カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

上には上が・・・

昨晩は天気も上々のようなので、



e0113508_10483378.gif

e0113508_10485169.gif

出かけて来ました。山陰へ!

今夜のお客さん。西は福山、東は堺、南は岡山と総勢8名。

私は最後の予約なので舳先に・・・。

出港してものの●●分で到着。

明るい内からポロポロと来る。雨じゃないよ、イカが!

そして点灯。 だが暗くなって少し食いは落ちた・・・ように思えたが、隣の若者?

私と同じイカメタル! シャクッテ・・・stay! そしてシェイク!そしてstay!

e0113508_10550372.jpg

私の倍は竿を揺らしている。

これが良かったみたいで次々とヒットさせる。

私も負けじとやるが手首が痛くなる。

でもこんなのがくればシャクリ甲斐はあるが。

e0113508_10581407.jpg

終盤になってアジを狙うが数が出ない。

流れが若干強くなる。

そして日付変更線辺りで納竿。

雨に降られることもなく自宅に到着。

風呂入って午前3時就寝。

朝起きたのが午前7時。

ん?年寄りは早起きだって?

目覚ましで目が覚めたらもう寝られません。

今回の釣果

シロイカ34杯
e0113508_11055513.jpg


スルメイカ5杯
e0113508_11065721.jpg



アジ9匹

e0113508_11140619.jpg


福山の若者は私より20杯も多く釣ってました。

この差は・・・上のスッテのエダスの長さです。

私は船長からエダスの長さを短くすれば絡みが少ないと言われていたので15cm位にしていたのに対し、反対に若者は40cm位取っていました。

私の場合、しゃくったあとstayしたあとエギが船の揺れで動くのに対し、若者のはstayしたあとフワ~となるから烏賊が抱きやすくなるのでは・・・。

上手い人のを真似るのも上達する秘訣。

今度は長いエダスも作って持参しよう!

そうそう今回使ったスッテやエギはこれだけ。

e0113508_11174034.jpg
これを使ったのがどうこうではなく、この入れ物がポイント!

エギやスッテをチェンジするとき、使ったエギをどこに入れるかが問題です。

決して元の場所に戻さないようにしてください。

なぜかというと、海水で濡れたスッテとまだ使用していないスッテとゴチャゴチャになって、どれもこれも塩まみれ。全部洗う羽目になりますから。

というわけで、空のケースを持参し、使ったスッテはその中に入れるようにすれば、帰宅して真水で洗うのはそのケースに入った物だけで済みます。

そうすればカンナが錆びず長持ちするでしょう。

でもね・・・船長曰く「古いスッテは食いが悪くなるよ」。

根拠が判りませんが、新しいスッテに乗りが良いのは確かです。

おしま~い!







[PR]
by mebaru365 | 2017-06-29 11:28 | 白いか

天気は良いが・・・

昨日は梅雨の中休みの最後の日。

っつう事で行って来ました赤碕くんだり! O田さんと。

道中 今夜はああじゃこうじゃと釣り談義に花が咲く。

ふとした話から・・・あ~餌巻きスッテ忘れた~!

折角昨晩サヨリを巻き直して冷凍庫に入れておいたのに、行く気持ちがはやってすっかり忘れてた。

しゃあない!赤碕のT具で餌巻きスッテ2本購入。

餌はO田さんからタッチーの切り身を頂くことにした。

最初からつまづいた。大きさは適当に切ってあるのでスッテには少し大きいかも・・・。

まあ巾広でもいいだろうといい加減にしたのがいけなかった。

午後5時半出船。 西に向かって突っ走る。

ベタ凪状態なので、前回より早く着く。

ここでは明るいうちから来るという。

早速開始。  すぐにドスン!ドスンと来た。

e0113508_04114192.jpg
型も40cmクラスと上々の滑り出し。

さてここで問題発生。

水深50m前後であるが皆さんオモリ70号前後の胴突き仕掛け。

両隣ともウキスッテを4~5本付けている。

私はというと、イカメタルスタイル。

これではトラブルのが目に見えている。

仕方なく電動リールを付け、シンカー釣りに変更。

オモリが60号までしかなかったのでO田さんから80号をお借りした。

これでトラブらないだろうと思っていたが、なんせ間隔が狭いうえ、長潮にもかかわらず、流速が速い。

すぐにトラブった。 まあこれで頑張るしかない。

またまた悪いことが。

潮の流れる向きが最悪。海に向かって右前に出て行く潮だ。

これでは深くを釣らなければアタリが出にくいと判断した。

案の定 左隣の方は底付近で良型を連発している。

私もしたいが右隣の長竿の先端に向かって流れているので底まで落とせば何らかのトラブルは起きるはず!

・・・・・・アチャ~やっちまったぜ!

釣る時間が勿体ない。

もう半分ふてくされ気味になる。

そうこうしていたら反対側でやっているO田さんが「水面から15~25mで釣れるよ」という。

よく見るとO田さんがやっている場所は船の下に向かって流れているではないか。

無理言ってO田さんに「隣でやらして!」と頼むと快く入れてくれた。

そして一投目からヒットです。早く気付くべきでした。

ここでO田さんが大物狙いの竿を出すという。

そしてアタリはあるが仕掛けを上げてみると綺麗に餌を取られている。

またまたアタリ! 

だがあと10mというところでフックアウト!

納竿30分前にドスンときた。O田さんの大物仕掛けの竿が綺麗な弧を描いている。

ドラグが滑りなかなか上がって来ない。

やっと浮いて来た。水面に浮いたデカ真鯛を私がタモアシスト・・・・!

一発で決めた。

上がってきたのは82cm6k弱のデカ雄真鯛です。

記念写真 顔にしまりがありませんよ~!

e0113508_04422017.jpg
今度釣れたら私に~~って言ったら船長がそろそろ納竿にしましょうか。だって!


でも反対側に移動して10杯はゲット出来たことに感謝です。

そして無事帰宅。

今回はこうも釣り座によって釣果が変わるものかということが身に染みた釣りでした。

今回の釣果

シロイカ23杯

e0113508_04482046.jpg
スルメイカ 10杯


e0113508_04484814.jpg
周りの釣りに翻弄され、やけ気味なったことが釣果に結びつかなかったことに反省してます!

おしまい!











[PR]
by mebaru365 | 2017-06-20 04:53 | 白いか
先日、これを購入致しました。冷凍庫!

before

e0113508_11330560.jpg
after

e0113508_11333569.jpg
色違いを購入。

そして昨日こんなことしてたら・・・

e0113508_11394613.jpg
山陰のイカ船長から電話。

「客減ったから来んかいのう?」

そして弟弟子も誘い、赤碕港へ。

午後5時半出船。

今回は少し遠出するらしい・・・。

が!波高くてピッチングが半端じゃない。どこかにしがみ付いていないと、海に放り出されそう。

撒き餌したくなる気分(爆)

そして船長「目的地までは行けそうもないんで、この辺りでやります」

イカリを降ろしても揺れが激しい(こんなところで釣れるんか?)

だが、そんな心配も吹っ飛んだ。

一投目からドスンです。 隣で弟弟子もドスンです。

e0113508_11563833.jpg

今夜はイケる?

でも交通事故だったみたい・・・。アタリが散発。

灯りを点しても同じ。魚探にベイトはビッシリ写っているらしい。

うねりがあるので、イカメタルよりシンカー釣りに分があるようだ。

私も途中から変更すると、底でドッスーンと来ました。

これはデカい!

e0113508_11560489.jpg
(帰宅後検寸すると胴長41cm)

隣で大きく竿をしならせている。大きそうだ。

あれ?上がってきたのは足のみ!頭が無い。

推測するに真鯛か青物が食いちぎったようです。

時計を見ると午前0時近くになっていた。

そして・・・「ハイ帰りましょう」

帰る時は、ベタ凪状態。

行きの半分の時間で帰れた。

帰る途中 車に虫や蛾がバチバチ当たる。

朝見たらこんな感じでした。

e0113508_12051418.jpg
e0113508_12053498.jpg
落ちにくくなるのですぐ洗いました。

んで今回はこんだけ~!

シロイカ17杯 

e0113508_12085374.jpg
スルメ4杯でした(写メ無し)

少ない・・・でも赤碕の道の駅にも出てないから大きいのは1杯●000はするで笑!

そうそうこれ載せるの忘れてました。

船長からの差し入れです。

e0113508_17230254.jpg

船長!刺すのはスイカだけにして!

e0113508_17242148.jpg
                     怖!

おしま~い!




[PR]
by mebaru365 | 2017-06-16 12:12 | 白いか