カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小休止?

昨晩行って来ました。山陰へ!

雨は降ったり止んだりの天気であろう。

e0113508_9594663.gif


客は私を含め8名。

車を見ると・・・私なんか大したことない。神戸・大阪・三重ってな具合でした。

しかも私より年配者ばっかりです。

当然釣り方も私とは違い、昔ながらの釣り方でした。

一人2本の竿を出されていますが、皆さん工夫されてますね。

片方が4.5mの竿と思いきや、片方は1mにも満たない短竿。

これは長さを変える事によって絡みを防止できるのであろう。

e0113508_951312.jpg


まあそれはそれでいいのだが、隣同士と常にカーニバル状態。つまりお祭りですわ(爆)

私は運よく艫に座れて流れが沖に出たため絡みが無かった。

イカの型は若干小さくなってきたようだ。

時折まあまあサイズが釣れたのでアップする。

e0113508_1022025.jpg


昼間から言うと波は収まってきたというが、まだまだうねりがあるので左右に大きくローリングする。

そのため鉛スッテイカメタルではなかなかあたりがとれない。

そこで船長仕掛けに変更する。

船長仕掛けとは、オモリに三又サルカンを付け、そこから1ヒロくらいのハリスを付けその先にエギをつけるというものだ。

こういう仕掛けにすると、しゃくったあとエギがフワ~となるためイカが抱きやすくなるというわけだ。

午後10時前 またまた雨が降り出した。

e0113508_1092384.gif


うねりも収まってきたのでスッテゲーム再開。

だが今夜は全く浮いて来ない。大半が底近くでアタリが出る。浮いても底から5~10mまで。

若干潮行きが速くなったかもしれない。

船長曰く「今週に入ってから食いが悪くなった」との事である。

また、スルメイカがいなくなったとも言っていた。

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ午前0時前納竿。

周囲を見渡すと灯り(漁火)が少なくなっていた。

港からの帰り、山間部で少し降ったがわが県に入るとすっかり止んだ。

e0113508_10164942.gif


途中休憩を取りながら帰宅そして仮眠。あ!風呂入るの忘れてた。

釣果アップです。

今回は前回より少なくシロイカ42杯。

e0113508_10194314.jpg


スルメイカ 1杯の釣果でした。

e0113508_1020347.jpg


水潮になってちょっと中休みって感じかなあ。

船長曰く「関係ないよ。水が濁ってても釣れたときはあるし~」

タコにせよイカにせよ、真水を嫌うのは確かだが、その辺はイカに聞いてみなくっちゃわからん。

イカにも事情があるし~!


おしま~い!
[PR]
by mebaru365 | 2016-06-30 10:22 | 白いか

ビッグワン

昨晩は・・・・行って来ました。山陰へ!

夏至とは言え、梅雨のど真ん中。九州では連日の豪雨。

当地方は地形の関係か、あまり降らない。

今夜を逃せば今度はいつ行けるのかという天気。

北に向けてドライブしていたら・・・ポツポツときました。

e0113508_9414550.gif


結構降ってきました。

e0113508_9421391.gif


んで、港に着いたら雨は無し。今夜は満月だが、月もなくいい感じ。

今夜は船長の弟子君とS市のTさんのみ。

早速出船。今夜は東に向って走っている。

イカリを降ろして船長と弟子君 ひと段落。

カメラを向けると・・・

e0113508_94612100.jpg


おいおい ええ歳してピースか?(爆)

まだ19時過ぎというのにこの明るさ。

e0113508_9471472.jpg


そして陽が落ち釣りを始めるも、誰一人として釣れたとは言わない。

既に1時間を経過している。

船長も辛抱しかね移動を決意。実績場へと船を走らす。

着いてイカリを降ろして、すぐにヒット!

そしてここからコンスタントに釣れ出す。

午後10時過ぎ・・・底近くで・・・ドスン!

掛けた瞬間ロッドがヒン曲がり、下へ下へ・・。

リールが巻けない。

ゆっくりポンピング。

やっと水面に上がって来た。

上げてびっくり。今日一サイズです。

e0113508_1024317.jpg


S市のTさんはすでに50杯近く釣っているらしい。

私も40杯を超えている。もう少しで私も追いつける。

午後11時半。そろそろ納竿の時刻がせまってきた。

船長も「そろそろ止めますか」と言う。

私が「あと1杯で50じゃから・・・」

「ええよ~頑張って」

そして最後の1杯が釣れて納竿です。

帰り道、またまた雨が降って来ました。

e0113508_1012128.gif


やはり県境山間部は天気が不安定ですね。

e0113508_1013052.gif


帰ったら午前2時を回ってました。風呂に入ってバタンキュー!

朝起きて早速釣果を並べてパチリ!

ビッグワンはこのサイズ!

e0113508_17441696.jpg


全部で50杯。

e0113508_1014137.jpg


今回は前回みたいにてんこ盛りとはいかず、プチてんこ盛りです。

e0113508_10151668.jpg


他にスルメ3杯いましたが、写真撮るの忘れていました。

まあまあの釣果でしょう。

今度はメバルにしようかイカにしようか・・・。

メバルは梅雨が明けてから松山・・・・かな。

まだイカかなあ(爆)

おしまい~!
[PR]
by mebaru365 | 2016-06-22 10:18 | 白いか

ビギナーズラック

おはようございます。ただいま午前11時(苦笑)

昨晩またまた行ってきました。

昨日の朝方、H社のA君に電話「今夜イカいかん?」

待ち合わせはH社! つうのもオイル交換の日であったため、済んだら山陰に向けて出発するためだ。

港に来て間もなく船が来た。早速船長とダベリング。

そうこうしていると他の方々も来られ、定刻より少し早目に出港。

陽はまだまだ高いが、初めてイカメタルに挑戦するA君。既に釣りモード突入している。

e0113508_10574247.jpg


夕陽が綺麗に染まり始めた午後7時過ぎ・・・

e0113508_1058331.jpg


私も戦闘モードに入った。

だが、陽が落ちても誰も上げない。

船長曰く「陽が落ちるまでに誰かが釣るんじゃがなあ。」

やっと釣れ始めたのが午後8時を回ってからだ。

それからはコンスタントに掛かりだす。

A君にもヒット「これでボーズはないです。」とご満悦。

水深27~8mくらいだが、釣れるrangeはバラバラだ。

だが底で釣れたイカは大きく、こんなのがWで来るとロッドがヒン曲がる。

e0113508_1171359.jpg


午後9時気圧配置はこのような感じではあるのだが・・・

e0113508_1184963.gif


船のローリングが激しい。

A君・・・バランスを崩して悪戦苦闘している。

だがそれでも教えた通りに誘っていると・・・

ポンピングで大物と格闘しているみたい。

私が掬い係!

上がってきたのはこのサイズ。デカ負けた!

e0113508_1113691.jpg


納竿前は一投1杯のペース。

クーラーの蓋が閉まらなくなったので終了。

今回は今年最高の83杯 スルメ無し!

e0113508_11155698.jpg


ん?これじゃ判らないって?

では横から・・・

e0113508_111754.jpg


てんこ盛りでっせ!(爆)

因みにA君。初めての挑戦で42杯ゲットしたそうな。

A君の職場のIさん・・・行ってみませんか? オモロウでっせ!
[PR]
by mebaru365 | 2016-06-15 11:20 | 白いか

プチリベンジ

中国地方も梅雨入り・・。

毎日蒸し暑い日々が続いています。

それでは前回のリベンジのつもりで行ってきました。山陰へ!

天気予報も明日は良いが、明後日は雨・・・。

では明日しかない!   という事で山陰に向けてゴー!

港の入り口にあるポート赤碕に寄ると・・・ブンブン回っていました。スルメが。

e0113508_1117342.jpg


今夜は私を含め総勢7名。

予約が最後なので舳先の位置に!

午後6時前出船。

そして車で15分・・・じゃなかった、船で15分も走ればそこはもう漁場。

周りをみると既に烏賊釣りの船が無数に居り、さながら陣取り合戦の様相を呈していた。

明るい内から皆さん本気モード!

e0113508_11191011.jpg


でも浅くない?っちゅうくらい浅い場所(爆)

e0113508_11232724.jpg


最初に釣れたのが午後6時半。

小型だが美味そうなシロイカでした。

皆さんなかなかエンジンがかからない。

だが艫に陣取っている方々は時折ロッドが大きく曲がって奮闘されているようだ。

羨ましい。

なにやらポツポツと・・・!  予想に反して早く降ってきた。

e0113508_11274618.gif


そしてザーザー降り!  ちょうど緑の辺に船がいる感じ!

今回も雨男健在です。

まあ飽きない程度には釣れるんですが、レンジがはっきりしないので苦戦する。

釣れた方に聞くと「20~25m」 とか「15m」とかバラバラです。

電動でスロー巻き上げでやるもなかなかアタックして来ない。

手持ちでシャクルとドスンと来る。

これは重たい・・。やはりWでした。

e0113508_1134344.jpg


時計を見ると午後10時。あと1時間半ほどか・・・。

雨は益々強くなる。

だが誰一人止める気配はない。タイム イズ イカ !

そして今まで餌巻きスッテに掛かっていたのだが、鉛スッテを緑赤に変更したら・・・なんとなんと入れ掛かり。

納竿1時間前から連掛け!

これを見ていた隣のAさんも同じ色に変えたら来たという。やはりイカは色分けできるのか?

そして午後11時半。納竿。

帰路に着き岡山に入ったら徐々に雨が止んできた。

e0113508_11431671.gif


無事帰宅。

6時間仮眠??

釣果アップです。

シロイカ特大含め38杯

e0113508_11454250.jpg


スルメイカ 6杯

e0113508_11461795.jpg


徐々に良くなる法華の太鼓!
[PR]
by mebaru365 | 2016-06-09 11:46 | 白いか

予約は辛い

昨晩は山陰は赤碕に行ってきました。

当然の如くイカです・・・が、行く以上は条件がいい時に行きたいものですが、今回は一か月前から予約入れての釣行。

前日は最高の天候だったのですが、当夜はこんな感じ!

e0113508_1212476.gif


e0113508_1214151.gif


港の入り口にある食事処で、腹ごしらえ!

e0113508_12153978.jpg


今夜は総勢9名。

私は予約していたので、艫に陣取る。

魚探にベイトが写りだしたが、余りにも多すぎてなかなかスッテにアタックしてくれない。

でも、掛かればこんなサイズがWで!

e0113508_12192322.jpg


雨は弱くなったり強くなったり。でも風がないので、あまり苦にはならない。

スルメの子が回遊し始めて、沖漬け用に掬う。

e0113508_12215267.jpg


時間はあっという間にくる。 23時半は早くない? せめて0時まではしたかったな・・・。

シトシト雨の中を帰路につく。

今回は大型が混ざったので良かったが、数は伸びなかった。

コンダケ~!

e0113508_12263282.jpg


まだまだ釣果に波があるみたいだ。

良い日に当たりたいなあ・・・。
[PR]
by mebaru365 | 2016-06-05 12:27 | 白いか