カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

赤碕沖釣ったら・・・?

ここ2~3日からイカの釣果一気に上向いた。

これは海水温が一気に上昇したのかもです。

e0113508_74654100.png


今夜は風も無く・・・

e0113508_7481618.gif


雨の降る心配もなく・・・?  降って来た!

e0113508_749202.gif



犬鋏トンネルを抜けると雨も止んだ。

今夜は8人での釣り。

だが私の周囲は鉛スッテでのライトタックルでの釣り・・・。

e0113508_7542183.jpg


今夜はイケそうな予感・・・・・・・・・。

まだ明るいので期待はなさそうだが、船長は「誰かが釣れてもいいんじゃが・・・」。

んで、最初に釣れたのが赤碕(苦笑)その次も赤碕(爆)

船長のブログから拝借!

e0113508_812924.jpg


すると後ろの方もロッドひん曲げて釣れたのが赤碕!(大爆)

だが執念で一番乗りで釣っちゃった! しかもWで!

e0113508_852062.jpg



灯りを点して30分。時間はまだ20時前。

段々周囲も釣れてきたみたい。

私も負けじと数を伸ばしていく。

たまにこんな方も来る。

e0113508_8124458.jpg



魚探にベイトが5~20m付近にビッシリ写りだした。

そして水面から5m付近で釣れ出した。

久々のフィーバーじゃ!

そして船長がイカの切り身で大アジを狙いだした。

私はそれを2本お裾分けして頂きました。

時間はあっという間に経つね~!

船長が「11時45分です。そろそろ終わってもいいかな?」

「いいとも~~~~~!」

釣果アップです。

シロイカが沖漬け合わせて94杯

e0113508_10363158.jpg



網ングトビウオ1匹。 頂いたアジ2匹

e0113508_1037387.jpg




沖漬けマイウ~ですよ!

e0113508_10383195.jpg



今回の当たりスッテは黄色。

餌巻きスッテにはあまり反応が無かった。

今年はドンダケ~!っちゅうくらい釣れるんやろ。



おしまい!
[PR]
by mebaru365 | 2015-06-24 07:42 | 白いか

沖漬け

昨晩はご近所の方と山陰へ!

今日は曇り空・・・涼しくてええ感じ・・・蒸し暑い。

e0113508_10374674.gif


K敷の方とT山の方と同船です。

夕方出港してとりあえず大物狙いをされるようですが私は烏賊目的なので見学です。

1時間・・・長くて1時間半の釣りで大型電動リールやら大物仕掛けをセットするのがメンドクサイ。

まずは皆さん餌の小アジから釣り始めましたが、これ!餌になるん?ってなアジが釣れてます。

隣の方がサビキ仕掛けの針が1本切れたので、交換するらしく、その仕掛けを頂いてちゃっかり釣り開始。

するとどうでしょう。30~40cm弱のアジがよう引きますがな!

3本ゲットしたところで、バッタリアタリがゼロリング!

そして皆さん大物仕掛けでやるも不発!

夕方 烏賊ポイントに移動。早速イカリを入れてやりますが、アタリがおません。

やっと1杯ゲット。他の方も1杯くらい。全部でマズメに4杯上がっただけ。

そして点灯! ・・・・・・・・・・・・・・・・だが小一時間アタリが来ません。

船長が場所を替えるか迷っているようです。 んで替わらず。

やっと底近くで反応が!  

だがスルメが多い。  棚もコロコロ変わる。

やっとまあまあサイズゲットです。

e0113508_10472878.jpg



そして目的の網ングをしようとおもっているのですがマツイカサイズなかなか浮いてこない。

釣れるのがマツイカサイズが多いのでこれをタレにシュートします。

沖漬けも満タンになりました。

今度はシロイカ・・・・でもrangeがコロコロ。船長は10m以内で釣れると言い、隣は底と言うし・・・。

もう時間は10時半。あと一時間くらしかありません。

そして終了・・・・!完全な不完全燃焼です。

今夜の良かったこと。  往復運転して頂いたので船上でビア~が飲めたこと!(爆)

くらいかな・・・。

今回の釣果

シロイカ21杯

e0113508_1123980.jpg


スルメイカどんだけ~?!

e0113508_1132182.jpg


沖漬けに何杯いるかわからん。

アジ 3匹

e0113508_114282.jpg



このアジ3枚におろして・・・

e0113508_1151466.jpg


皮を取り・・・

e0113508_1154790.jpg


沖漬けしているマッツァンの上に・・・

e0113508_1181760.jpg


e0113508_1172162.jpg




今夜はこれでイッパイやりまっさ!

Nさん・Tさん運転ご苦労様でした。また行きましょう。

おしまい!
[PR]
by mebaru365 | 2015-06-15 11:09 | 白いか

沖漬け食べたくて

明日は沖漬けの食材を調達しに往って来ます(爆)

e0113508_20393286.jpg

[PR]
by mebaru365 | 2015-06-13 20:40 | 白いか

パターン yellow

我が地方 先日梅雨入り。

喜んでいるのはお百姓さん。 朝から耕耘機の音で目が覚めます。

釣行の前日、隣町のNさんに電話して明日行くことを伝えると、「行く~!早速用意せんと!」

そして当日の出発前のことである。燃料の残量が半分。rangeではあと300k走れるようになっていた。

『あそこまでは130k弱だから入れんでもええな・・・』ってな感じでNさんと二人で四方山話をしながら山陰へ!

今日は二人で貸し切りや~! と思って港に着くとすでに乗っておられるかたがいらっしゃいました。

K敷のAさんです。御年80歳で一人で来んさったらしい。

私もこの方みたいになれればいいがな・・・。

夕刻出港。大山を望むもどんよりと雲が下がって見えません。

e0113508_1041098.jpg


前回は60mラインだったが今回は40mラインに到着。

夕暮れが迫る中、まだ時間的に早いかなとやってみると・・・底でドスン!

幸先良好!  今夜は爆?

時間の経過に伴い徐々に烏賊が浮くものと思っていたが、その兆候が感じられない。

魚探にはベイトが10~20mにびっしり反応があるのになぜ?

釣れるのは35m~40mの間が多い。

御年80歳のAさんはというと、電動リールで短めの竿でしゃくりながら釣っていた。

んで、時折電動でロッドを曲げています。

船長が「Aさんは鉛スッテの黄色&赤ばっかりに来てるよ」と教えてくれた。

私はそのスッテは1個しかない。しかも、ボロボロになっっていたのでミシン糸をグルグル巻いたやつしかない。

いままでポロポロ釣れていたのはスルメイカばっかりでした。

んで、これを使ってみると、すぐにドスンです。

e0113508_1018105.jpg


餌巻きスッテには全く反応せず、下の黄色スッテばかりにくる。

今夜の反応カラーは黄色でした。

もっと早く分かっていたら、この倍?いってたかも~!

定刻の23時半終了。

港に帰ってAさんの数を数えると29杯いました。

そしてスルメはたったの1杯!  やはりパターン yellowがはまっていたのでしょう。

さあこれから自宅に向けて出発や!

んで、犬鋏トンネルの手前付近で燃料の残をみると走行可能距離が約89kとなっています。

そして、自宅までの距離があと98k。どんなに考えても自宅までたどり着けませんがな!

急遽、米子自動車道積雪情報センターに電話を入れると「蒜山サービスエリアの上りは24時間営業しています」との回答。

いつもは湯原インターに行くのだが、すこし割高ではあるが、金には換えられない。

無事自宅に到着。 風呂に入って即バタンキュウでした。

今回はシロイカ 30杯

e0113508_1033633.jpg


スルメイカ 21杯

e0113508_10334442.jpg



まだまだよくなる法華の太鼓!



おっと忘れてました。

網ングでサヨリとトビウオゲットです。

e0113508_1042288.jpg

[PR]
by mebaru365 | 2015-06-10 10:36 | 白いか

スルメ祭り

釣行の前々日、本当は松山沖のメバルを狙う予定でしたが、段取りが折り合わず、断念!

しからば山陰を!・・・と思っていたが、まだ行くという連絡を船長にしていない。

んで、前日の夜遅く船長から電話!「明日はどこかに行く予定?」

「うんにゃ(いいえ)!明日何人居る?」

「4人」

「なら(それでは)行こうか!」 渡りに船である。

「ほんならなあ!ママカリ仕掛け買ってきて!」

「了解」

というのは、餌のアジを確保するのに、アジ仕掛けよりママカリ仕掛けのほうが釣れるらしい。

という事は、夕マズメアジで大物を狙うようである。

急遽私も大物仕掛けを用意する。

そして当日、「今、津山。これからS社に行くから」

「んじゃあ、〇社で落ち合いましょう!」

んでもって〇社のTイムでママカリ仕掛けを購入。 昼時なんで、ランチ!ゴチでした。

午後5時前、A港に到着。〇山からの釣り人4人と共に出船。

今日は天気は良いのだが・・・

e0113508_930368.gif


やはりまだうねりが残っているようだ。

約60mラインに到着。

ここで餌用のアジ釣りに専念する。

確保できたことで、そのままイカリを!

皆さん大物狙いで、やる気マンチクリン。

e0113508_9334163.jpg


しかし反応ゼロリング!

そのまま烏賊釣りに移行です。

夜も大物が釣れるようで、皆さん大物仕掛けを出したまま! 餌は今度は烏賊らしい。

私は烏賊に専念するつもりで、電動と手持ちでやる事に!

アタリはよう有ります。  スルメのアタリが!

e0113508_9382594.jpg


たまあにシロイカがヒット!

時間はみるみるうちに過ぎていきます。

物足りねえ~~!

釣果的には良いんですが、 スルメじゃあなあ。烏賊がイカンぜよ!

定刻に終了!今回はコンダケ!

スルメイカ38杯

e0113508_9432093.jpg



シロイカ7杯

e0113508_9474881.jpg



そして餌のアジをお持ち帰り(苦笑)

e0113508_9483399.jpg


それを背開きにして一夜干し! 海水浴させてます。

e0113508_950680.jpg




今回スルメイカが多かった訳。

本来のシロイカラインの40mから60mラインでやったこと。

これは大物狙いに便乗したので仕方がない。

船長は40mでもスルメは食ってくると言っていたが、それはそれでいいのだが、シロイカの数は多くなるのではなかろうか・・・と素人考え!

おわり!

次回頑張ろう!
[PR]
by mebaru365 | 2015-06-07 09:33 | 白いか

満月は・・・

昨日・・・虫が・・・釣りの虫がむっくりと(爆)

んで、行くと私一人だったはずなのに他の方が4人も!

定刻出港。 日没にはまだ1時間近くありまったりとした時間を過ごす。

e0113508_9364462.jpg


今夜は満月。 まず爆は無理。

私は釣り座を舳の右側に陣取った。

風が北東の風。当然舳先は東に向く。風を背に受けるようにと右側にしたわけであるが・・・。

流れは東に行くのでスッテ釣りの場合、他の方の迷惑にならないようにと決めた訳であるが、これがあとで大きな間違いであったことに気が付いた。

満月に近いお月さんが煌々と輝きだした。

やはり月夜は難しいにゃ~と思っていたら、舳の左側が時折竿を曲げている。

なんで?・・・・と考えた。

やはり満月の場合の場所では?と思った。

つまり私の釣り座の場合は前・・・つまり正面上から月明かりに照らされているが、舳の左側は月明かりを背から受けて釣っているのだ。

という事は船の影が映し出されているわけである。

だから20mで来たとか、30m出来たと言っている。

私の場合棚が深く、底近くでアタリが多かった。

結果的 舳~艫の右側は左側の半分という結果に終わってしまった。

今回は月明かりがある場合の釣り座の良い勉強になったと思って次回の参考にしたい。

釣果

コンダケ!

e0113508_959216.jpg


トビウオは網ング! 瓶は船長から掬ったスルメの沖漬けを頂きました。有り難うございました。


これは余談であるが聞き流して欲しい。

艫の左側で釣っていた方も右側よりすこしではあるが多く釣っていた。

それはそれでいいんだが、餌巻きスッテの餌のことであるが、その方は餌をアナゴをスッテに巻いていた。

するとAさんが「アジやサヨリのほうがええと聞いたんじゃがなあ」と言うと、その方、「そりゃあアナゴが絶対一番よ!」と言い切る。

過去これで良い思いをされたのであろう。

私もサヨリがいいと聞いてたもんでそれを使っている。

どの餌が良いか悪いかは、個人の自由である。

要は千切れ難い餌であればいいわけである。

以前 船長がギンポが良いといっていた。つまりアナゴもギンポも皮がシワイということだ。

わたしの持論は光物で皮がシワイ魚という事でサヨリの一夜干しを使っている。

もしその方が釣れてなかったらアナゴが一番なんて言わなかっただろう。

今度闇夜で会ったら『やっぱりサヨリのもんよ!』と言ってみたい(大爆)
[PR]
by mebaru365 | 2015-06-01 10:02 | 白いか