カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

26日 庭木の剪定も一段落していた午前10時過ぎ、山陰は海王丸船長から突然の電話。

「今日 烏賊釣り来んかいの?」

「道 通れるんかいの?」

「大丈夫!」

「ほな行くわ!」

地震から5日目、まだまだ余震があり怖い気もあったが、潮もいいし、波1m。雨もまずまず。

e0113508_3131215.gif


釣り客は私一人だというので、O市のO田さんを誘ってみることにした。

前回、キャンセルになっているので「ほんなら行きます~」

ってな具合で話はトントン拍子で決まる。

行く途中、このアタリもかなり揺れたのであろう。屋根に掛けたブルーシートがあちこちに目立つ。

e0113508_3122370.jpg


予定より早く着いたが船長はすでにお待ちかね。

早目の出船。約OO分かけて釣り場に到着。

まずは前もって用意してあった小アジを餌で底物狙い。

一投目からチカメキントキが釣れる。O田さんもしかり!

明るい内はこれ1匹。

そしてシーアンカーで烏賊釣り開始。スルメ混じりでシロイカが来る。

e0113508_320223.jpg


だが散発的で活気がない。

そんな中 船長が「タルイカじゃ!」と叫ぶ。

見ると水面にバカでかいイカが2杯船周辺を回遊している。

そして見事船長の竿にヒット!

水面まで浮かしたが中々フッキングしない。

e0113508_3242934.jpg


また失敗。

e0113508_3255246.jpg


やっと掛かった。

e0113508_3245153.jpg


船長に持ってもらって写真撮ろうと思ったら、捌いてしまっていた~。

そしてO田さんはイカを餌に大物狙いの竿を出していた。私は持ってきていない・・・。

そしてその竿が大きく絞り込まれた。

船長のタモアシストで上がってきたのがこれですわ~!

e0113508_134856.jpg


そしてまたまた同サイズを!  どないなっとんじゃ!

O田さんに「今度釣れたら一匹頂戴?」

「OK牧場!」(やったぜい!)

そしてそれが現実に!

e0113508_13512839.jpg


その隣では船長も釣ってますがな・・・。(一番デカかったみたい)

少々波気が出てきた午後11時過ぎ、納竿。

眠気吹っ飛び自宅まで帰宅。 風呂に入ったらバタンキュー!

昼頃までウトウト・・・。

そして鯛を捌きにかかる。

e0113508_13551436.jpg


とりあえず3枚に下して刺身用ブロックにして冷蔵庫へ。

e0113508_13555616.jpg


カマを取り、頭をカチ割りあら煮用に!

e0113508_13585935.jpg


真鯛終了。

他にはチカメキントキ。

e0113508_140554.jpg


なんぼでも釣れるサバを10匹確保。

e0113508_1404952.jpg


そしてメインのイカはこんだけでした。

e0113508_1412283.jpg


地震・・・いや自信がある方はm級の真鯛を狙ってみてください。


おしまい!

P.S
刺身 たくさん作りすぎたので、娘夫婦に半分お裾分けしました。

e0113508_19405725.jpg

[PR]
by mebaru365 | 2016-10-27 14:02 | 白いか

悶々と!

毎日庭木の剪定に勤しみ、悶々とやっておりました。

e0113508_12554941.jpg


・・・・が!

今夜は風も弱くおぼろ月夜。

「おい!今夜の夕飯はなんじゃ?」「ハンバーグ!」

ハンバーグか・・・・。ハンバーグくらいはくるかなあ。

「おい夕飯食べたらちょっくら行ってくらあ!」

・・・という事で、午後8時過ぎ自宅を出発。

とりあえずビール!・・・じゃなかった、OM島へ行くことに。

高速降りたのが午後10時を少し回っていた。

降りて右に曲がってすぐ左に!

浄化槽の嫌な臭いのそばに車を止めて、テクテクと・・・。

まだ沈んでいない・・・。

先端から第一投目から来た!

e0113508_1341739.jpg


幸先良し!      だがあとが来ない。

だいたい場所について第一投目に来ることが多い。

だが墨をまき散らしたら後が来ん!

そこで移動。北に周ることにした。

彬を過ぎ、ここはOM島なのに地名が鳥取(爆)

先行者1名。地元の年配者がおられたので釣況を伺う。

「墨跡は多いんじゃが、わしには釣れん。毎年数が減って来よった」

ここはその方とお話しただけでスルー(釣れたら悪いっしょ!)。

そして大きく西に移動。

着いたのがOM港。一つの電気ウキが波止の内向きに漂っていた。

ガッシーを狙っているとのこと。

今夜は私は魚を釣る予定がないので、「あーやってこうやって・・・!」と教えてあげたい講釈が言えない。

だがここの波止には墨跡皆無。 即スルー!

そして南に移動してMK桟橋まで行こうと思ったが、どうせ場所がないだろうと諦め、途中 島を縦断。

S集落に出て、右に曲がるとH山の車が止まってたのでスルー。

トンネルの手前には誰も居ないので、四角い庵治石の隣に駐車。

テトラの上から投げた・・・ロッドの先端から異音。

PEがからまったようだ。先端のよれを戻していたら何やらPEに重みが・・・。

ここは浅いから根に掛かったかな?  たるんだPEラインを巻いているとドスン!

やっぱ根掛かった・・・と思いきや、ティップがブワンブワンしている。

底にstayしてた時に抱きよったんかいな!

慎重に浮かす・・・。

手前にはテトラ。水面まで降りられない。  どないしょう・・・。タモは車ん中・・・。

掛かり具合を見る完全に抱いている・・・はず!

リーダーは1.75。身切れするかもしれん。

一か八か抜き上げるっきゃないでしょ!

水を大きく吐き出すタイミングを見計らって・・・よっこらしょ!

何とか上がったぞい!

これです。

e0113508_13351118.jpg


まあ抜き上げれるくらいですから大したことないんですがね(苦笑)

しばらくすると車が来ました。H山ナンバーでした。夫婦?モンでした。

何号エギ使っているのかと聞かれたので「3号」って答えた。

「浅いから2.5にしようかと思ってたんですが」

というので、浅くても大きく成ってるんで活性があるやつなら一気に抱いて来ますよ」

なんて先ほど釣れたイカの写真を見せた。(釣れてなかったらこっちが聞いてたかも~!)

そして場所を移動。

今度はOM島ブリッジの下に・・・。またまた先行者2名あり。

養殖場付近まで進んで車を止め、シャクルが流れが速くなって、イカも泳ぐのがしんどかろうと思い移動。

今度はS港の南のテトラ。ここは下げ潮に出来る潮目が湾内に流れた時によく釣れた事がある。

何投目かに良い流れが出来た。 

目いっぱい投げて6カウント。大きくシャクッてドリフトさせていたら、手のひらにモゾっとした違和感が伝わって来た。

即手首返し。ドスン! 大きく思えましたが、急流の中だったのであがってきたらレギュラーSIZEでした。

e0113508_13553953.jpg


だがあとが来ません。

午前2時。引いて2時間は経つ。最初の場所に行ってみることにした。

ここで釣れなかったらコンビニに行ってお食事でもすることにした。

来た時と同じくらいの潮位だ。

だが流れは違っていた。 ここは引きのほうがいいのだ。

沖のアマモゾーンに向いて流れるからだ。

そしてまたまた一投目に来ました。

e0113508_1413025.jpg


もう潮が引きすぎた感があるので、止めることに・・・。

っつうより腰が痛い。歳です。若い頃は明るくなるまでやってたんですが、今は体力温存しないと持続しません(爆)

っというわけでコンビニに・・・。

途中、牡丹鍋の主役がノウノウと道を横断!50kくらいか・・・。

もう今日の品物がどっさり入ってました。

暖かいOOを食べて、帰路につきました。


今回はジェンジェンダメでしたが、気晴らしのつもりで行ったのですから、釣果なんてどうでもいいんです。

んで、コンダケでした。

e0113508_1482473.jpg





そうそう明日発売の某釣り雑誌にド貧果の釣行が載ってるはずです。

観ても参考になりませんので悪しからず!

おしま~い!
[PR]
by mebaru365 | 2016-10-19 14:11 | アオリ