイカ処理!

e0113508_1514683.jpg


弟弟子君お疲れ様。 例の事!マスターしてくださいよ~!


おしま~い!
[PR]
# by mebaru365 | 2017-10-10 15:20 | アオリ

水温

先月からの朝晩の冷え込み・・・。かと言って、日中の暑さ。

体調を崩されてませんか?

地上のこともさることながら、海中の生き物だって調子崩してんじゃないでしょうかね。

先月の中旬の水温です。

e0113508_18324722.gif



そして昨日!

e0113508_18331490.gif


かなり下がってきたのがわかります。

イカ君はこんな時はいいのか悪いのか・・・。

詳しくないから答えられませんが!

メバルなら分かりますがね。

んで、こんな方がいらっしゃいました。

冬しかメバルを釣らない奴
「NTYさん!もう水温が下がってきたからそろそろメバルが釣れるのでは?」


「そろそろ水温下がってきだしたので釣れなくなるかも~!」ってね(爆)

要は交尾期&厳寒期を除いて水温が高くても低くても安定してれば釣れるってことですよ。

今は水温が下降中! この表を参考に⇒「食い気早見表

山陰の船長曰く
「12月でも1月でも年中釣れるよ! ただ・・・冬場は天気が悪くて船を出せれない日が多いし、数は減るしで、お客様が来ませ~~ん」  

だって!
[PR]
# by mebaru365 | 2017-10-07 18:44

秋烏賊

昨日はシロイカの新子虐めに行って来ました。

メンバーは私・そしてお馴染みのO田さん・弟弟子・更にH山のSさん・・・おっと! F山のSさん。

以前H山と綴っていたらSさんにH山じゃなくF山じゃろう!って指摘されたらしい。

納得して訂正(爆)

それはさておき、午後2時過ぎ出発。山々の木々の紅葉はもう少し早いと思うが、県北に行くにしたがって徐々に緑から黄色、そして茶色にと変化して行くのがわかる。

途中上野PAに立ち寄りションベンタイム。

e0113508_10243595.jpg



彼岸花が綺麗でした。

港に着いて仕掛けを・・・と思っていたら船が来た。

慌てて荷物を積み込む。

船長に聞くと今夜は私たちだけだという。 貸し切り~!

間もなく出港。 大山は帽子被ってました。

e0113508_1028129.jpg


Sさんは行きしなに大物仕掛け作りに余念がありません。

e0113508_10301856.jpg


私以外は皆さん大物を狙うようです。私は狙わないので棚ぼた狙い(爆)

そうこうしていると漁場到着。

アタリはまだかまだかと竿先を見つめるSさん。

e0113508_10331174.jpg


だが、なかなかアタリが来ない。 当然私にもナッシング。

反対側でO田さん・弟弟子は上げたらしい。

私にも超ミニが来た。掛かっているのかエギがひっくり返っての水の抵抗なのかわからないほど小さい奴でした。

まあこのサイズが主流なので文句は言えないが、あまりにもアタリがない。

見かねた船長。「まだ早いので場所移動や」

移動途中暇なので集合写真を!(弟弟子のスマホで)

e0113508_10415552.jpg


替わってから即バイト!  だがなかなか乗らない。

じっくり待っていると、ティップがゆっくり重たくなっていく。

新子連発です。 みなさん上がっているようです。

時にはまあまあサイズも釣れたので写メです。

e0113508_10404098.jpg


そして釣れたイカで大物を狙っているが、不発に終わる。

最初は流れが無かったのだが、次第に速くなり反対側とのお祭りが多くなってくる。

更にサゴシらしき魚に仕掛けを降ろしている最中にプッツンコ!

仕掛けに付いてるエギさん全部パア。しめて2000円弱(爆)

これが2回あり、4000円弱パア。

まあ消耗品ですから仕方ありませんが、本来の目的とは違うかたちでの失い方はいやだねえ。

午後9時半頃、久々のドスンです。

慎重に身切れすんなよ~っと願ってあがってきたのがこのお方。

e0113508_1057457.jpg


この時季としてはグっサイズです。

時間は午後10時半。あと1時間ほどしかありませんが、そのころから連発するようになってきました。

だが棚が底近くです。なんせ80m弱ですから、効率が悪すぎ~!

そして船長が「あと10分で終了します~」 とアナウンス。

終了の合図までシャクリ倒しました~。

帰宅後風呂入ってバタンキュー!

釣果!

シロイカ55杯・浮いてきたアオリをエギングで1杯・スルメ2杯 合わせて58杯でした。

e0113508_116374.jpg


今回の大物はこれ1杯だけでしたが、楽しく過ごせたことに感謝です。

e0113508_1171637.jpg


皆さんご苦労様でした。弟弟子君 運転有難う。

おしま~い!

来月からは庭木の剪定に専念するかなあ・・・んなわけないじゃん(爆)
[PR]
# by mebaru365 | 2017-09-26 10:22 | 白いか

限定品

先日、行きつけの釣り具店のセールでくじ引きがあった。

んで、当たったのがこれ!

e0113508_2025078.jpg


でも、使えねえ・・・。なんせ限定品だからね。

コレクションとしておいておきましょう。

そうそう、明日(25日)のメバル釣行は、渡船屋さんの船の改修工事の関係で見合わせることに致しました。

んで、急きょ山陰に電話すると客は居ないとの事。

渡りに船!ってことで即予約。

船長のブログを拝見すると、3桁釣ってる方もいらっしゃるようです。

大物も上がっているようで期待です。

ではでは!
[PR]
# by mebaru365 | 2017-09-24 20:33 | アオリ

RUN GUN

昨晩は半夜予定でしまなみをランガンしました。

今年初のアオリ釣行!

出発は夕方2時間前。 ターゲットに選んだのがOM島。

まずは高速降りて右に行きたいところであったが、とりあえず食料確保で左折。

そしてUターン。

まずは南周りで、車で降りれる場所の小さな突堤。 

ド干潮なので2号エギでやってみる。

水深1m強! 即藻掛かり。 1.8に変更(爆)

即クイ!

上がってきたのはこのサイズ。

e0113508_1061819.jpg



2杯目も同サイズゲット。

O田さんはというと、シャクリにちょっと違和感あったのでレクチャしたら、即釣った(爆)

e0113508_109227.jpg


夕陽が綺麗です。

e0113508_109419.jpg


アタリも無くなったので本命ポイントにIDO!

西の長~いテトラ護岸。

既に本命ポイント前には地元の軽トラがこれからっちゅうところでした。

手前の空地に

ここもまだまだ浅いので1.8でやる。

先行の方は2.5~3号のようだ。  遠投してバシバシやっている。

私はその方の15m隣で・・・、O田さんはその10m隣でやる。

O田さんに「あまりバシバシやったらいけんよ。浅いからエギ飛び出してくるし、手首を軽く返すシャクリでええからね!」

っと、おっさんに聞こえるように言った(爆)

するとここでO田さんにヒット!

当然私にもヒットしてます。不安定なテトラの上なんで、写メは無し。

おっさん いつの間にかIDO。

そのあとへ2人入って1杯づつ追加(爆)

ここの釣り方は、弱めのハイピッチショートジャークを2~3回するだけでOK!

そのあとはロッドを7~80度の角度で上げて待つ。その間3秒くらい。それを繰り返す。

アタリは立てたロッドに重みが加わり、ゆっくり前に倒れるか、手にモゾっとかコツっと伝わってくるかだ。

ゆっくり倒れる時はアオリがエギを抱いて持って行っている状態なので、ゆっくりロッドを立てるだけ。これでグンと合わすとゲソテンになりかねません。

そしてモゾっとかコツっとか手に感じられるようなアタリは、軽く手首を返すだけで十分。

このようなアタリは掛かりが浅い場合があります。コツっと来るときはイカパンチのようなアプローチが多い可能性あるからです。 寄せる時も強引にやって触腕1本じゃったって事もありますから。

ひと頃やって移動しますが、平日というのにどこも人人人!

仕方なく手前の島の犬が吠えるポイントでやりますがまだ本命の流れではないのでIDO。

その後数か所回ったものの、アタリ無し。

島が変わっただけでこうも違うのか・・・。

日付変更線近くなりました。今夜は半夜釣行と決めていたのでここでタイムアップ。

まだまだ本格的に釣れるのはもう少し先かも。

今回はコンダケでした。

e0113508_10422122.jpg


ここで、今式のポイントの検索方法をお教えしよう!

貴方はスマホ?それともガラケー?

ちなみに私は未だにガラケー(爆)

スマホを持っている方に良い方法をお教えいたしましょう。

先ずスマホの地図を表示させ、現在地を拡大します。

すると海の底まで見えると思います。

そして、黒く見える部分がブレイクだと確認できます。

その場所は岩や藻がある部分だと確認出来ます。

そんな場所にアオリが潜んでいるはずです。

下の地図で部分にアオリが多く居るはずです。

e0113508_21475467.png


昼間は偏光等で確認できますが夜はこういう使い方でポイントを探すのもいいのでは?(笑)

これも参考に!⇒You Tube

さて来週はメバルです。

おしまい!
[PR]
# by mebaru365 | 2017-09-22 10:43 | アオリ