カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RUN GUN

昨晩は半夜予定でしまなみをランガンしました。

今年初のアオリ釣行!

出発は夕方2時間前。 ターゲットに選んだのがOM島。

まずは高速降りて右に行きたいところであったが、とりあえず食料確保で左折。

そしてUターン。

まずは南周りで、車で降りれる場所の小さな突堤。 

ド干潮なので2号エギでやってみる。

水深1m強! 即藻掛かり。 1.8に変更(爆)

即クイ!

上がってきたのはこのサイズ。

e0113508_1061819.jpg



2杯目も同サイズゲット。

O田さんはというと、シャクリにちょっと違和感あったのでレクチャしたら、即釣った(爆)

e0113508_109227.jpg


夕陽が綺麗です。

e0113508_109419.jpg


アタリも無くなったので本命ポイントにIDO!

西の長~いテトラ護岸。

既に本命ポイント前には地元の軽トラがこれからっちゅうところでした。

手前の空地に

ここもまだまだ浅いので1.8でやる。

先行の方は2.5~3号のようだ。  遠投してバシバシやっている。

私はその方の15m隣で・・・、O田さんはその10m隣でやる。

O田さんに「あまりバシバシやったらいけんよ。浅いからエギ飛び出してくるし、手首を軽く返すシャクリでええからね!」

っと、おっさんに聞こえるように言った(爆)

するとここでO田さんにヒット!

当然私にもヒットしてます。不安定なテトラの上なんで、写メは無し。

おっさん いつの間にかIDO。

そのあとへ2人入って1杯づつ追加(爆)

ここの釣り方は、弱めのハイピッチショートジャークを2~3回するだけでOK!

そのあとはロッドを7~80度の角度で上げて待つ。その間3秒くらい。それを繰り返す。

アタリは立てたロッドに重みが加わり、ゆっくり前に倒れるか、手にモゾっとかコツっと伝わってくるかだ。

ゆっくり倒れる時はアオリがエギを抱いて持って行っている状態なので、ゆっくりロッドを立てるだけ。これでグンと合わすとゲソテンになりかねません。

そしてモゾっとかコツっとか手に感じられるようなアタリは、軽く手首を返すだけで十分。

このようなアタリは掛かりが浅い場合があります。コツっと来るときはイカパンチのようなアプローチが多い可能性あるからです。 寄せる時も強引にやって触腕1本じゃったって事もありますから。

ひと頃やって移動しますが、平日というのにどこも人人人!

仕方なく手前の島の犬が吠えるポイントでやりますがまだ本命の流れではないのでIDO。

その後数か所回ったものの、アタリ無し。

島が変わっただけでこうも違うのか・・・。

日付変更線近くなりました。今夜は半夜釣行と決めていたのでここでタイムアップ。

まだまだ本格的に釣れるのはもう少し先かも。

今回はコンダケでした。

e0113508_10422122.jpg


ここで、今式のポイントの検索方法をお教えしよう!

貴方はスマホ?それともガラケー?

ちなみに私は未だにガラケー(爆)

スマホを持っている方に良い方法をお教えいたしましょう。

先ずスマホの地図を表示させ、現在地を拡大します。

すると海の底まで見えると思います。

そして、黒く見える部分がブレイクだと確認できます。

その場所は岩や藻がある部分だと確認出来ます。

そんな場所にアオリが潜んでいるはずです。

下の地図で部分にアオリが多く居るはずです。

e0113508_21475467.png


昼間は偏光等で確認できますが夜はこういう使い方でポイントを探すのもいいのでは?(笑)

これも参考に!⇒You Tube

さて来週はメバルです。

おしまい!
[PR]
# by mebaru365 | 2017-09-22 10:43 | アオリ

北に足が・・・

昨日北に足が向いた!

午前中は町内の清掃活動に参加。

e0113508_10535075.jpg



例の如く正午前自宅を出発。

午後2時過ぎ船長宅周辺に到着。

そして迷わず、五月蠅い所に! 名は「玄海」

時間が限られているので、ピカっと光ったら6000円の機種へ!

そしてら2000円でピカですわ~。これは2000円コース。

でも100回以内でピカです。

そしてビッグ!

これが4連荘。

即止め!

買い物して港に行くと日曜日とあって家族連れでアジ釣りを岸壁でやってました。

フライ用の豆でした。

e0113508_1039305.jpg


定刻出船。

釣り人 私を含め5人。

波は50cmって言ってたが、なんのなんの1mはあるかもです。

おまけにうねりがあります。

んで、シンカー釣りの仕掛けがありません。

仕方なくレギュラーなイカメタル仕掛けでやります。

船長は流れがあるからシーアンカーでやるようです。

舳先のほうに陣取っていた私は舳先に流れる潮だったので他人に迷惑かけず、鉛スッテで十分対応可能でした。

ポロポロ新子サイズが釣れて良かったのですが、何を思ったか船長「こりゃいかんなあ、イカリ降ろす」と言い出しました。

今度は艫に流れ出し、途端隣の客の仕掛けに絡まってしまいました。

なんせ他の客は重いオモリの多点仕掛け。

あまり釣れなくなってしまった。

そうこうしていると地元の他の船からの情報で、もう少し浅場で上がっているとの事。

急遽場所移動。

約30分のロスタイム。

イカリを降ろしてやるが前ほど流れない。 なんとかなりそうだ。

大きいのが上がったら写メしようと思っていたが、最後まで新子祭りで終わり。

でもアオリと一緒で小さいのがマイウ~なんよね!

無事帰宅。全部で43杯(スルメ3杯含)

e0113508_10582025.jpg



今回は餌巻きスッテを使わなかった。何故なら新子だからエギングの2号クラスのほうがノリがいいみたいだから・・・というのもあるが、高速乗った時点で持参していないのに気が付いた~!

そうそう今回もまたまたサゴシがアタックしてきたんです。でも途中でバラシタ。

また、底に落としたら、イカとは違い、根魚のようなココココンっていう小刻みなアタリが!

イカ釣ってイカの切り身付けてやったら釣れるかもですね。アコウが!


おしまい!
[PR]
# by mebaru365 | 2017-09-11 11:06 | 白いか

ツキはいつまで?


一昨日はこの機種で・・・!

e0113508_10023350.jpg

昨日はこの機種で・・・!

e0113508_10003770.jpg

またまた万枚越え!

っつう事で行ってきました。山陰へ!

本日はベタ凪。

e0113508_10052486.jpg

約一時間で漁場へ。


だが潮が思ったより早くやりにくい。


船長パラシュートアンカーに切り替えです。

e0113508_10071697.jpg
これでオモリの重さもあまり心配なくやれそうだ。

棚が最初は底付近だったが、徐々に浅くなり30~35m付近で入れ掛かり!

しかも型が良く、ちょっと小さめは沖漬けにシュート!

e0113508_10100898.jpg
棚は益々浅くなり20m~25m付近でバカ釣れ!

私は電動を使わず、手巻きベイトリールでやっていたが、棚が浅かったので腕の疲れはあまりない。

今夜の一番デカいイカです。

e0113508_10141588.jpg
特大というほどのサイズではないのですが、これが数釣れたんです。

船長は私の釣ったスルメを餌に超特大の真鯛をゲットしてました~!

船長に「30ℓのクーラーに入らんようになったから止めます~」

時計を見れば日付変更線前。



帰宅して一眠りして数を数えてみますと・・・

シロイカ80杯スルメ5杯。


e0113508_10191132.jpg
沖漬け5杯。

今年初の快挙です。

さあて・・・五月蠅い場所もイカもいつまで続くこのツキ!


台・場所次第でしょうね!

私んちの冷凍庫に入り切らないので、小分けして町内にお配りしてきました。

さあて週末は「追悼釣行第二弾松山のメバルが待ってます。

おしま~い!






[PR]
# by mebaru365 | 2017-08-22 10:24 | 白いか

イカどこ行った?

昨日は農薬散布を見学しまして・・・


e0113508_09391138.jpg


午後からイカを釣りに行く予定!


早目に皆さん我家に到着しました。


参加者はH山のSさん。初挑戦のTさん。O田さん。弟弟子君。の5名。


O田さんが我が菜園で採れたというスイカを持参!


皆さんで賞味させて頂きました。


e0113508_09421470.jpg

まことにマイウ~でした(笑


天気は上々?


んなことありません!


山に近づきますと、バケツひっくり返すような雨でやんす。


e0113508_09442778.jpg

でも乗船して出港の頃は青空が広がってました。


今回はSさん。今年初との事。


そしてTさん。イカメタルに初挑戦。


良い釣りをさせてあげたいなあああああああと思っていましたが・・・・・。


最初に付けたぽいんと?ではSさんが1杯上げたのみで他は不発。


どうも出会いがしらの悪いイカ君でした。


船長堪らず沖に移動。


だが潮が速くてやりにくい。


かろうじて型の良いイカ君ゲットできたのがせめてもの救いか・・・・。


e0113508_09520534.jpg

またまた移動!


だが今夜は何処にイカ君行ったのか、さっぱりです。


初挑戦のTさんもやっと掛かって一安心。


Sさんと弟弟子君はと言うとこれまた絶不調。


結局時間30分延長して頑張ってやっとコンダケ!  ドンダケ~!


e0113508_09585518.jpg


そうそう!隣の真っ黒な奴はシロイカとスルメを沖漬けにして帰りました。


帰りもこの雨です。


e0113508_10122998.jpg

釣りをしている時 降らなかったのがせめてもの救いでした。


船長曰く「今夜はどの船も釣れんっちゅうとる」との事。


お盆で帰省していたイカ帰って行った? ん?


まあこんなことがあるから次は頑張っぺ!ってなるんよ!


初挑戦のTさん。私んちのPCでユーチューブのイカメタルを見てイメトレしたおかげで釣れたと喜んでいました。

なんせ今回皆さん釣れないなか6杯はええんと違う?(爆)


また懲りずに行きませう!





[PR]
# by mebaru365 | 2017-08-18 10:07 | 白いか

意地

昨晩は山陰 赤碕に行って来ました。

正午 自宅を出発!  

ん?ちょっと早くない?

そう4時間くらい速く出発です。

でも朝から庭の草取りやってからですから。五月蠅い所に行くには時間的に微妙・・・。

なら早く行って向うで涼みがてらやればいいんじゃないかと(爆)

焦ることなく山陰に向けて出発。

ちんたらちんたら車を走らせて約1時間ちょっとしたころでした。

摺鉢山トンネルを抜けようとした時でした。

なにやら出口が真白です。

なっなんだ?

トンネルを出た時、ド~!っという感じの雨です。

地面に落ちた雨粒が跳ねて白い水煙が上がっていたんです。

オ~ノ~!
e0113508_10302653.jpg
レーダー画面を見ると・・・

岡山県側は降ってなかった。  ん?県北に何かあります。

e0113508_10322294.jpg
鳥取県境側はこんなことになってました。

e0113508_10332967.jpg
高速でワイパーやっても間に合いません。

皆さんノロノロ運転です。

そして国道沿いにある五月蠅い館に!

なぜか山陰なのに名前が「玄海」でした(爆)

まあ田舎ですから出すのも限界があるでしょう(爆)

でも冒頭のモアイちゃんが出たんですわ~!(爆)

ART終わったら即止め!

船賃浮きました(大爆)

夕方、全員が揃ったところで出港!

明るい内から竿出しますが、反応がありません。

でも痩せ馬のなんとかって感じで私がトップに掛けました。

そして私の隣に居るK敷から来たという少年。

お父さんに連れられて初めてのイカ釣りに挑戦でしたが、なんとやるじゃあねえの!


e0113508_10445264.jpg
早速ロッドが曲がってまっせ!

私も負けじとやっていると、まあまあサイズが来たんで写メです。

e0113508_10471413.jpg

お父さんの教えに素直に聞いてやっているのでしょう。

ポンポンと掛けてます~。

e0113508_10485068.jpg
こっちはベテラン(でもないが)

意地でも初心者には負けたくな~~い。 

私はお父さんや少年が掛ける度に「何m?」って聞いちゃいました(爆)

少年は巻くのが先で「判らん・・・」 お父さんがOOmくらいだと思いますと教えてくれた。

これ・・・仕掛けの問題じゃな・・・と自自身を納得させた。

私はイカメタル。  親子のはシンカー釣り。

やはりシャクッたあとエギがフワ~と落ちるほうに抱き着くようだ。

ちょっと悔いの残る釣行でしたが、まあまあ楽しめたから良かったよかった。

今回の釣果です。

シロイカ45杯でした~!

e0113508_10580081.jpg
次回は盆明けの予定です~!

おしま~い!

[PR]
# by mebaru365 | 2017-08-01 10:59 | 白いか

小潮なのに・・・

昨日は弟弟子君と山陰は赤碕に行って来ました。


天気配置図は最高。


e0113508_10333443.jpg

定刻出港。夕陽を見ながらその時を待つ。

e0113508_10454777.jpg
イカリを降ろして釣るも・・・誰も当たらない。

点灯しても誰も当たらない。

しかも潮の流れが速過ぎ!

船長はパラシュートアンカーに切り替えた。

途端 みんなに釣れ出した。

だがムラが激しい。

ここで私に大物ヒット!

軽く40cmはオーバーしていた。

e0113508_11062051.jpg
それからはポロポロであるが釣れる。

時には息つくひまがないほど釣れ出した。

e0113508_11081399.jpg
だが無情にもこれからという時に時間切れ!

イカ釣りの通し釣りをしてみたいもんだ(金次第だけどね・・・)

帰宅して風呂入って寝た・・・ら もう朝~って感じでした。

数えてみたら意外と多かった。

スルメ5杯にシロイカ43杯でした。

e0113508_11152319.jpg
今度はメバルに行きたいね。

そうそう!一昨日は当地方で地震があったらしい。

これの影響かもねって船長言ってました。

おしまい!


[PR]
# by mebaru365 | 2017-07-15 10:36 | 白いか

線状降水帯

線状降水帯により西日本・九州では各地に大雨を降らせましたね。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

e0113508_10025832.gif

昨日の事です。

釣行しようという昼の事です。バケツをひっくり返したような豪雨。

e0113508_10045473.gif
e0113508_10052591.gif
我が町も襲われました。

このような状態が長時間続いたらと思うとゾッとしました。

でも山陰の天気は西から回復の兆しです。

17時過ぎ出港。

大山の東側は雲が覆っているものの、西の空は青空が広がってきています。


e0113508_10145608.jpg

夕陽が沈む前から釣り開始。心はやります。

e0113508_10183025.jpg

しかし全員アタリもありません。

船長「誰かしらに釣れてもいいんじゃが・・・」

やっと釣れたのが午後8時過ぎ。私に来ました(写メ無)

それからポロポロみんなにも掛かり出したようで、船長も一安心のようです。

私にもたまにこんなのが来ますが、全般に秋サイズです。

e0113508_10253891.jpg
途中雨が降って来たので急いでカッパを着た。

e0113508_10280475.gif
おかしいなあ、1時間前はこんなだっただけに慌てて着ました。

e0113508_10303873.gif


楽しい時間はあっという間に過ぎ日付変更線前に終了!

帰りには多少霧がでたものの、雨に降られることもなく、無事帰宅。



釣果です。

今回はシロイカだけでしたが、48杯釣れました。

e0113508_10350191.jpg
でも50杯越えの方もいらっしゃいました。

やはりスッテの数で負けました(爆)

このイカメタル!   満月回りは不利ですね。 

っつう事は重いオモリの多点掛けスタイルで底近くを探る釣りが有利って事。

イカメタルで底まで降ろせないことは無いが、軽い鉛スッテで底まで降ろすと、お隣さんと宴会!

オマツリ騒ぎが絶えません。

イカメタルは 潮が流れない・闇夜・イカが浮いて来た時が条件のようです。

そして釣り座を端に構えるのが良いかもですね。

おしまい!


[PR]
# by mebaru365 | 2017-07-10 10:45 | 白いか

上には上が・・・

昨晩は天気も上々のようなので、



e0113508_10483378.gif

e0113508_10485169.gif

出かけて来ました。山陰へ!

今夜のお客さん。西は福山、東は堺、南は岡山と総勢8名。

私は最後の予約なので舳先に・・・。

出港してものの●●分で到着。

明るい内からポロポロと来る。雨じゃないよ、イカが!

そして点灯。 だが暗くなって少し食いは落ちた・・・ように思えたが、隣の若者?

私と同じイカメタル! シャクッテ・・・stay! そしてシェイク!そしてstay!

e0113508_10550372.jpg

私の倍は竿を揺らしている。

これが良かったみたいで次々とヒットさせる。

私も負けじとやるが手首が痛くなる。

でもこんなのがくればシャクリ甲斐はあるが。

e0113508_10581407.jpg

終盤になってアジを狙うが数が出ない。

流れが若干強くなる。

そして日付変更線辺りで納竿。

雨に降られることもなく自宅に到着。

風呂入って午前3時就寝。

朝起きたのが午前7時。

ん?年寄りは早起きだって?

目覚ましで目が覚めたらもう寝られません。

今回の釣果

シロイカ34杯
e0113508_11055513.jpg


スルメイカ5杯
e0113508_11065721.jpg



アジ9匹

e0113508_11140619.jpg


福山の若者は私より20杯も多く釣ってました。

この差は・・・上のスッテのエダスの長さです。

私は船長からエダスの長さを短くすれば絡みが少ないと言われていたので15cm位にしていたのに対し、反対に若者は40cm位取っていました。

私の場合、しゃくったあとstayしたあとエギが船の揺れで動くのに対し、若者のはstayしたあとフワ~となるから烏賊が抱きやすくなるのでは・・・。

上手い人のを真似るのも上達する秘訣。

今度は長いエダスも作って持参しよう!

そうそう今回使ったスッテやエギはこれだけ。

e0113508_11174034.jpg
これを使ったのがどうこうではなく、この入れ物がポイント!

エギやスッテをチェンジするとき、使ったエギをどこに入れるかが問題です。

決して元の場所に戻さないようにしてください。

なぜかというと、海水で濡れたスッテとまだ使用していないスッテとゴチャゴチャになって、どれもこれも塩まみれ。全部洗う羽目になりますから。

というわけで、空のケースを持参し、使ったスッテはその中に入れるようにすれば、帰宅して真水で洗うのはそのケースに入った物だけで済みます。

そうすればカンナが錆びず長持ちするでしょう。

でもね・・・船長曰く「古いスッテは食いが悪くなるよ」。

根拠が判りませんが、新しいスッテに乗りが良いのは確かです。

おしま~い!







[PR]
# by mebaru365 | 2017-06-29 11:28 | 白いか

天気は良いが・・・

昨日は梅雨の中休みの最後の日。

っつう事で行って来ました赤碕くんだり! O田さんと。

道中 今夜はああじゃこうじゃと釣り談義に花が咲く。

ふとした話から・・・あ~餌巻きスッテ忘れた~!

折角昨晩サヨリを巻き直して冷凍庫に入れておいたのに、行く気持ちがはやってすっかり忘れてた。

しゃあない!赤碕のT具で餌巻きスッテ2本購入。

餌はO田さんからタッチーの切り身を頂くことにした。

最初からつまづいた。大きさは適当に切ってあるのでスッテには少し大きいかも・・・。

まあ巾広でもいいだろうといい加減にしたのがいけなかった。

午後5時半出船。 西に向かって突っ走る。

ベタ凪状態なので、前回より早く着く。

ここでは明るいうちから来るという。

早速開始。  すぐにドスン!ドスンと来た。

e0113508_04114192.jpg
型も40cmクラスと上々の滑り出し。

さてここで問題発生。

水深50m前後であるが皆さんオモリ70号前後の胴突き仕掛け。

両隣ともウキスッテを4~5本付けている。

私はというと、イカメタルスタイル。

これではトラブルのが目に見えている。

仕方なく電動リールを付け、シンカー釣りに変更。

オモリが60号までしかなかったのでO田さんから80号をお借りした。

これでトラブらないだろうと思っていたが、なんせ間隔が狭いうえ、長潮にもかかわらず、流速が速い。

すぐにトラブった。 まあこれで頑張るしかない。

またまた悪いことが。

潮の流れる向きが最悪。海に向かって右前に出て行く潮だ。

これでは深くを釣らなければアタリが出にくいと判断した。

案の定 左隣の方は底付近で良型を連発している。

私もしたいが右隣の長竿の先端に向かって流れているので底まで落とせば何らかのトラブルは起きるはず!

・・・・・・アチャ~やっちまったぜ!

釣る時間が勿体ない。

もう半分ふてくされ気味になる。

そうこうしていたら反対側でやっているO田さんが「水面から15~25mで釣れるよ」という。

よく見るとO田さんがやっている場所は船の下に向かって流れているではないか。

無理言ってO田さんに「隣でやらして!」と頼むと快く入れてくれた。

そして一投目からヒットです。早く気付くべきでした。

ここでO田さんが大物狙いの竿を出すという。

そしてアタリはあるが仕掛けを上げてみると綺麗に餌を取られている。

またまたアタリ! 

だがあと10mというところでフックアウト!

納竿30分前にドスンときた。O田さんの大物仕掛けの竿が綺麗な弧を描いている。

ドラグが滑りなかなか上がって来ない。

やっと浮いて来た。水面に浮いたデカ真鯛を私がタモアシスト・・・・!

一発で決めた。

上がってきたのは82cm6k弱のデカ雄真鯛です。

記念写真 顔にしまりがありませんよ~!

e0113508_04422017.jpg
今度釣れたら私に~~って言ったら船長がそろそろ納竿にしましょうか。だって!


でも反対側に移動して10杯はゲット出来たことに感謝です。

そして無事帰宅。

今回はこうも釣り座によって釣果が変わるものかということが身に染みた釣りでした。

今回の釣果

シロイカ23杯

e0113508_04482046.jpg
スルメイカ 10杯


e0113508_04484814.jpg
周りの釣りに翻弄され、やけ気味なったことが釣果に結びつかなかったことに反省してます!

おしまい!











[PR]
# by mebaru365 | 2017-06-20 04:53 | 白いか
先日、これを購入致しました。冷凍庫!

before

e0113508_11330560.jpg
after

e0113508_11333569.jpg
色違いを購入。

そして昨日こんなことしてたら・・・

e0113508_11394613.jpg
山陰のイカ船長から電話。

「客減ったから来んかいのう?」

そして弟弟子も誘い、赤碕港へ。

午後5時半出船。

今回は少し遠出するらしい・・・。

が!波高くてピッチングが半端じゃない。どこかにしがみ付いていないと、海に放り出されそう。

撒き餌したくなる気分(爆)

そして船長「目的地までは行けそうもないんで、この辺りでやります」

イカリを降ろしても揺れが激しい(こんなところで釣れるんか?)

だが、そんな心配も吹っ飛んだ。

一投目からドスンです。 隣で弟弟子もドスンです。

e0113508_11563833.jpg

今夜はイケる?

でも交通事故だったみたい・・・。アタリが散発。

灯りを点しても同じ。魚探にベイトはビッシリ写っているらしい。

うねりがあるので、イカメタルよりシンカー釣りに分があるようだ。

私も途中から変更すると、底でドッスーンと来ました。

これはデカい!

e0113508_11560489.jpg
(帰宅後検寸すると胴長41cm)

隣で大きく竿をしならせている。大きそうだ。

あれ?上がってきたのは足のみ!頭が無い。

推測するに真鯛か青物が食いちぎったようです。

時計を見ると午前0時近くになっていた。

そして・・・「ハイ帰りましょう」

帰る時は、ベタ凪状態。

行きの半分の時間で帰れた。

帰る途中 車に虫や蛾がバチバチ当たる。

朝見たらこんな感じでした。

e0113508_12051418.jpg
e0113508_12053498.jpg
落ちにくくなるのですぐ洗いました。

んで今回はこんだけ~!

シロイカ17杯 

e0113508_12085374.jpg
スルメ4杯でした(写メ無し)

少ない・・・でも赤碕の道の駅にも出てないから大きいのは1杯●000はするで笑!

そうそうこれ載せるの忘れてました。

船長からの差し入れです。

e0113508_17230254.jpg

船長!刺すのはスイカだけにして!

e0113508_17242148.jpg
                     怖!

おしま~い!




[PR]
# by mebaru365 | 2017-06-16 12:12 | 白いか