人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランプ釣りに思う

そろそろランプ釣りの季節がやってきますねえ。愛媛県では早くもシロウオが獲れていると聞い

ています。

シロウオで思い出しましたが、私の知っている釣り人が私に「今度の釣りにシラウオ持ってい

く?」と聞いてきたから、私は「あんな高い餌は持ってないよ、しかも生きたやつはいないから

ね」といってやったら、「釣具屋にいくらでもいるじゃん」と言うから、釣具屋にはいないよ。魚屋

にはいるけどね。と意地悪をいってやった。

その釣り人はシラウオもシロウオも一緒だと思っているらしい。

ここでシラウオとシロウオの違いを書いておこう。

シロウオ(素魚 Leucopsarion petersi )は、スズキ目・ハゼ亜目・ハゼ科に分類される魚。

透明な体をした小さな魚で、食用に漁獲される。
e0113508_02563.gif



シロウオと生態や姿が似ていて混同しやすいが、シラウオはキュウリウオ目・シラウオ科に分

類される全く別の魚である。
e0113508_0261918.gif


さて、ランプ釣りであるが、本来はイカナゴの稚魚が灯火の下に集まり、それを食べにメバルが

集まって来る習性を利用して灯火の無い波止や磯でランプを灯してメバルを釣る方法です。

昨今、ランプ釣りを禁止している地域が増えてきています。わたしが思うに、ワームで釣れるの

だし、夜行性で目のいい魚なので、灯火を点けなく釣れるのではないんと違うかなとおもうので

ありますが。釣り人一人一人がマナーさえ守っていればこんな事にはなっていないのに。
by mebaru365 | 2007-01-21 00:27