カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あり得ねえ!


昨日は行って来ました。山陰へ!(爆)

ただ今秋の交通安全週間です。早速我が家の南でパクられてました。

e0113508_848439.jpg


これは一時停止! 一旦停止と書いてあるところは絶対1秒は止まらないといけませんよ!

昔はチェンジ切り替えのため止まってましたが、今はオートマ。

ブレーキ軽く踏んでスローになって、そのまま発進ってことが多くなってますよね!

これがヤバイ。 週間中は特にヤバイ!(爆)

まあ私も人の事は言えませんが、永く持っていたゴールドも来年にはブルーになるんですけどね(泣)

さて・・・・・今回はイカオンリーという事で、ゆっくり出発。

そして今までとは少し違う脇道を通って行きました。

うっそうとしたヒノキ林を行くと空気も澄んでいるようで、窓を開けて走りたくなりますね。

e0113508_8575464.jpg


両サイドが大木のヒノキという事は、昔植林して、その中に林道が出来たという感じです。

港に着くと早々と船長が・・・。

そして今日は何人?と聞くと私を含め2名とのこと。

そして船長が漁場に行く途中トローリングでもやりながら行こう!

と言ってはみたものの、いくつかのパヤオ周辺をやってはみるが無反応。

夕刻を迎え、船は今夜の漁場へと急ぐ。

そしてまだ明るい内に仕掛けを降ろす。

ドスン!こりゃ幸先ええぞい!

立て続けに4杯ゲットです。

e0113508_9527100.jpg


灯が点されコンスタントに釣れます。今夜は3ケタ行く?

船長が「アオリ浮いてきたぞ」と言う。

すかさずエギのみを沖に投入・・・。

手前に来たエギを抱いた瞬間フッキング。

こまいですが釣れました。

e0113508_992962.jpg


3杯釣ったところで事件発生!

午後8時頃だったか、時間は定かではありません。

この引きはスルメやなあ・・・とおもって巻き上げていると・・・、

一気にロッドが曲がります。

そしてリールのドラグが ジュワ~~~~~!!!!!!!!

止まりません。やっと出が少なくなったと思ったらまたまたジュワ~です。

船長が「そりゃ赤イカ(タルイカ)じゃ」と言う。

10分くらいやり取りしただろうか。急に軽くなった。

仕掛けが切れたか、身切れしたでしょう。

上げてみるとカンナにゲソが付いてました。

これはスルメのゲソでしょう。

カンナに掛かったスルメにタルイカがアタックしてきてスルメを捥いでいったものと思われます。

だがその後またまた来たんです。タルイカが。

今度は慎重にやり取りです。

と言っても魚と違い口に掛かっているわけではないので、掛かり具合が悪ければ即外れる心配があります。

PEがどんどん出て行きます。スプールで止めながらやりますが、なんせタイラバロッド。

元から曲がって悲鳴を上げてます。

15分くらい経った時、一瞬軽くなって直ぐドスンとなりました。

私の推測では、上のエギに掛かっていたタルイカがカンナから外れたものの、下のカンナにすぐ掛かったものではないかと・・・・。

それから何分やり取りしただろうか。やっとリーダーが見えて来ました。

船長曰く「この時が一番怖いんよ。船見えて急に走り出す」

案の定またまた20m位行っちゃいました。

そしてゆっくり引き上げて、そしてリーダー!

「船長掬ってくれ~」

タモ入れ一回失敗。今度はたのんまっせ!

そしてその瞬間が訪れました。

よっしゃ~~~! タモの中に入ったのを確認しました。確かに!

だがそのあと船長が「アイヤ~!逃げた!」

どういう事?

タモを見ると大きな穴が空いてます。

船長『買ったばっかりなのになんでやねん」

私はどこかのCMじゃないけれど
あり得ねえ!

って叫びたくなる。

その後タルイカが2回ほどフッキングしましたが、カンナが外れるやら、08PEが高切れするやでどうにもなりませんでした。

腕はパンパンになるし、足はガクガクして痛いし・・・。

当分やる気ありませんでした。

そして納竿。

今回はシロイカ36杯

e0113508_9363914.jpg


スルメ16杯 アオリ3杯

e0113508_9373374.jpg


船長からタルイカの代わりに頂いたアコウ1匹

e0113508_9385742.jpg



以上! 今度はタルイカ釣ったるぜえ~!


おしまい!
[PR]
by mebaru365 | 2016-09-24 09:39 | 白いか