カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

豪華客船を見ながら

おはようございます。  やっとシロイカの仕分けが終わりました。

昨晩は波は1.5m!  私にすれば撒き餌の波高。

酔い止め薬を飲んでいざ沖に出船です。


今夜は岡山勢ばかり。津山が2人。総社が4人。そして岡山が私の計7人。そして船長の弟子1人。

釣り場までどのくらい走った頃だろうか。アンカーを下す前に西から山のような大きな船が近づいて来るのが見えた。

船長が「あれは境港から出港した豪華客船asukaⅡだ」と言った。

アンカーを下して、すぐにドスンときた。

どれも型が良い。

そしてこれはいいんとちゃう?っつうくらい逆噴射。

上がってきたのはシロイカ始めて一番いい型かもです。

カゴからはみ出てます。

e0113508_1025355.jpg



しまった船の写真撮るの忘れてました。

今夜は三桁じゃ~!  でもそんなに甘くはなかった。

30杯くらい釣った時、隣とライントラブル。

原因は竿2本出し~の!オモリ60号ドッポン。スッテ多数の電動ウイーン仕掛け。

私は鉛スッテ20号餌巻きスッテ1個のシンプル仕掛け。

絡まって当然。そんで外す時、PEラインが高切れ。ベイトリール仕様だったので棚に細かく降ろせたのに・・・。

ノットなんて組んでも例のリール設定誤差が生じてダメ!

仕方なくスピニングに変更。

色分けで何とか10m間隔でやるのだが、烏賊を掛けた時の棚が全く分からない。

それでも何とか掛けたが数が伸びない。

そんな時艫の年輩客がアミかごでアジ釣りをしだした。

烏賊が釣れないので変更したものと思われる。

e0113508_10181869.jpg


手前の長い竿がアジ。右が烏賊釣り。

じ~っと竿が曲がるのを待っているだけ。

でもなあ、これじゃ釣れるものも釣れないね。

それからだ。今まで15~25m付近で釣れていた烏賊がピタっと止まった。

青物はイカが好物。  アジは光物ではあるが35~40cmクラスだから恐れて浮いてなんか来れない。

船長も釣行の際、アジを釣る時もあるが撒き餌は一切使わない。釣った烏賊の足を切って釣るだけだ。

『お前ら何釣りに来てんだ!アジが釣りたきゃアジ釣りの船に行け!』とでも言いたかったが先が見え隠れする年齢なので止めときました(爆)

やはり釣れるの超ボトム。全く浮いてない。型は良い!

e0113508_10325863.jpg


そして・・・・船長が「ただいま11時15分。11時半で止めますので!」と放送。

あ~あ!あのトラブル・アジ釣り無かったらもう少しは釣れてたのになあ。

眠気の中を帰り、風呂も入らず布団に入るとすぐ堕ちた。

目が覚めたので仕分けしてしてみると48杯釣っていた。今年は今のところこれが最高。

e0113508_10384711.jpg


超特大は胴長40cmでした。

e0113508_10391652.jpg


もう1杯いたが38cmでした。

船長曰く「9月の10日くらいまでは大きいのが釣れるがそれを過ぎると数釣りになるよ」と言っていた。

アオリのカタキはシロイカで捕ったど~!




P.S

皆さん最低竿2本出されていました。

一本は電動リールで捨て竿、もう一本はシャクリって感じ。

今朝船長が電話してきて「弟子が60杯釣っとった。」って言ってますが竿2本でじゃからね。

私は1本の竿で一回一回のアタリを取って釣ったんですからね(笑)

これは自分でも自慢出来る ガハハ!
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-29 10:45

数良し! 型?不満

シロイカ釣行が中止になり急きょアオリ釣行をするというので参加した。

私はまだ早くない?っていうとそろそろいけるんとちがいますか!ということで用意していた荷物の中をアオリ用に変更。

後で語るがとんでもない勘違いをしていた。

まだ夜が明けぬ笠岡港桟橋入り口。

e0113508_19592511.jpg



待ち合わせ時間はあと少し。ぞろぞろ参加者が集まってきた。上は70歳から下は20代。

みんな今流行りのスタイルで参加している。

アジング?メバリング?エギング? ロッドを変えるだけだ。

私はというと、磯靴・ロッドケース・中型クーラー・ライフジャケット・背負いバッグ。

かたや、サンダル・短パン・ウエストバッグ・小型クーラー・脇にロッドスタンド・竿1本。

気軽にランガンできそうだ。

目指すはのM島。

e0113508_20181133.jpg


着いて釣り場まではよっこらよっこらと運ぶと息ゼイゼイ!

まだ潮が低いが活性は高そうだ。

ワラワラと出てきた。

しかし抱き着く気配は感じられない。胴長がエギより小さいんだもん。

そんな中 沖でコンとくるやつはこんなサイズです。ビロ~ン!

e0113508_20182930.jpg


暑さでギブアップ気味になったので桟橋近くのかき氷屋さんに行けるのが良い。

かき氷屋さんで会ったF山の感じ良い若者たちよ!またエギングで会ったらヨロピクな!

そしてビールがマイウー!

e0113508_20281689.jpg


午後3時半までやってこんだけ~!

って集合写真はR指定でお見せ出来ません。

これはええですがね!  全部でコンダケ~! さて何杯でしょう! 

e0113508_20264384.jpg


そんで今夜はこれ有ればまたまたビールが進みます。

e0113508_2029898.jpg


冒頭で述べた勘違い・・・とは。

イカが小さいからといって、エギサイズ小さくしていません?

最初は1.8号からスタートしたが全く寄らない。寄っても遠目に見ているだけ。

今度は2号にしたら4~5杯のイカが集まってきたが、足元でチョンチョンしてスーと降ろしても一定の間隔を置いて付いていくだけで抱かない。

今度は2.5号しかもDにして・・・チョンチョンストーンと落としたら一気に飛びついた。

つう事は、ゆっくり落として抱く間を与えてやろうと思いがちであるが、より俊敏な動きがキーポイントみたいだ。

今回も1mに満たない砂浜を藻を気にしながら2.5号のエギをチョンチョン(2秒間テンションフォール)チョンチョンとやっていたらドスンときた。

ドスンドスンとくるのはあと1か月じゃな。

さて・・・リベンジじゃな・・・こりは!

よっしゃ~!明日は山陰じゃ~!大爆(身体がもつんかいな)
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-27 20:33

深夜釣行

今夜 某釣り具店々長のお誘いで逆半夜に行って来ます。(船が出れれば)



e0113508_744340.jpg



雨覚悟!


e0113508_7157100.gif



P.S

正午前、連絡が入りました。・・・・・船が出せないんだって!


どうすんだっぺ!

んで、みなさん明朝笠岡・・・って事はエギング???

ということで明日新子虐めに行って来ます。











[PR]
by mebaru365 | 2014-08-26 07:06 | 白いか

メモ

ここで私のイカメタルの内緒(じゃない)メモを公開します。

e0113508_8243477.jpg


仕掛けの全長を160cmとする。

①底に鉛スッテ。上にオッパイスッテ。

②底に鉛スッテ。上に餌巻きスッテ。

③底にカラーシンカー。その先に2.5号エギ。上に餌巻きスッテ若しくはオッパイスッテ。

④底に鉛スッテ。その先に餌巻きスッテ。上にオッパイスッテ。

以上のバリエーションでやっています。

その日のパターンを見つける事が数釣りのコツ。

この仕掛けを使ってロッドで誘うわけであるのだが、ロッドを動かしたら仕掛けがどのように動いているかをイメージすることです。

イメージ出来ましたか?  そしたら誘ったあとのステイがキモです。

最低3~5秒は静止させて烏賊が抱き着く間を与えてやることが肝要です。

でも・・・真似して釣れなかったからって私の責任じゃございませんから。

なんでって?  それは誘い方が悪いか、烏賊が居なかったから(爆)

以上 講釈終わり!
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-22 08:19 | 白いか

気まぐれ烏賊

昨晩はイカメタルの日でした。

その前に・・・17日午後9時過ぎ、手元にあるベイトロッドはどうも短くて誘いの範囲が狭い。

大きく探れるストロークのロッドはないものかと探していたら・・・ありました。

早速Nちゅらむ通販を検索してみたら・・・ありました。

なぬなぬ?即納! 今注文すれば19日の午前中には自宅にお取り寄せ出来ますやん。

つうことで急きょ栗クリしました。

「こんちわ~!s川急便です」


ウホウホウホ!来た~!

これです。

e0113508_9341918.jpg


レングス 792ft! 申し分ありません。

午後から北に向けてGO!

今夜は7人らしい。4人が庄原。 二人が倉敷。そしてわたしが岡山。


申し込み順で席を決定という事で私は5番目。

庄原グループが前に陣取ったという事で、私は艫の左舷に!

釣り方は後で述べることにして、釣り場までの道中既にみなさん準備に取り掛かってます。

e0113508_9431043.jpg


私は後方の向って右側に立てかけているスピニング・ベイト各1本のロッドのみ。

右から2番目の赤く見える竿が例の竿です。

既にガイドにライン通しているので釣り場に着いたら仕掛けをセットするだけでOK牧場!

道中 船長の横顔をフライデー!

e0113508_9475862.jpg
 

さあ着いた。釣り開始や!

潮も後方に流れるので他の方の邪魔にならない最高の潮。

日没前という事で底を探り始めて早速ドスンと来ました(写真なしだす)

灯りを点灯するまではポロポロではあるが掛かっていたのに点灯してからというものサッパリ!

色々棚を変えてはやるもののなかなか釣れない。隣で釣れたので棚を伺うと〇mというのでやってみるとお仲間さんがきた。

しかしその後は無反応。  2度と同じレンジでは食ってこない。

船長も「出だしはよかったのになあ~」と首をかしげている。

前方のグループも反応がないようで竿は出しっぱなし状態。

e0113508_959279.jpg
 

これじゃあ釣れるものも釣れない。

船長26杯  私も26杯で竿頭であったようだが、全然嬉しくない。

e0113508_102082.jpg
 



さてみなさんの釣り方であるが、みなさんが昔スタイルの釣り方でした。

重いオモリにオッパイスッテを5~6本付けて大きな電動リールでウィ~ンとやってました。

別にこれが悪いと言っているわけではありません。

ただ、食いが渋いという時にどう対処するかということです。

棚は電動で変えてはおられるが、誘いは皆無! 竿に重みが加わっているのを見ているだけではいけません。

メバルと一緒! メバルにはメバルの誘い方があるように烏賊にもそれなりの誘い方があります。

食う時はどんなにやってても食うのですが食わなくなった時どうすれば・・・ということをやらないと数は伸びないでしょう。

私が鉛スッテに興味を持ったのは微妙な竿先に出るアタリを取りたかったからです。

スッテにサバった時のその瞬間に出る小さなアタリ! この時合わせた瞬間にくるドスンはたまりません。

メバルでも同じこと! 餌をくわえた瞬間の微妙なアタリで合わせたときは釣ったという実感はありますが、ロッドが大きく曲がっているのをみて合わせてもこれは釣ったとは言わない。

これは魚でも烏賊でも針から逃れようともがいている様がロッドの先端に現われているだけなのです。

掛けたのではなく掛かってた!です(笑)

ちょっと講釈が多すぎました。

来週もイカメタルゲームの予定が入っておます。

某釣り具店の店長さんのお誘いでチャーター船に乗る予定。

それまでは母上の介護に励みますです。 はい!


P.S

私が釣りを終えて帰路の途中睡魔に襲われ、某SAで仮眠中に広島市内では大変な事になっていたとは夢にまで思っていなかった。極地的豪雨です。

午前1時頃からの雨の経過を追ってみた。

e0113508_15414699.gif


e0113508_1542654.gif


e0113508_15423847.gif


e0113508_15425310.gif


e0113508_15441812.gif


e0113508_15451810.gif



このことを私は帰宅して更に仮眠のあとのテレビのニュースで知った。

ひょっとして、某ブログの方が頭に浮かんで、すぐにメールをした。

・・・・・・・・・・・返事が返って来ました。無事でした。

大丈夫!とは言っておられましたが、やはり浸水冠水で車が沈没したとの事でした。

でも無事で何よりです。

亡くなられた方々にはご冥福をお祈りするとともに、被害を合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。




 
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-20 10:28 | 白いか

誤差

この数字・・・なんだか分かりますか?


e0113508_1703100.jpg



先日購入したベイトリール。



e0113508_13493098.jpg



これに糸を巻く時、設定っちゅうもんをしなければならない。


これを無視して糸を巻くとこんなことになってしまうのです。


それをしないとリール表示が8.3になっていても実際は10mあるのである。


深ければ深くなるほど誤差が大きくなってくる。


いままではメバルの船釣りでは底付近を釣るのであまり気にしなかった。


しかし、「何mの棚で釣れた」という時、これを無視してやっていたら実際にはそれより深く探っていることになる。

中層を釣るようになって初めて知った。これはリールのスプールの大きさにより内輪差が出てくるそうで、糸巻量が多ければ多いほど誤差が大きくなるようです。 


ひとつ勉強しました。
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-18 16:55 | 白いか

アイテム追加

カウンター付ベイトリールを追加しました。

e0113508_13493098.jpg



のめり込んでいる自分が怖い(爆)
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-17 13:51 | 白いか

これ便利

イカを冷凍保存して長く保つための必需品です。

これ!

乳酸菌飲料・・・といえばヤクルト。

冷凍保存の代名詞とでもいいましょうか・・・Ziploc

e0113508_1559070.jpg


イカ釣りをしていて、少しキープ出来たらクーラーにシュートするわけであるが、みなさんはどのように保存していらっしゃるのかな?

私はイカの大きさに合わせてこの2種類のジプロックに入れています。

最初はスーパーのビニール袋に入れていましたが、これが超最悪。

小さな穴が空いていたら大変なことに!

このようなイカを持ち帰って冷凍保存しても、冷凍保存限界がかなり短期になってしまいます。

これはクーラーの中の氷が解けた水に触れることで甘味成分が抜けるとともに、冷凍保存しておいても刺身で食べれなくなるからです。

アオリ烏賊と同様にしなければなりません。これは大崎上島のAさんから教えていただきました。

イカの大きさによって2種類の袋を使い分け満杯になったら空気を抜いて密閉してクーラーに入れておけば、まず大丈夫。

釣り場で魚とイカを一緒にする時は特に注意!魚の棘がビニール袋に触れないように注意してください。

持ち帰ったイカに墨が付いていてもは絶対洗わないように、そのままの状態で冷凍保存してください。

保存も食べる分だけに小分けして冷凍すればベストです。

e0113508_1619919.jpg


また食べる時の解凍も自然解凍は必至。

更に刺身にする場合、薄皮を取る前に綺麗に水洗い! 薄皮を取ったあとは絶対洗わない事。

甘味成分が水に溶け出て美味くない・・・とのことである。
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-09 16:25 | 白いか

イカメタルロッド

私のイカメタルロッドはこの3本で決まり!

まずは私がこのゲームにハマらせた男・・・ヒロセマンに敬意を表してこのロッドをメインに!


e0113508_17441762.jpg



そしてあまり活躍しなくなってきたこのロッド・・・月匠。


e0113508_17473874.jpg


竿先の繊細さがKGONE IKAMETALより更に良くアタリが鮮明に出る。
むしろバットの強さはこちらのほうがいいので、デカイカに対応できそうである。

もう一つはメバリングを始めた頃のロッドで予備にはもってこいのロッドだ。

e0113508_1747675.jpg


まだラインナップされてない予備群があるので、当分は楽しめそうである。
[PR]
by mebaru365 | 2014-08-08 17:57 | 白いか

嵐の前の・・・!

猛烈な勢いのくせに足の遅い台風11号が接近中。

e0113508_1093068.gif


今回はまともに来そうな気配です・・・・。

イカメタルを10日に予定していたのですが、ちょうど最接近日に当たりそうなので急きょ一昨日に予定を入れたが、船長から「今日はやめたほうがいいかもよ」って返事が。

なるほど、予想では少し風があるってなってます。

しかし、しか~し!段々と波も風も無い予報に。断ったあとじゃん!

んで今日はというと、波も風も無い!

早速船長に電話入れるとあと一人空きがあるとのこと。

ここは即決でGO!でしょう!

しかし、しか~し! 私を含め釣り人8名だという。

釣り方が問題だ。

もしものことを考え私は前回と同様舳先に入らせていただいた。

予定通り出港。

e0113508_10293477.jpg


大半が電動リールにスッテ5~7本付けての重いオモリでやっている。

私はメバリングロッド(月匠)での釣りを開始する・・・!!・・・?ん?

船長がアナウンス。「明るいうちは鉛スッテの釣りはやめてよ~!」って言っている。

つまり明るいうちは底近くだからスッテではなかなか沈まず、隣とオマツリする可能性があるからだ。

しかし、私は今回30~50号のスッテを調達してきているので参加することに。

んで、しょっぱちに私にドスン!ときたがフックアウト。

その後沈黙が続いたがやっと小さいのが来たが、これじゃあ物足りない。

そしてマズメ時にドスンと来た。ロッドひん曲がり!逆噴射がものすごく心地よい。

やっと上がってきたのは胴長30cmは軽く超えています。

e0113508_1039876.jpg


潮もあまり流れなく釣りやすかったが、艫のほうでみなさんなにやらゴソゴソやってます。

隣同士カラマレッティーみたいです。

欲張りに竿2本出してます。片方は電動リール。もう片方は私と同じ仕掛け。

そりゃ絡まるのも当然。シンプルイズベストが一番。

舳先の後ろに居た方も電動止めて私と同じ仕掛けでやるようになり、やっと釣れるようになったみたいです。

ちょっと食いが渋ったころ船長から鳥取名産を差し入れしてくださいました。

e0113508_10492651.jpg


甘いウ~!でした。ごっつぉさんでした!

隣のKさんがアジ釣りをやり出しました。

コンスタントにゲットしています。型はいずれも尺オーバー。船長曰く「今日のはコンマイの~」

だって。 我々にすれば良型じゃん。

半夜は物足りん!時間はあっという間に過ぎて午前0時過ぎ納竿。

今回は前回よりも多く41杯でした。

e0113508_1057972.jpg



これからは型より数釣りが楽しめる時期になりそうです。

そうそう!隣のKさんからアジをいただきました。

モチ尺オ~バ~!

e0113508_10591793.jpg

[PR]
by mebaru365 | 2014-08-07 11:00 | 白いか