カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

貴重な珍客

昨日は山陰は赤碕へシロイカ釣りに行ってきました。

前日「船長 明日か明後日船出る?」

こんな大月夜に誰もこんが!まだあんた一人じゃ」

んで翌日曜日の朝、「今夜来れる?S市のTさんが行きたいって言うてきたんよ。」

渡りに船。二つ返事で「行く往く~!」

という事で、S市のTさんに連絡。一緒に行くことに。

港には1時間早く着いた。

同船される方が一人。 計3人です。

私は後部に。Tさんともう一人の方は前に!

ポイントまで1時間強。水深70mはあるらしい。

そして夕暮れ時。 

歌の文句じゃないけれど・・・

「月は東に~♪」

e0113508_9413283.jpg


「陽は西に~??」

e0113508_9425829.jpg


今夜は大潮満月。 釣れないのは承知の上。

でも我々は釣果うんぬんではないのだ。

釣りをしているだけで至福なのだ。

風は台風の影響もあるのだろう。東よりの風が吹くがそれほどでもない。

e0113508_9463724.gif


ポイントに着いて仕掛けを底に下した瞬間、ドスンである。

こりゃ今夜はええかも・・・。 他の方も同じくドスンドスンです。

でも大きいのは来ませんね。これがMAXかな!

e0113508_949917.jpg



rangeはベイトの反応が30m前後でしたから25~40m付近でよくあたりました。

なんだか船長が叫んでます。

「タコガイが一杯おるっちゃ!」

んでタモを用意するも少しポイントが遠く届きません。

そのうち沈んで行ってしまいました。

船長に聞くとなかなか取れないらしく貴重なモノらしい。

貝にタコがくっついているらしいが、私はまだ見たことはない。

そしてそれは突然訪れた。

置き竿にしていたロッドのティップが微かに動いている。

これは烏賊来たかな?

リールを巻くが、全く抵抗感なく上がってくる。

そして船べりに上げたら・・・・・なんとさっき船長が掬おうとしていたそれだったんです。

船長が「すぐ割れるから気を付けてな」と言う。

上がったところをTさんに撮って頂きました。

e0113508_1728108.jpg


ほんとだ薄っぺらな貝の中に小さなタコが潜んでいた。

e0113508_101239.jpg


角度を変えて・・・

e0113508_102568.jpg


中のタコが透けて見える。

e0113508_10323.jpg


午後10時半納竿。

早速自宅に帰ってPCで調べてみると「葵貝」という事が判った。


さて釣果であるが、月夜の晩にしては良いほうである。

シロイカは JUST50杯

e0113508_10191221.jpg


スルメイカ 7杯

e0113508_1019491.jpg


そして間違って鉛スッテを飲み込んだ サゴシ1匹

e0113508_1021866.jpg


何処まで飲み込んどんじゃ!

e0113508_10214750.jpg


そして珍客の葵貝

e0113508_1023956.jpg


大きさ的にはこのサイズです。

e0113508_10243094.jpg


ちょっと抑えれば割れそうなくらい薄い。指の影が映ってます。

e0113508_10254788.jpg


早速サイドボードに飾りました。

Tさんお疲れさまでした。 また行きましょう。

おしま~い!
[PR]
by mebaru365 | 2015-09-28 09:34 | 白いか

珍客

こんなのが釣れました。

e0113508_215929.jpg


はたしてこの正体は・・・?
[PR]
by mebaru365 | 2015-09-28 02:02 | 白いか

勲章

昨日はメバル釣りの予定でしまなみに行き、ちょっと早目に到着したのでシャクッテみました。

場所はこんな感じの処。

e0113508_15355842.jpg


用意をして第一投目の出来事。

足元に墨跡ある場所で2号エギブン投げ!

底に落とし、大きく3回シャクリ!

そして5カウントしてクイックでシャクリ・・・・・ドスン!

身切れを考慮してドラグがズルズルでした。

ジュイ~!って感じでPEが出っぱなし。

アイヤ~!スプール抑えてブレーキング。

魚かな? イヤイヤ金属的な感じじゃありません。

ブワンブワンとするロッドテンションはイカそのものの引き!

ヤバイ!タマアミも何にも用意ナッシング。

足元まで寄せたところで水際まで降りて行って、エギを持ち上げた瞬間・・・

ブチュ~~~~~!

やってくれました。顔面噴射ならず全身噴射!

そんな事は言っとられません。  とりあえず上まであげにゃあ!

という事で上がったのがこのお方!

e0113508_15474251.jpg


胴長25cm。立派な雄親です。

でも、これはちょっと酷くない? これからメバル釣りに行くって時に!

ベストの予備なんて持ってきてないもん。

e0113508_15485957.jpg



雄が居れば雌も・・・。

居ませんでした。極小ミニサイズは追尾してきたけどね・・・。

帰って洗濯したけど、取れませんでした。

これ付いたままで釣り行こうかな。だって勲章だもん(爆)
[PR]
by mebaru365 | 2015-09-20 15:55 | アオリ

アオリ調査2

昨晩アオリ調査行って来ました。

天気もこんな感じでええんとちゃう?

e0113508_3432054.gif


今回は塩島。 まずは激流石波止ポイント。

浅くてどんなにもならないので隣のコンクリート波止の元付近からアプローチ!

着水して2回目のシャクリでドスン!・・・いやトスンかな!

e0113508_3495110.jpg


同方向でまたまたトスン!

e0113508_3504568.jpg


流れが強くなったのを機に、ベアマウス波止に移動。

テトラ一文字際から手前にシャクッテ来るとミニが来たが、お帰りいただく。

そろそろ満潮前・・・。おや?水面に波紋・・・。雨です。

見ると・・・

e0113508_354466.gif



ちょっと予定より早いんと違う?

時計を見ると午前0時過ぎ。

半夜の予定だったのでまあいいか・・・と車で帰路についたものの、またまた手前の島で降りちゃいました。

ここは5本松FT。護岸が綺麗に整備されて釣りやすそう。

まずはブワンブワンする鉄板の上から南に向けて遠投。

潮が引きに入っていて右に流れる。流れに任せているとドスンと来た。

e0113508_402984.jpg


今度は整備された護岸に座って西向きにアプローチ。

そして沖の潮の弛みでドスン!

e0113508_414792.jpg


ここでミニ追加。

アタリもなくなったのでしまなみ大橋下手前の小さな波止に行くと、ちょうど帰り支度をしている若者がいたので釣果を伺う。

「こんばんわ!釣れました?」「&#▽・・・釣れまへん」と話しをするのも大儀そうに捨て台詞気味に言う。

まあいいや!礼儀を知らんやっちゃ!人間千差万別色々おらあな!

そのころから雨がシトシト降りはじめたので帰路に就くが、途中睡魔がきたのでSAで休憩してたら自宅に帰ったのは午前3時半。

ついでに記事アップ!

おやすみなさい。
[PR]
by mebaru365 | 2015-09-16 03:46 | アオリ

イケルゾ!秋イカ

昨日は朝から奉仕活動に参加し、

e0113508_1162211.jpg


午後は近所の方と山陰の赤碕に烏賊釣りに行ってきました。

ちょっと早目に出港して底物&チカメキントキ狙い。

e0113508_11152348.jpg


まずはポイントに着くや否やすぐにアタリ!

上がってきたのは小さなアコウ。

そしてアオハタをゲットです。

そして私の釣りたかったチカメキントキポイントに行きます。

ここで船長はイカリを降ろしての釣りに変更。

それまでは胴突きでやっていたのだが、今度は天秤仕掛けに変更。

そしてドスン!ときたのがこのお方!

e0113508_1112666.jpg


底から20m上でした。

そして3匹追加したところでシロイカ釣りに変更。

当初は若干うねりが残っていたので、エギングスタイルでやっていましたが、徐々にうねりも小さくなったので、いつもの鉛スッテ&餌巻きスッテの胴突き仕掛けに変更。

そして点灯。

すぐにアタリが来る。 型は胴長20cmくらいか・・・。

最初は水深60m位でアタリがあったが、徐々に浮きはじめ40mラインでアタリ。

そして魚探を見ると30m前後にベイトがビッシリと写っている。

この下付近でアタリ多発。  

だが船底付近まで浮いてくることはなかった。

大きなパラソル級が釣れれば写メをと思っていたが、いくらやってもこないのでこれをパチリと!

e0113508_112692.jpg



そしてWヒットしたところを船長がパチリ!

e0113508_11563030.jpg
(船長のブログから拝借)

そして船長が釣ったイカを餌に降ろしていた仕掛けに大物が掛かった!

んが、途中で竿先が大きく跳ね上がる。  無念のバラシ!

PEが見事にプッツンコ! メーター級のヒラマサかドデカいヒラメだったかもしれない。

午前0時頃帰港。自宅に帰ったのが午前2時半。

そして目覚めたのが午前8時過ぎ。6時間以上は寝れない。歳か!

さて釣果!

チカメキントキ4匹。

e0113508_11341110.jpg


アコウ&アオハタ 各1匹。

e0113508_1135465.jpg



シロイカ58杯 スルメ3杯。

e0113508_1136419.jpg


船長が10月が楽しみじゃな!と言ってたような言わなかったような!

そしてチカメキントキの硬い鱗を取ってるとき、やっちまった!

鱗もピンクだが私の指もピンクだぜい~!

e0113508_11392424.jpg

[PR]
by mebaru365 | 2015-09-14 11:39 | 白いか