カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

メバル専科

 
e0113508_19512538.jpg
今から24年前に釣りの友社から発売された本だ。昔のメバルフアンには懐かしい本であるに違いない。
 私はこの頃はまだブツエビの撒き釣りはやった事がなかった。というのも私が住んでいる岡山では、あまりする人が居なかったからである。
 この本の筆者は中北清数さんという方で昭和3年和歌山県に生まれ、鮎釣りをスタートに戦時中は東京の多摩川での川釣り、山中湖釣りのおもしろさを知った。
 戦後から本格的に釣りに没頭し、川から海とあらゆる釣りに夢中になったそうです。
 たまたま、昭和26年に姫路に移り住んで以来、小さな大物に魅せられて一年中各地を釣りあるいていたそうです。
 昭和55年春から『実践メバル釣り教室』を中北若竿のペンネームで連載していました。
メバル釣りは普通春の釣りとされて他の季節は小物扱いされているのは心外といって、オールシーズン専門に楽しめるジャンルをこの本の中で詳しく綴っていらっしゃいます。素晴らしいの一言です。
e0113508_2029954.jpg

 
[PR]
by mebaru365 | 2007-01-24 20:30