カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:白いか( 81 )

O田さんまたまた快挙

一昨日は深夜まで飲み、昨日は山陰のイカ釣り!

酒の酔いが抜けきらぬうちの釣行。

でも好きなことは、全然拒否感無し(爆)

自宅を午後1時出発。メンバーはO田さんと近所のTさん、そして私の3人。

天気は上々。

e0113508_1134230.jpg


山々の木々も少しづつ色づいてきた。

着いて間もなく出船。今夜は3人だけでどこでも竿が出せる!

明るい内に着いたが、船長は「ここはチカメキントキがええよ」という。

O田さんは胴突き仕掛けの餌釣りでやるようだが、私とTさんはそんな用意をしていない。

そこで取り出したのがジグ! タチウオ用のフックを返しのある鈎に交換しているから、なんとかなりそうだ。

それをTさんにも渡し釣り開始。

するとどうだろう。底に着いて一シャクリでドスン!

上がってきたのがこのサイズ。

e0113508_1111684.jpg


立て続けて3匹ゲット。

だがサゴシがアタックしてくるのか、リーダーをバスバス切っていく。その度にジグをロス。

これじゃあいくらやってもいけましぇん。

即イカ釣りにチェンジ!

今夜もなかなか浮いてこない。

水深70mくらいだが、最高30mくらいまで。大体50m前後が多かった。

O田さんは大物狙っていた・・・・・・・来たんですわ!

こんなのが2匹も!

e0113508_11214752.jpg


もう一匹釣れたら一人一匹じゃと言ってたが2匹止まり。

でもO田さんは分けてくれるというが、Tさんにあげてというと快く承諾!

私は次回に持ち越し~!(爆)

定刻納竿。

船長がブログ用を撮っていたので便乗する。

e0113508_1128076.jpg


無事帰宅。

釣果!  

チカメキントキ!

e0113508_1129937.jpg


イカ37杯。

e0113508_11303196.jpg


雪や道路凍結するまで、あと何回行けるかなあ・・・。

おしまい。
[PR]
by mebaru365 | 2017-11-03 11:32 | 白いか

やっと行けた・・・が!

昨日、待ちに待ったイカ釣りに行って来ました。

台風が過ぎて4日目。そろそろうねりもおさまったんじゃあなかろうかと、はせ参じましたが・・・、
なんとなんと海岸線は結構な波。沖にはウサギがピョンピョン!

それでも出れないことはなさそう。

港で防寒服に着替えようとチャックを上げますが中々行かず、思わずO田さんに「上げて~」

e0113508_11102249.jpg


チャックが少し塩咬んでました。  チャックは大きめの荒い奴がお勧めですよ。

防水性を重視してきめ細かいやつが多い・・・。塩水は被って無くても潮風だけでいかれちゃいます。

そして出船。 パラシュートアンカーのため少し沖目に行くらしい。

暇~ってんで弟弟子がパチリ!

e0113508_1116750.jpg



夕陽も綺麗ですが波はまだ高い。

e0113508_11171385.jpg


さあ釣り開始。 

だが波はウネっていてローリング・ピッチングの連続。

バッグがあっちへザザザ!こっちへザザザと動く。

立って釣りなんかやってらんねい!

弟弟子も隣で座っての釣りで~す。

e0113508_11223254.jpg


中々渋い・・・。

アタリが取れんのだよ・・・。船の上下で(言い訳)

っつう事で私が20杯・・・ん?19しか見えないって? そうそうO田さんに大物用に1杯進呈してました。

e0113508_11334766.jpg


皆さん似たり寄ったりの釣果でした。

帰り道、なんか気になる電光掲示板が・・・。

「北房JCから賀陽まで工事のため夜間通行止め」

おいおい!  仕方なく手前の落合で出口手前に居たガードマンに聞くと、北房ICで降りて頂いたら賀陽ICまでの道すがらガードマン居るという。

30分ほどのロスタイムになったが無事帰宅。

お疲れさんでした。 また懲りずに行きましょう。
[PR]
by mebaru365 | 2017-10-27 11:34 | 白いか

秋烏賊

昨日はシロイカの新子虐めに行って来ました。

メンバーは私・そしてお馴染みのO田さん・弟弟子・更にH山のSさん・・・おっと! F山のSさん。

以前H山と綴っていたらSさんにH山じゃなくF山じゃろう!って指摘されたらしい。

納得して訂正(爆)

それはさておき、午後2時過ぎ出発。山々の木々の紅葉はもう少し早いと思うが、県北に行くにしたがって徐々に緑から黄色、そして茶色にと変化して行くのがわかる。

途中上野PAに立ち寄りションベンタイム。

e0113508_10243595.jpg



彼岸花が綺麗でした。

港に着いて仕掛けを・・・と思っていたら船が来た。

慌てて荷物を積み込む。

船長に聞くと今夜は私たちだけだという。 貸し切り~!

間もなく出港。 大山は帽子被ってました。

e0113508_1028129.jpg


Sさんは行きしなに大物仕掛け作りに余念がありません。

e0113508_10301856.jpg


私以外は皆さん大物を狙うようです。私は狙わないので棚ぼた狙い(爆)

そうこうしていると漁場到着。

アタリはまだかまだかと竿先を見つめるSさん。

e0113508_10331174.jpg


だが、なかなかアタリが来ない。 当然私にもナッシング。

反対側でO田さん・弟弟子は上げたらしい。

私にも超ミニが来た。掛かっているのかエギがひっくり返っての水の抵抗なのかわからないほど小さい奴でした。

まあこのサイズが主流なので文句は言えないが、あまりにもアタリがない。

見かねた船長。「まだ早いので場所移動や」

移動途中暇なので集合写真を!(弟弟子のスマホで)

e0113508_10415552.jpg


替わってから即バイト!  だがなかなか乗らない。

じっくり待っていると、ティップがゆっくり重たくなっていく。

新子連発です。 みなさん上がっているようです。

時にはまあまあサイズも釣れたので写メです。

e0113508_10404098.jpg


そして釣れたイカで大物を狙っているが、不発に終わる。

最初は流れが無かったのだが、次第に速くなり反対側とのお祭りが多くなってくる。

更にサゴシらしき魚に仕掛けを降ろしている最中にプッツンコ!

仕掛けに付いてるエギさん全部パア。しめて2000円弱(爆)

これが2回あり、4000円弱パア。

まあ消耗品ですから仕方ありませんが、本来の目的とは違うかたちでの失い方はいやだねえ。

午後9時半頃、久々のドスンです。

慎重に身切れすんなよ~っと願ってあがってきたのがこのお方。

e0113508_1057457.jpg


この時季としてはグっサイズです。

時間は午後10時半。あと1時間ほどしかありませんが、そのころから連発するようになってきました。

だが棚が底近くです。なんせ80m弱ですから、効率が悪すぎ~!

そして船長が「あと10分で終了します~」 とアナウンス。

終了の合図までシャクリ倒しました~。

帰宅後風呂入ってバタンキュー!

釣果!

シロイカ55杯・浮いてきたアオリをエギングで1杯・スルメ2杯 合わせて58杯でした。

e0113508_116374.jpg


今回の大物はこれ1杯だけでしたが、楽しく過ごせたことに感謝です。

e0113508_1171637.jpg


皆さんご苦労様でした。弟弟子君 運転有難う。

おしま~い!

来月からは庭木の剪定に専念するかなあ・・・んなわけないじゃん(爆)
[PR]
by mebaru365 | 2017-09-26 10:22 | 白いか

北に足が・・・

昨日北に足が向いた!

午前中は町内の清掃活動に参加。

e0113508_10535075.jpg



例の如く正午前自宅を出発。

午後2時過ぎ船長宅周辺に到着。

そして迷わず、五月蠅い所に! 名は「玄海」

時間が限られているので、ピカっと光ったら6000円の機種へ!

そしてら2000円でピカですわ~。これは2000円コース。

でも100回以内でピカです。

そしてビッグ!

これが4連荘。

即止め!

買い物して港に行くと日曜日とあって家族連れでアジ釣りを岸壁でやってました。

フライ用の豆でした。

e0113508_1039305.jpg


定刻出船。

釣り人 私を含め5人。

波は50cmって言ってたが、なんのなんの1mはあるかもです。

おまけにうねりがあります。

んで、シンカー釣りの仕掛けがありません。

仕方なくレギュラーなイカメタル仕掛けでやります。

船長は流れがあるからシーアンカーでやるようです。

舳先のほうに陣取っていた私は舳先に流れる潮だったので他人に迷惑かけず、鉛スッテで十分対応可能でした。

ポロポロ新子サイズが釣れて良かったのですが、何を思ったか船長「こりゃいかんなあ、イカリ降ろす」と言い出しました。

今度は艫に流れ出し、途端隣の客の仕掛けに絡まってしまいました。

なんせ他の客は重いオモリの多点仕掛け。

あまり釣れなくなってしまった。

そうこうしていると地元の他の船からの情報で、もう少し浅場で上がっているとの事。

急遽場所移動。

約30分のロスタイム。

イカリを降ろしてやるが前ほど流れない。 なんとかなりそうだ。

大きいのが上がったら写メしようと思っていたが、最後まで新子祭りで終わり。

でもアオリと一緒で小さいのがマイウ~なんよね!

無事帰宅。全部で43杯(スルメ3杯含)

e0113508_10582025.jpg



今回は餌巻きスッテを使わなかった。何故なら新子だからエギングの2号クラスのほうがノリがいいみたいだから・・・というのもあるが、高速乗った時点で持参していないのに気が付いた~!

そうそう今回もまたまたサゴシがアタックしてきたんです。でも途中でバラシタ。

また、底に落としたら、イカとは違い、根魚のようなココココンっていう小刻みなアタリが!

イカ釣ってイカの切り身付けてやったら釣れるかもですね。アコウが!


おしまい!
[PR]
by mebaru365 | 2017-09-11 11:06 | 白いか

ツキはいつまで?


一昨日はこの機種で・・・!

e0113508_10023350.jpg

昨日はこの機種で・・・!

e0113508_10003770.jpg

またまた万枚越え!

っつう事で行ってきました。山陰へ!

本日はベタ凪。

e0113508_10052486.jpg

約一時間で漁場へ。


だが潮が思ったより早くやりにくい。


船長パラシュートアンカーに切り替えです。

e0113508_10071697.jpg
これでオモリの重さもあまり心配なくやれそうだ。

棚が最初は底付近だったが、徐々に浅くなり30~35m付近で入れ掛かり!

しかも型が良く、ちょっと小さめは沖漬けにシュート!

e0113508_10100898.jpg
棚は益々浅くなり20m~25m付近でバカ釣れ!

私は電動を使わず、手巻きベイトリールでやっていたが、棚が浅かったので腕の疲れはあまりない。

今夜の一番デカいイカです。

e0113508_10141588.jpg
特大というほどのサイズではないのですが、これが数釣れたんです。

船長は私の釣ったスルメを餌に超特大の真鯛をゲットしてました~!

船長に「30ℓのクーラーに入らんようになったから止めます~」

時計を見れば日付変更線前。



帰宅して一眠りして数を数えてみますと・・・

シロイカ80杯スルメ5杯。


e0113508_10191132.jpg
沖漬け5杯。

今年初の快挙です。

さあて・・・五月蠅い場所もイカもいつまで続くこのツキ!


台・場所次第でしょうね!

私んちの冷凍庫に入り切らないので、小分けして町内にお配りしてきました。

さあて週末は「追悼釣行第二弾松山のメバルが待ってます。

おしま~い!






[PR]
by mebaru365 | 2017-08-22 10:24 | 白いか

イカどこ行った?

昨日は農薬散布を見学しまして・・・


e0113508_09391138.jpg


午後からイカを釣りに行く予定!


早目に皆さん我家に到着しました。


参加者はH山のSさん。初挑戦のTさん。O田さん。弟弟子君。の5名。


O田さんが我が菜園で採れたというスイカを持参!


皆さんで賞味させて頂きました。


e0113508_09421470.jpg

まことにマイウ~でした(笑


天気は上々?


んなことありません!


山に近づきますと、バケツひっくり返すような雨でやんす。


e0113508_09442778.jpg

でも乗船して出港の頃は青空が広がってました。


今回はSさん。今年初との事。


そしてTさん。イカメタルに初挑戦。


良い釣りをさせてあげたいなあああああああと思っていましたが・・・・・。


最初に付けたぽいんと?ではSさんが1杯上げたのみで他は不発。


どうも出会いがしらの悪いイカ君でした。


船長堪らず沖に移動。


だが潮が速くてやりにくい。


かろうじて型の良いイカ君ゲットできたのがせめてもの救いか・・・・。


e0113508_09520534.jpg

またまた移動!


だが今夜は何処にイカ君行ったのか、さっぱりです。


初挑戦のTさんもやっと掛かって一安心。


Sさんと弟弟子君はと言うとこれまた絶不調。


結局時間30分延長して頑張ってやっとコンダケ!  ドンダケ~!


e0113508_09585518.jpg


そうそう!隣の真っ黒な奴はシロイカとスルメを沖漬けにして帰りました。


帰りもこの雨です。


e0113508_10122998.jpg

釣りをしている時 降らなかったのがせめてもの救いでした。


船長曰く「今夜はどの船も釣れんっちゅうとる」との事。


お盆で帰省していたイカ帰って行った? ん?


まあこんなことがあるから次は頑張っぺ!ってなるんよ!


初挑戦のTさん。私んちのPCでユーチューブのイカメタルを見てイメトレしたおかげで釣れたと喜んでいました。

なんせ今回皆さん釣れないなか6杯はええんと違う?(爆)


また懲りずに行きませう!





[PR]
by mebaru365 | 2017-08-18 10:07 | 白いか

意地

昨晩は山陰 赤碕に行って来ました。

正午 自宅を出発!  

ん?ちょっと早くない?

そう4時間くらい速く出発です。

でも朝から庭の草取りやってからですから。五月蠅い所に行くには時間的に微妙・・・。

なら早く行って向うで涼みがてらやればいいんじゃないかと(爆)

焦ることなく山陰に向けて出発。

ちんたらちんたら車を走らせて約1時間ちょっとしたころでした。

摺鉢山トンネルを抜けようとした時でした。

なにやら出口が真白です。

なっなんだ?

トンネルを出た時、ド~!っという感じの雨です。

地面に落ちた雨粒が跳ねて白い水煙が上がっていたんです。

オ~ノ~!
e0113508_10302653.jpg
レーダー画面を見ると・・・

岡山県側は降ってなかった。  ん?県北に何かあります。

e0113508_10322294.jpg
鳥取県境側はこんなことになってました。

e0113508_10332967.jpg
高速でワイパーやっても間に合いません。

皆さんノロノロ運転です。

そして国道沿いにある五月蠅い館に!

なぜか山陰なのに名前が「玄海」でした(爆)

まあ田舎ですから出すのも限界があるでしょう(爆)

でも冒頭のモアイちゃんが出たんですわ~!(爆)

ART終わったら即止め!

船賃浮きました(大爆)

夕方、全員が揃ったところで出港!

明るい内から竿出しますが、反応がありません。

でも痩せ馬のなんとかって感じで私がトップに掛けました。

そして私の隣に居るK敷から来たという少年。

お父さんに連れられて初めてのイカ釣りに挑戦でしたが、なんとやるじゃあねえの!


e0113508_10445264.jpg
早速ロッドが曲がってまっせ!

私も負けじとやっていると、まあまあサイズが来たんで写メです。

e0113508_10471413.jpg

お父さんの教えに素直に聞いてやっているのでしょう。

ポンポンと掛けてます~。

e0113508_10485068.jpg
こっちはベテラン(でもないが)

意地でも初心者には負けたくな~~い。 

私はお父さんや少年が掛ける度に「何m?」って聞いちゃいました(爆)

少年は巻くのが先で「判らん・・・」 お父さんがOOmくらいだと思いますと教えてくれた。

これ・・・仕掛けの問題じゃな・・・と自自身を納得させた。

私はイカメタル。  親子のはシンカー釣り。

やはりシャクッたあとエギがフワ~と落ちるほうに抱き着くようだ。

ちょっと悔いの残る釣行でしたが、まあまあ楽しめたから良かったよかった。

今回の釣果です。

シロイカ45杯でした~!

e0113508_10580081.jpg
次回は盆明けの予定です~!

おしま~い!

[PR]
by mebaru365 | 2017-08-01 10:59 | 白いか

小潮なのに・・・

昨日は弟弟子君と山陰は赤碕に行って来ました。


天気配置図は最高。


e0113508_10333443.jpg

定刻出港。夕陽を見ながらその時を待つ。

e0113508_10454777.jpg
イカリを降ろして釣るも・・・誰も当たらない。

点灯しても誰も当たらない。

しかも潮の流れが速過ぎ!

船長はパラシュートアンカーに切り替えた。

途端 みんなに釣れ出した。

だがムラが激しい。

ここで私に大物ヒット!

軽く40cmはオーバーしていた。

e0113508_11062051.jpg
それからはポロポロであるが釣れる。

時には息つくひまがないほど釣れ出した。

e0113508_11081399.jpg
だが無情にもこれからという時に時間切れ!

イカ釣りの通し釣りをしてみたいもんだ(金次第だけどね・・・)

帰宅して風呂入って寝た・・・ら もう朝~って感じでした。

数えてみたら意外と多かった。

スルメ5杯にシロイカ43杯でした。

e0113508_11152319.jpg
今度はメバルに行きたいね。

そうそう!一昨日は当地方で地震があったらしい。

これの影響かもねって船長言ってました。

おしまい!


[PR]
by mebaru365 | 2017-07-15 10:36 | 白いか

線状降水帯

線状降水帯により西日本・九州では各地に大雨を降らせましたね。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

e0113508_10025832.gif

昨日の事です。

釣行しようという昼の事です。バケツをひっくり返したような豪雨。

e0113508_10045473.gif
e0113508_10052591.gif
我が町も襲われました。

このような状態が長時間続いたらと思うとゾッとしました。

でも山陰の天気は西から回復の兆しです。

17時過ぎ出港。

大山の東側は雲が覆っているものの、西の空は青空が広がってきています。


e0113508_10145608.jpg

夕陽が沈む前から釣り開始。心はやります。

e0113508_10183025.jpg

しかし全員アタリもありません。

船長「誰かしらに釣れてもいいんじゃが・・・」

やっと釣れたのが午後8時過ぎ。私に来ました(写メ無)

それからポロポロみんなにも掛かり出したようで、船長も一安心のようです。

私にもたまにこんなのが来ますが、全般に秋サイズです。

e0113508_10253891.jpg
途中雨が降って来たので急いでカッパを着た。

e0113508_10280475.gif
おかしいなあ、1時間前はこんなだっただけに慌てて着ました。

e0113508_10303873.gif


楽しい時間はあっという間に過ぎ日付変更線前に終了!

帰りには多少霧がでたものの、雨に降られることもなく、無事帰宅。



釣果です。

今回はシロイカだけでしたが、48杯釣れました。

e0113508_10350191.jpg
でも50杯越えの方もいらっしゃいました。

やはりスッテの数で負けました(爆)

このイカメタル!   満月回りは不利ですね。 

っつう事は重いオモリの多点掛けスタイルで底近くを探る釣りが有利って事。

イカメタルで底まで降ろせないことは無いが、軽い鉛スッテで底まで降ろすと、お隣さんと宴会!

オマツリ騒ぎが絶えません。

イカメタルは 潮が流れない・闇夜・イカが浮いて来た時が条件のようです。

そして釣り座を端に構えるのが良いかもですね。

おしまい!


[PR]
by mebaru365 | 2017-07-10 10:45 | 白いか

上には上が・・・

昨晩は天気も上々のようなので、



e0113508_10483378.gif

e0113508_10485169.gif

出かけて来ました。山陰へ!

今夜のお客さん。西は福山、東は堺、南は岡山と総勢8名。

私は最後の予約なので舳先に・・・。

出港してものの●●分で到着。

明るい内からポロポロと来る。雨じゃないよ、イカが!

そして点灯。 だが暗くなって少し食いは落ちた・・・ように思えたが、隣の若者?

私と同じイカメタル! シャクッテ・・・stay! そしてシェイク!そしてstay!

e0113508_10550372.jpg

私の倍は竿を揺らしている。

これが良かったみたいで次々とヒットさせる。

私も負けじとやるが手首が痛くなる。

でもこんなのがくればシャクリ甲斐はあるが。

e0113508_10581407.jpg

終盤になってアジを狙うが数が出ない。

流れが若干強くなる。

そして日付変更線辺りで納竿。

雨に降られることもなく自宅に到着。

風呂入って午前3時就寝。

朝起きたのが午前7時。

ん?年寄りは早起きだって?

目覚ましで目が覚めたらもう寝られません。

今回の釣果

シロイカ34杯
e0113508_11055513.jpg


スルメイカ5杯
e0113508_11065721.jpg



アジ9匹

e0113508_11140619.jpg


福山の若者は私より20杯も多く釣ってました。

この差は・・・上のスッテのエダスの長さです。

私は船長からエダスの長さを短くすれば絡みが少ないと言われていたので15cm位にしていたのに対し、反対に若者は40cm位取っていました。

私の場合、しゃくったあとstayしたあとエギが船の揺れで動くのに対し、若者のはstayしたあとフワ~となるから烏賊が抱きやすくなるのでは・・・。

上手い人のを真似るのも上達する秘訣。

今度は長いエダスも作って持参しよう!

そうそう今回使ったスッテやエギはこれだけ。

e0113508_11174034.jpg
これを使ったのがどうこうではなく、この入れ物がポイント!

エギやスッテをチェンジするとき、使ったエギをどこに入れるかが問題です。

決して元の場所に戻さないようにしてください。

なぜかというと、海水で濡れたスッテとまだ使用していないスッテとゴチャゴチャになって、どれもこれも塩まみれ。全部洗う羽目になりますから。

というわけで、空のケースを持参し、使ったスッテはその中に入れるようにすれば、帰宅して真水で洗うのはそのケースに入った物だけで済みます。

そうすればカンナが錆びず長持ちするでしょう。

でもね・・・船長曰く「古いスッテは食いが悪くなるよ」。

根拠が判りませんが、新しいスッテに乗りが良いのは確かです。

おしま~い!







[PR]
by mebaru365 | 2017-06-29 11:28 | 白いか