カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

気が付けば

昨年からまだ2年目だというのに、気が付けばイカメタルに使用するロッドがこんなにもなっちゃいました。

e0113508_15174742.jpg


でも、イカメタル専用ロッドって銘打ってるのは、このうちの3本しかありませんがね(笑)

ほかにチニング用1本。ロックフィッシュ用1本。後はメバリング用とアジング用ですけどね。

ん?、ロックフィッシュ用やチニング・メバリング用が使えるかって?

もち使えますよ!  メーカーに踊らされてはいけません。

イカメタル竿って、要はティップランエギングと同じこと。竿先の繊細なアタリが取れればいいわけだからティップラン用もOK牧場。

ロックフィッシュ用・チニング用も竿先が少し柔らかく胴がしっかりしているようで、しっかりしていない竿は代用可(爆)

メバリング用やアジング用で竿先は柔らかいが胴も少し柔らかくて電撃フッキング出来ないやつは最高です(笑)

そこの貴方(K君)眠っている竿はないかな?
[PR]
by mebaru365 | 2014-07-31 15:37 | 白いか

餌巻きスッテ

これ!ケンサキイカ釣りに使う餌巻きスッテなんですが、なんの魚か分かりますか?

e0113508_13245511.jpg



そうサヨリなんです。

このサヨリ・・・去年捕って一夜干しにして、食べなくて余った奴なんですけど。

これが餌巻きスッテの餌に丁度良いんです。

なぜこれが良いのかというと、普通はアジなんかを撒きつけるんですが、強く巻きすぎると身切れしてしまいます。

だが、これは超大丈夫!

一夜干しにして冷凍庫に入れていたので、適度に乾燥し、

e0113508_13324665.jpg


これをスッテの長さに合わせハサミで切り、

e0113508_13341329.jpg


数個巻き付けて冷凍保存しておき、釣行のときに持参すればOK牧場!

e0113508_13354368.jpg


あなたもイカを釣る前にサヨリ釣りをして餌確保してみては?
[PR]
by mebaru365 | 2014-07-30 13:35 | 白いか

ビギナーズラック

毎日暑い日が・・・つうか、今年は異状です。

我が町も昨日は37℃あったらしい。

県北は涼しいかも~って車で北へ走れども走れども気温は34℃。

しかし、トンネルの中は26℃まで下がった。抜けると33℃。

体調崩れてもおかしくない。

車から降りるとあまりの温度差で眼鏡が曇って前が見えない。

さて・・・赤碕のポート赤碕に着いて烏賊調査してみると、値段が半値に落ちていた。

e0113508_9152789.jpg



つうことは、釣れているということだ。

港には1時間前に到着。既に船長待機していた。

釣り人も1名待機中。どちらから来られたか聞くと・・・宝塚とのこと。いつもは串本方面に行くらしい。

今度は津山からの客が2名。

ラスト一人来られたのが我が故郷と同じ所だった。

エギングはやっているのだがイカメタルは初めてとのことである。計5名。  

早く集まったので早速出船。

アンカーを下して釣り開始。船長が「早くから食わんよ~!本番くたびれるよ~!」

しかし仕掛けを下してすぐに釣れた。船長も慌てて仕掛けをセットしているようだ。

明るいうちからという事で皆も力が入る。

e0113508_9271189.jpg


私は舳先に入っての釣り開始で隣も鉛スッテだったのでオマツリもなく順調なスタートを切った。

しかし、艫に入ったI君は隣とオマツリして四苦八苦している。流れ・釣り方の違いの関係で、毎回オマツリしているようだ。

私は見るに見かねてこちらに来るように促す。

すると水を得た魚の如く釣るわ釣るわ。毎回私がレンジを聞いた(笑)

んで、私の隣の方にもレンジを聞くと〇mという。I君と全く違う。

烏賊のレンジがバラバラ。

魚探には広範囲にベイトがびっしり写っている。

これが良くないようだ。 どこでも餌を摂取できるからだ。

やっと私に良型ヒット。

e0113508_9404651.jpg



このくらいのサイズ。1000円クラスかな(笑)

e0113508_9413484.jpg


時間はあっという間に経ってしまった。

今回はI君が竿頭のようだ。 私も負けじ!と頑張ったのだが前回と同じで終わってしまった。

e0113508_946153.jpg


これからも海王丸さんから目が離せない。
[PR]
by mebaru365 | 2014-07-26 09:47 | 白いか

お纏り騒ぎ?

行ってきたよ。山陰!

e0113508_945674.jpg


一時間も早く着いてしまった。


ちょっと早すぎたかな? と思いきや、既に先客2名いらっしゃいました。

そうこうしていると船長到着。

続いて残り3名の釣り客も到着したところで出港です。

今にも泣きだしそうな空模様。  雨は覚悟しているがどのくらい降るかが問題だ。

アンカーを下して早速シャクリ開始!

しかし今夜は潮と風がかみ合わない。

隣の客は重たいオモリで私とは違う仕掛けでシャクっているのだが、私はシンプルな鉛スッテのためラインがかなり斜めになり隣に絡んでしまう。

流すラインも工夫して船べりギリギリをシャクるもカラマレッティー(泣)

んで、絡んでいるのをほどいている時、とりあえずサルカン部分の糸を切れば簡単だと思い、切って放した糸が・・・・・・アイヤ~!鉛スッテが付いていた糸じゃった(大泣)

万事休す! 深い海に沈んでったのが一番重かった奴じゃった。

これで今夜は終わりか?と思っていたら、船長がカラーオモリの40号を貸してくれた。

しかしスッテが一個しか付いていないので非常に不利だ。

だがやるっきゃない。少しでも抱くようにとエサ巻きスッテを装着。

これが良かった。レンジを5m間隔で上げたり下げたりして誘っているとドスンとくる。

だがまだレンジが安定していない。今まで15mで乗ってくるかと思えば今度は35mと目まぐるしく棚が変わる。

船長が「そりゃ2000円はするよ!」上げる度に私のほうをチラチラと(爆)

真庭から来たという若者(私からしてみれば)o君、竿2本を器用に操っている。

e0113508_1024434.jpg


一本は短めのロッドで鉛スッテをシャクリ、もう一本は少し長めの竿で胴突き仕掛けでおっぱいスッテ2~3個を付け、オモリの下には長めのハリスに鈎をつけ沖アミの餌。

狙うはアジ?  これが当たったのか大きなアジを連発していた。

雨が降ったり止んだりで、合羽を着たり脱いだりで忙しい。

おまけに誘いのシャクリで、もう中からビッチョビチョ!

納竿前にスコール的な雨が来たのを機に全員撤収の準備に取り掛かる。

今回は前回より釣果アップしたが、まだまだ納得のいく釣果にはほど遠い。

こんだけでした。

e0113508_1041746.jpg

[PR]
by mebaru365 | 2014-07-16 10:44 | 白いか

釣られた~!

明日から雨か・・・と思いながら、海王丸さんのブログを開いてみると、なになに?ありゃ釣れ出したんかいな。

早速電話すると、「ちょっといつもの場所を変わったら、これよ」

「入れるかな?」「いいとも!」

現地到着したのが午後18時。

既にお客さん乗って出船待ちしてました。

いつもの艫の場所は予約済で私は舳先部分に・・・!

煌々と灯りが点いたのは午後7時半を回ってから。

e0113508_6461144.jpg


船長から「ベイトが写っているのは40m付近」と船内放送。

水深は55m。今回私はスピニングリールを使用。

一回転約70cmだから底取りして15回巻いてアタリを待つ。

大体45m付近の棚に仕掛けがあるはず。

ここから上下5m付近をシャクっているとフワっとラインがふける。

すかさず合わせを入れるとドスンときた。

これはいい型だ。胴長35cmくらいか。(写真はなし!)

しかしあとが続かず、色々棚を変えるとその都度アタリがくる。

どうもまだ安定していないようだが、徐々に釣果が上向いてきているのは確かだ。

午前0時過ぎ納竿。心残りではあるが、良型も釣れたのでいいとしよう・・・。

e0113508_711932.jpg


今回は船長に釣られた感じ(笑)

「昨日までの人ごめんなさい。」って書いてるんだもん。釣られちゃった~!
[PR]
by mebaru365 | 2014-07-03 07:05 | 白いか