カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イカを求めて三千里

一昨日

「船長明日何人?」「4人!」

「んじゃあ、行くよ!」

今夜は少し西に行くらしい。

少々うねりがあるものの、月が雲にかかって準闇夜!

他の釣り客は井原から来ているとの事。しかも遊漁船を持っている方たち。

瀬戸内海ではシロイカなかなか釣れないので、わざわざ日本海まで来るらしい。

夕暮れ時のゴールデンタイムになったのだが、船中2杯釣れただけ。

私はまだボーズ!

やっと釣れたのが日没後1時間経ってから。

今夜もヤバイ?

後部に陣取っていた私は、左側にイカメタルロッド。右側に電動リール使用で自動巻き上げにセットの二刀流。

午後7時半、ゴールデンタイムは突然やってきた。

イカメタルにドスンと来た。これはデカくない?なかなかベイトリールが巻けない。

強く巻けば身切れするかもで慎重に巻き上げていると、今度は電動巻き上げのロッドが海中目指して突っ込んでいる。

取り合えず電動は超スロー巻き上げで手巻きより遅くなるようにする。

やっと手巻きを巻き上げ水面に上がって来たイカをみるとWです。しかもでかい。

胴長30~40cmあります。

船長が写真撮っとこ!って言ったが、そんな暇ありません。

既に巻き上げが停止しており、水面を覗いてみるとこれもデカイカが漂ってます。しかもWです。

船長がこれをパチリと!

e0113508_10245082.jpg


一度に30~40cmが4本も来ちゃいました。

e0113508_1032178.jpg


でもrangeがバラバラ。底でも来るし、中層でも来るし、1杯だけだが水面から15mでも釣れた。

棚を探しながら釣っているとあっという間に時間は過ぎる。

もう午後11時。船長が「すこし遠出しているので30分早目にOFFします」との事。

今回数は大した事はなかったが、良型揃いだったので良しとしよう!

事前にポート赤碕で値段をみていたが、小が1杯800 中1杯¥1000 大1杯¥1500 

今回の特大は¥2000いったかもです。

んで、こんだけでした。

e0113508_1040133.jpg



例年ならそろそろ数釣りになるのだが、こんな型揃いが釣れればええなあ(笑)
[PR]
by mebaru365 | 2015-08-31 10:42 | 白いか

アオリ調査

昨晩、月光浴をしているであろう新子のアオリ調査に行ってきました。

行った場所は大三島の某場所。

まだちと早いかもですが、行かんことにはわかりません。

噂が入ってきたからでは時既に遅し・・・なんてこともありますから(笑

場所に到着。当然誰も居ませんね。  墨跡も皆無。

まず2.5号のエギからスタート。全く反応がありません。

今度は2号でやってみますと・・・パンチ来ました。

同じラインを通すと、トスンと来ました。

エギングロッドのティップがちょっと曲がる程度です。

上がってきたのはこのサイズ。

e0113508_1082837.jpg


コロッケ?ハンバーグ?ってサイズです。

順調に育っているようです。

その後やりますが、パンチの連続!  でも乗らない。

手前までエギが来た時ライトで水面を照らすと・・・・いっぱい寄っていますがな。

エギに一定の距離をおき、時折触腕を伸ばしています。

昼だったらサイトエギングやりほうだい(爆

午前0時で納竿。

まだ小一ケ月早い感じでした。来月の月周りがいいかもね。

新子調査終了。   追跡調査・・・シロイカの追跡調査もあるしなあ・・・。
[PR]
by mebaru365 | 2015-08-28 10:18 | アオリ

完全不完全燃焼

約小一か月ぶりに行ってきました。

船長側の都合により船着き場が変わりました。

みんなまだかまだかと船が来るのを待っています。

e0113508_10165161.jpg


今月中旬に松山のIOさんと行く予定であったが、台風の影響でうねりが高く中止。

今回もこんな感じで多少なりともありそうな・・・。

e0113508_10184735.gif


定時に出港。

だが・・・・・・・・・・

行く途中で船室にブザーが鳴り響き緊急停止。

このまま走るとオーバーヒートするという。

だがポイントの近くまで来ているとのことで、怒りを・・・いや!イカリを降ろす。

明るいうち、やっと一杯のシロイカ君をゲット。坊主はないが・・・。

そして夕暮れを迎える。

このままの状態で集魚灯を点しても船は大丈夫か心配だ。

だが船長「アイドリング状態でなら何とかなるかも」と言う。

船内どこかでポロって感じで上がるが全く活気が無い。

そのうち私の仕掛けに隣の仕掛けが絡んでおまけにPEの高切れ!

予備の竿とリールに替える。

やっと掛かったと巻いていると今度は反対側のお客と仕掛けが仲良くしている。

仕掛けが水面まできてカラマレッティをほどいている時、烏賊君が手を振って海中深く帰って行かれるのが見えました。(なんでやねん)

午後19時、隣町のNさんから電話 「釣れる?」「釣れん・・・」

時間だけが無情に過ぎていく。

まあまあサイズが掛かったんで写メを撮る。

e0113508_10411718.jpg


午後11時過ぎ、またまた隣町のNさんから電話。「釣れる?」「釣れん・・・ア!掛かった」

と言って電話をOFF。

これほんと!なんかしながらやっていると不思議に釣れるものだ。

タバコの火を点けながらとかションベンしている時とか(爆)

午後11時半、松山のIOさんに電話をする。

というのは今夜はメバルで釣りに行っているのだ。

「もしもしどうですか?」

「もうクーラー満タンです」  なっなんですと?

「何処に上がったん?」「○○の隣の○○島」

良かったね!

今度はそこに一緒に行く事を約束して電話を切った。

・・・ということで、今回は何をやっても上手くいかず、完全に不完全燃焼でした。

船中 多い人で20杯と最悪の状態。

んで私はコンダケ!

e0113508_1112443.jpg



Revenge行くべきか、それが問題だ!
[PR]
by mebaru365 | 2015-08-23 10:13 | 白いか