カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋烏賊

昨日はシロイカの新子虐めに行って来ました。

メンバーは私・そしてお馴染みのO田さん・弟弟子・更にH山のSさん・・・おっと! F山のSさん。

以前H山と綴っていたらSさんにH山じゃなくF山じゃろう!って指摘されたらしい。

納得して訂正(爆)

それはさておき、午後2時過ぎ出発。山々の木々の紅葉はもう少し早いと思うが、県北に行くにしたがって徐々に緑から黄色、そして茶色にと変化して行くのがわかる。

途中上野PAに立ち寄りションベンタイム。

e0113508_10243595.jpg



彼岸花が綺麗でした。

港に着いて仕掛けを・・・と思っていたら船が来た。

慌てて荷物を積み込む。

船長に聞くと今夜は私たちだけだという。 貸し切り~!

間もなく出港。 大山は帽子被ってました。

e0113508_1028129.jpg


Sさんは行きしなに大物仕掛け作りに余念がありません。

e0113508_10301856.jpg


私以外は皆さん大物を狙うようです。私は狙わないので棚ぼた狙い(爆)

そうこうしていると漁場到着。

アタリはまだかまだかと竿先を見つめるSさん。

e0113508_10331174.jpg


だが、なかなかアタリが来ない。 当然私にもナッシング。

反対側でO田さん・弟弟子は上げたらしい。

私にも超ミニが来た。掛かっているのかエギがひっくり返っての水の抵抗なのかわからないほど小さい奴でした。

まあこのサイズが主流なので文句は言えないが、あまりにもアタリがない。

見かねた船長。「まだ早いので場所移動や」

移動途中暇なので集合写真を!(弟弟子のスマホで)

e0113508_10415552.jpg


替わってから即バイト!  だがなかなか乗らない。

じっくり待っていると、ティップがゆっくり重たくなっていく。

新子連発です。 みなさん上がっているようです。

時にはまあまあサイズも釣れたので写メです。

e0113508_10404098.jpg


そして釣れたイカで大物を狙っているが、不発に終わる。

最初は流れが無かったのだが、次第に速くなり反対側とのお祭りが多くなってくる。

更にサゴシらしき魚に仕掛けを降ろしている最中にプッツンコ!

仕掛けに付いてるエギさん全部パア。しめて2000円弱(爆)

これが2回あり、4000円弱パア。

まあ消耗品ですから仕方ありませんが、本来の目的とは違うかたちでの失い方はいやだねえ。

午後9時半頃、久々のドスンです。

慎重に身切れすんなよ~っと願ってあがってきたのがこのお方。

e0113508_1057457.jpg


この時季としてはグっサイズです。

時間は午後10時半。あと1時間ほどしかありませんが、そのころから連発するようになってきました。

だが棚が底近くです。なんせ80m弱ですから、効率が悪すぎ~!

そして船長が「あと10分で終了します~」 とアナウンス。

終了の合図までシャクリ倒しました~。

帰宅後風呂入ってバタンキュー!

釣果!

シロイカ55杯・浮いてきたアオリをエギングで1杯・スルメ2杯 合わせて58杯でした。

e0113508_116374.jpg


今回の大物はこれ1杯だけでしたが、楽しく過ごせたことに感謝です。

e0113508_1171637.jpg


皆さんご苦労様でした。弟弟子君 運転有難う。

おしま~い!

来月からは庭木の剪定に専念するかなあ・・・んなわけないじゃん(爆)
[PR]
by mebaru365 | 2017-09-26 10:22 | 白いか

限定品

先日、行きつけの釣り具店のセールでくじ引きがあった。

んで、当たったのがこれ!

e0113508_2025078.jpg


でも、使えねえ・・・。なんせ限定品だからね。

コレクションとしておいておきましょう。

そうそう、明日(25日)のメバル釣行は、渡船屋さんの船の改修工事の関係で見合わせることに致しました。

んで、急きょ山陰に電話すると客は居ないとの事。

渡りに船!ってことで即予約。

船長のブログを拝見すると、3桁釣ってる方もいらっしゃるようです。

大物も上がっているようで期待です。

ではでは!
[PR]
by mebaru365 | 2017-09-24 20:33 | アオリ

RUN GUN

昨晩は半夜予定でしまなみをランガンしました。

今年初のアオリ釣行!

出発は夕方2時間前。 ターゲットに選んだのがOM島。

まずは高速降りて右に行きたいところであったが、とりあえず食料確保で左折。

そしてUターン。

まずは南周りで、車で降りれる場所の小さな突堤。 

ド干潮なので2号エギでやってみる。

水深1m強! 即藻掛かり。 1.8に変更(爆)

即クイ!

上がってきたのはこのサイズ。

e0113508_1061819.jpg



2杯目も同サイズゲット。

O田さんはというと、シャクリにちょっと違和感あったのでレクチャしたら、即釣った(爆)

e0113508_109227.jpg


夕陽が綺麗です。

e0113508_109419.jpg


アタリも無くなったので本命ポイントにIDO!

西の長~いテトラ護岸。

既に本命ポイント前には地元の軽トラがこれからっちゅうところでした。

手前の空地に

ここもまだまだ浅いので1.8でやる。

先行の方は2.5~3号のようだ。  遠投してバシバシやっている。

私はその方の15m隣で・・・、O田さんはその10m隣でやる。

O田さんに「あまりバシバシやったらいけんよ。浅いからエギ飛び出してくるし、手首を軽く返すシャクリでええからね!」

っと、おっさんに聞こえるように言った(爆)

するとここでO田さんにヒット!

当然私にもヒットしてます。不安定なテトラの上なんで、写メは無し。

おっさん いつの間にかIDO。

そのあとへ2人入って1杯づつ追加(爆)

ここの釣り方は、弱めのハイピッチショートジャークを2~3回するだけでOK!

そのあとはロッドを7~80度の角度で上げて待つ。その間3秒くらい。それを繰り返す。

アタリは立てたロッドに重みが加わり、ゆっくり前に倒れるか、手にモゾっとかコツっと伝わってくるかだ。

ゆっくり倒れる時はアオリがエギを抱いて持って行っている状態なので、ゆっくりロッドを立てるだけ。これでグンと合わすとゲソテンになりかねません。

そしてモゾっとかコツっとか手に感じられるようなアタリは、軽く手首を返すだけで十分。

このようなアタリは掛かりが浅い場合があります。コツっと来るときはイカパンチのようなアプローチが多い可能性あるからです。 寄せる時も強引にやって触腕1本じゃったって事もありますから。

ひと頃やって移動しますが、平日というのにどこも人人人!

仕方なく手前の島の犬が吠えるポイントでやりますがまだ本命の流れではないのでIDO。

その後数か所回ったものの、アタリ無し。

島が変わっただけでこうも違うのか・・・。

日付変更線近くなりました。今夜は半夜釣行と決めていたのでここでタイムアップ。

まだまだ本格的に釣れるのはもう少し先かも。

今回はコンダケでした。

e0113508_10422122.jpg


ここで、今式のポイントの検索方法をお教えしよう!

貴方はスマホ?それともガラケー?

ちなみに私は未だにガラケー(爆)

スマホを持っている方に良い方法をお教えいたしましょう。

先ずスマホの地図を表示させ、現在地を拡大します。

すると海の底まで見えると思います。

そして、黒く見える部分がブレイクだと確認できます。

その場所は岩や藻がある部分だと確認出来ます。

そんな場所にアオリが潜んでいるはずです。

下の地図で部分にアオリが多く居るはずです。

e0113508_21475467.png


昼間は偏光等で確認できますが夜はこういう使い方でポイントを探すのもいいのでは?(笑)

これも参考に!⇒You Tube

さて来週はメバルです。

おしまい!
[PR]
by mebaru365 | 2017-09-22 10:43 | アオリ

北に足が・・・

昨日北に足が向いた!

午前中は町内の清掃活動に参加。

e0113508_10535075.jpg



例の如く正午前自宅を出発。

午後2時過ぎ船長宅周辺に到着。

そして迷わず、五月蠅い所に! 名は「玄海」

時間が限られているので、ピカっと光ったら6000円の機種へ!

そしてら2000円でピカですわ~。これは2000円コース。

でも100回以内でピカです。

そしてビッグ!

これが4連荘。

即止め!

買い物して港に行くと日曜日とあって家族連れでアジ釣りを岸壁でやってました。

フライ用の豆でした。

e0113508_1039305.jpg


定刻出船。

釣り人 私を含め5人。

波は50cmって言ってたが、なんのなんの1mはあるかもです。

おまけにうねりがあります。

んで、シンカー釣りの仕掛けがありません。

仕方なくレギュラーなイカメタル仕掛けでやります。

船長は流れがあるからシーアンカーでやるようです。

舳先のほうに陣取っていた私は舳先に流れる潮だったので他人に迷惑かけず、鉛スッテで十分対応可能でした。

ポロポロ新子サイズが釣れて良かったのですが、何を思ったか船長「こりゃいかんなあ、イカリ降ろす」と言い出しました。

今度は艫に流れ出し、途端隣の客の仕掛けに絡まってしまいました。

なんせ他の客は重いオモリの多点仕掛け。

あまり釣れなくなってしまった。

そうこうしていると地元の他の船からの情報で、もう少し浅場で上がっているとの事。

急遽場所移動。

約30分のロスタイム。

イカリを降ろしてやるが前ほど流れない。 なんとかなりそうだ。

大きいのが上がったら写メしようと思っていたが、最後まで新子祭りで終わり。

でもアオリと一緒で小さいのがマイウ~なんよね!

無事帰宅。全部で43杯(スルメ3杯含)

e0113508_10582025.jpg



今回は餌巻きスッテを使わなかった。何故なら新子だからエギングの2号クラスのほうがノリがいいみたいだから・・・というのもあるが、高速乗った時点で持参していないのに気が付いた~!

そうそう今回もまたまたサゴシがアタックしてきたんです。でも途中でバラシタ。

また、底に落としたら、イカとは違い、根魚のようなココココンっていう小刻みなアタリが!

イカ釣ってイカの切り身付けてやったら釣れるかもですね。アコウが!


おしまい!
[PR]
by mebaru365 | 2017-09-11 11:06 | 白いか