カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

盛期突入

昨日は・・・行って来ました・・・山陰へ!

んで、16時に来いと船長が言う。

他の釣り人が魚を少し釣ってからイカをやりたいいっているとの事です。

仕方ない・・・私も一応魚釣りの支度をする。

餌はスーパーのイワシ(爆)

約2時間の魚釣りなので、あまり気乗りはしない。

今日は5名で出船。

船長の「いいですよ」・・・の合図で仕掛け投入。

んで釣れたのが小型のアコウ2匹で終了(写メ無し)

シロイカのポイントに移動。

まだまだ明るさが残るなか、仕掛けを投入。

雲一つない大山。空には半月がくっきりと見えている。

e0113508_1219341.jpg


最初は底から釣れ出すので底まで落とす・・・と・・・ドスンですわ~!

それもWです。

そしてWが連続する。

型は中剣です。

e0113508_12255254.jpg


今夜は小潮なのに流れが速い。

おまけに前から月明かりが・・・。

だが、潮が船の中向きに流れたのが幸いした。

水深50mくらいだったが、アタリは10~20mで集中した。

丁度船の影に集まっていたのだろう。

流れが速いのは底付近だけ。

水面に浮遊しているごみはあまり流れてない。

いわゆる2枚潮です。

っつう事はその潮の壁付近にイカが集まっている可能性が多い!

その壁が上がったり下がったりで場所がコロコロ変わった。

また途中から上潮が速くなりさっきと反対に・・・。

これでは重いスッテを使うしかない・・・。

またアジですが、浮いて来たのが納竿30分前頃からでした。

船長が「やったら?」って言ってくれたが用意してなかったのでしないつもりでいたが、船長の計らいでロッドを用意してくれたのでやる事に。

釣れたので即終了した(笑)

帰宅して風呂入って爆睡!

目が覚めて烏賊を冷凍の準備。

釣果

シロイカ58杯・スルメイカ2杯

e0113508_12413219.jpg


アコウ2匹・アジ3匹で終了!

e0113508_12421781.jpg


潮の流れが緩やかなら3桁は可能でしょう。多分(爆)

購入したイカメタル専用のロッド・・・XTUNEですが、これは浮いているイカには有効だが、底付近・・・しかも潮が速く、重い鉛スッテには不向きでした。

要は軽いスッテの時は非常に感度が良いので、小さなアタリでもティップに反応があるが、ベリー部分が硬すぎるので、重たい鉛スッテの場合、ティップが曲がりベリーでのアタリが取りにくい。

この場合は以前から使っていた炎月のほうが適している気がした。

これはアタリを重視しているのじゃなく、食い込みを重視しているからだろう。

やはりその時のT・P・Oが大切なのだと実感した。

おしまい!
[PR]
by mebaru365 | 2018-07-21 12:56 | 白いか