カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

午後5時、OJAに集合! メンバーはソルTさん、ランプさんそして私。目指すはOK島!!

途中リアルサンドワームを仕入れ、T原港に。

行きはワイワイガヤガヤと昔話に花が咲く。


ん????何気なくマイカーのメーターパネルを見た。

e0113508_10502199.jpg


あいや~!ジャスト大台でんがな。

e0113508_10535930.jpg


なんかええ事あるかもよ~!って気分はメガノリ!(どこかのパクリです)

上陸して目指すは道端ポイント。 まだ誰も居ません。さっそく準備にかかります。

そして前日考案した自作「Nキャロ」をルアーマンのお二人に使っていただく事にしたのだが、「自分らが釣れたら使うよ~!」ってな返事です。

私は胴突きにリアルサンドワーム(笑),そしてニューロッドの鱗付けも兼ねてます。  


潮は5分満ちといった感じである。    アタリが無い。  だが水面でピチャピチャという音。


すかさず波紋のあるほうにキャスト! 底を取る前のフォール中にクィーンとラインが走る。


待望のアジだ!  型は25cmくらい。これでホゲ回避です。


そして四季釣造さんが来られました。  一緒に竿出ししますがなかなか渋い感じです。


そこで四季釣造さんはA港に偵察に行かれました。われわれは取りあえず満潮まで粘るしかない。


そして、満潮前プチ爆が訪れます。アッチやコッチでピチャピチャやってます。


その方向にキャストする毎にアタリがきますがフッキングは半分以下。


そして、釣造さんが戻ってこられる頃、Tさん・Oさんも来られました。


その頃から風がソヨソヨと吹き始め・・・ふと空を見上げると、なにやらポツっときてます。雨?!


携帯で雨雲レーダーを見てみますと山口の東の端まできています。「こりゃあと3時間も持たんかも~!」


午前0時頃はシトシトピッチャンの歌でも聞こえて来そうです。


O浦に移動!ココで釣造さんから心温まるカップ麺を頂き早速、馳走になります。


肴は釣りの大風呂敷です(笑)

話も弾ましたが、雨も屋根の上で飛んだり跳ねたりでうるさくなってきだしました。


こりゃあ屋根付きポイントしかないなあ。若干1名合羽無い方もいらっしゃるんで・・・。


ここで釣造さんとお別れします。毎度有り難うざいました。


着きますと意外と人数居ません。


元付近に陣取り、東にキャスト。あら!道端より1回り大きいサイズが釣れます。

e0113508_12342692.jpg


メバルもまずまずの型がきます。

e0113508_1238479.jpg



ここでは10匹のアジと10匹のメバルを追加出来ましたが、そろそろ朝が来ますが、已然として雨は止む気配はないので、キッシングはやむなく中止しました。

これが今回の戦利品です。

e0113508_12411492.jpg


釣造さんから頂いたマツイカは沖漬けにしました。

そしてここでソルTさんにサプライズ有りでした。詳しくは「ハードでロックなフィッシングライフSTAGE2」をご覧

下さい。


朝一のフェリーでT原港に帰り○原の大将の処に立ち寄りましたが、午前7時とあってなかなか起きてくれません(爆)。

ソルTさんの執拗な電話攻撃でやっとお目覚です(大爆)


そしてリサイクルショップの品物のある倉庫に案内していただきました。

私には懐かしい品物ばかりでしたよ。


まだ軌道に乗せている段階ですが、将来のご発展とご多幸を願っていますよ。


今回も新たな発見と人間観のある触れあいをさせて頂き感謝極まる釣行と相成りました。


関係者諸君!有り難う御座いました。

あら?「Nキャロ」の実践実釣をすっかり忘れていました。


今回は一度たりとも使って頂けなかったので、次回に持ち越しとなりました。


っていうか、「あんなこともやったな」って思い出話で埋もれるような気がしますが。


自宅に帰って一寝入りしてシゴをして・・・こんなになっちゃいました。

塩のお風呂で気持ちよさそうですよ。

e0113508_15274640.jpg


マツイカは沖漬けのタレの中で眠っていました。

e0113508_1529613.jpg


                                                              おわり。
[PR]
by mebaru365 | 2010-07-11 11:18

今夜の釣行に備えて

昨日も西日本は高気圧に覆われ晴天でした。

午前中は畑の草取りに精を出し、昼から釣り具屋巡り・・・。

まず、総社のテスターズⅡに立ち寄り、近況を伺いながら雑談です。

そして仕入れたのがこれ!

鈴木さん用にテスターズⅡオリジナルのシンキングペンシルとアッコちゃん用にドライブクロー。

e0113508_18484398.jpg


そして、お客なのにコーシーまでご馳走になっっちゃいました(^_^;)ありがとさんでした。

そして2軒目、タイム総社店。ここには一週間ほど前にお願いした改造竿が出来ているかの確認。

リールシートの段階だったので、ちょっと急がせて・・・完成させました。

e0113508_18542234.jpg


他に仕入れたのがこれ!

シモリ玉。コレをどうするかというと、アジングに使おうと考えました。

用意するものはシモリ玉と針金、そしてサルカンです。

e0113508_18593985.jpg


それをこんなふうにしてみました。

e0113508_1901852.jpg


よくアジングをしている時、フォーリング中にアタリがあるとおもいます。

ある程度飛距離がでて、沈下速度がゆっくりして、表層~中層~ボトムが探れるシンカーはないものかと!

・・・・と思いつき作ってみました(笑)


まだ試してないのでわかりませんが、釣れれば大量生産に(爆)・・・嘘です!

さてどうなることやら、testは同行者に御願いしてみましょうかね!
[PR]
by mebaru365 | 2010-07-09 18:30

REVENGE in 未開拓zone

行って来たよ。未開拓zoneへ


先日の釣果があまりにも乏しいので、リベンジに行ってきました。

天気はなんとか良いみたい。

午後SEKIZENさんとのぶさんにメール発射です。「今夜行くよ~!


しかし、お二人さんは次の日がお仕事なので別々の車でイントー入りです。


私は一足先にCR竜宮城(のぶさん命名)に渡りました。

まだ薄明かりが残る中、釣りを開始しますが河豚の猛攻で中止!

丘に上がってウォーキングをしている昔のヤングレディと30分ばかり猥談じゃなかった、雑談しました。

その後本格的に釣りを再開しますが、丁度ド干潮! どこをサグッテも2ヒロ有りません。

開始から1時間・・・やっと反応が有りましたが、フッキングしません。

そしてその10分後、藻の上をかすめるように仕掛けを流すと一気に竿先を押さえてきました。


浅いので捨て石の中に一目散に突進していきます。そうは問屋がおろすものか。こちらもラインが切れるのを覚悟で阻止します。

短いやり取りでしたが、相手がアコウだから長く感じられた。一旦水面に浮いたら意外とおとなしいアコウ。


難なくネットイン!

e0113508_881965.jpg


そのことをのぶさんにメール発射!

さあ お次を釣ったるで~!とやるも沈黙の時間が続く。

少し満ちに入ったのか潮が若干右に動き始めた22時前。遂に2匹目をゲット!

e0113508_8141912.jpg


型はあとで検寸するが、30cm前後だ。

23時前、SEKIZENさんとのぶさんがきました。

二人はルアーで攻めていますが、私は現地調達の餌で釣ってます(前々回を参照)


そして、またまたヒット! 少し沖目でのヒットです。

e0113508_823362.jpg


アコウの下の貝はビアのつまみに採りました。

そろそろシンデレラタイムとなり、SEKIZENさん・のぶさんはご帰還します。私も目的は達成したので満潮を待つことなく丘にあがる事に致しました。

二人と別れたあと造船波止に出掛けてみるも、キープしたのはメバルとガッシーをそれぞれ1匹づつ。
e0113508_830275.jpg


e0113508_8304695.jpg


時計を見るとすでに4時前です。あと1時間もすれば夜が明けます。

今度は大きく方向を変え北の海水浴場横の波止に行ってみることにしました。

ここでバタバタっと釣れました。やっとこさのキープサイズです。

この頃東の空が明るくないり、そして西の空が暗くなって来たと思うとなにやらポツポツときてます。

ここでストップフィッシングとしまして、前の自販機の前で記念撮影です。

アコウその1 30cm
e0113508_8435818.jpg


アコウその2 29cm
e0113508_8453411.jpg


アコウその3 29cm
e0113508_8481540.jpg


集合写真その1
e0113508_8492540.jpg


集合写真その2
e0113508_8524550.jpg


一応リベンジ達成!  今度は大潮に挑戦じゃ!

高速に入った途端に豪雨に変貌。帰宅したら、今さっきの雨が嘘のようです。
e0113508_1165595.gif

[PR]
by mebaru365 | 2010-07-05 08:54

未開拓釣り場

昨日,SEKIZENさんから「今夜はどちらですか?」「のぶさんとイントーです」「どこいきましょう?」「・・・・・・・!!」
と言うことで、午後8時過ぎに3人が集合!途中ロドマンさんと合流。

一路HGに向かいます。

HGに着いて、まず竿出ししたところは以前鯵爆したという場所であるが、いきなり仕掛けをロスト。

第二ポイント第三ポイントは釣り人の姿があったのでスルーです。

さてお次のポイントは、私がアッコちゃんyチヌを上げたポイントです。

SEKIZENさんとのぶさんはまだ竿出ししたことのない場所らしい。その未開拓の場所に一歩を踏み入れた。

私とロドマンさんは手前からアプローチする。

そこへソルTさんが遅れて合流されました。ここでのぶさんにサプライズがあったようです。


私はコメバのみで移動。  簡単に移動と言いましたが、この場所がこの記事のタイトルにも記しているように未開拓な場所なのであります。

場所的に今はお教え出来ないのが残念ですが、勘の鋭い方なら解明出来るかと思います。


この場所は、まさかって場所で、満潮時の水位が4m前後でしょう。多分。干潮時は半分くらいが干上がります。

民家が近く、パトカーの見回り付き(笑)  今回はこのくらいにしておきましょう。


ここでは私はコメバのみと言いましたが、気が熟す前に移動を決意。本当の目的はキャットに鯵を狙いに逝くことでした。

途中造船裏波止に立ち寄りましたが、私は将来の大鯛が一匹のみ。
e0113508_18314281.jpg


他の者もコメバで終始だったらしい。

ここで大きく移動。鯵を求めてキャットに行きますが、もの凄い雨です。

目的の波止に着くと先客が3人居ましたが、その方々もこの豪雨で一時車に避難されてました。


若干ではあるが、雨も小降りになったので、先客にご挨拶して・・・あら?後輩のM君を含むグループでした。

昨晩から来ていたらしいが、鯵がポツポツ程度との事。

私とのぶさんは沖向きで・・・。SEKIZENさんとソルTさん・ロドマンさんは先端から中回りで釣り開始。

今回は潮回りが余り良くないのは分かっていたが、こうも渋いとは・・・。やっと私に沖向きで鯵がヒット。
e0113508_18423955.jpg


みんななかなか竿が曲がる気配はない。先端でアジングをやっていたソルTさんが4匹の鯵をゲットされたのみ、わたしがメバル1匹と・・・!
e0113508_18463060.jpg



鯵1匹追加して、ここでの釣果はこんだけに終わる。

e0113508_184764.jpg


東の空が白んできました。そろそろナイトゲームは終了の時間がやってきたようです。

ここで先行者のM君達にお別れを言い、大変お騒がせしました。また、機会があったらお会いいたしましょう。


餌が余った・・・・ということで、第二ラウンドの開始です。

そう!キッシングです!って何処で遣れば釣れるの?? 途中 塩島でやりますが、だめ!

結局HGの海水浴場でやることになりました。しかし私はホゲでした。

のぶさんが良型を釣ったのでさっそくフォーカスです。
e0113508_1856775.jpg



私は仕掛けがなくなってギブアップ。それでは皆さんの様子でも・・・。


コチラはSEKIZENさん!
e0113508_18583430.jpg


そして緊張感の切れかけているロドマンさん(笑)
e0113508_18592745.jpg


そして唯一、ここでの竿ガシラののぶさんを、またまたフォーカスです。
e0113508_1905629.jpg


皆さん釣果は今一だったようですが、今回は今後期待が持てそうな未開拓地に期待ですね。

お疲れさまでした。                                              おわり。

P。S
ソルTさん貴重なキスをありがとうございました。早速刺身にいたしました。甘くてマイウーでした。
[PR]
by mebaru365 | 2010-07-03 13:59