カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

松山 三津一文字の太刀魚

今季2回目の太刀魚釣りに行ってまいりました。

職場の仲間のみんなと行ってきました。

午後4時に渡船乗り場に到着、目指す一文字はすぐ目の前に見えている
e0113508_13294244.jpg

まもなく渡船到着。気の優しい船長で釣り具屋も経営している。
e0113508_13312748.jpg


さっそく乗り込み一文字に・・・。Mさん達と餌の小アジを釣るが、10分もせぬ内に餌は確保でき

た。あとは持ち帰えりのお土産を釣る。
e0113508_616745.jpg


Mさんがもうそろそろタチが釣れるかもと言ったので全員沖向きで仕掛けを投げ入れる・・・・が1

時間経っても2時間経ってもアタリが来ない。潮が低いせいなのかもしれない。

餌をアジから持参したドジョウにかえたら、やっと私に指3,5本の太刀魚が釣れた
e0113508_13403764.jpg


しかしあとが続かない。沖を大型客船が通るのをボ~と眺めていた。
e0113508_13423761.jpg

しかし、あまりにも無駄な時間だけが過ぎ去るので、メバル釣りにチェンジ。

波止際をサグルと良型のカサゴやグレが釣れたが肝心のメバルの気配は感じられない
e0113508_13451636.jpg


潮が上がってきて、やっと太刀魚のアタリが出てきた。しかし,散発的である。

Mさんは、やはり地波止のほうが良かったかなあと悔やんでいた。

そして、霧雨が降り、一時持参したテントの中に避難した・・・つもりがいつのまにかスヤスヤと。

時計を見ると午前3時半。朝まずめをとガンバってみたが、とうとうアタリがないまま、夜が明け

てしまった。

釣果はごらんお通り。
e0113508_13535083.jpg


4人で公平にとMさんが割り振りしてくれている。
e0113508_13541176.jpg


アジは好きなだけお持ち帰りってことでしたが、あとの事を考えると・・・・・です。
e0113508_13563280.jpg


初の太刀魚釣りに挑戦したN君、「こんなに釣れるとは思いませんでした。」と

とても嬉しそうでした。これで、また一人釣り師が誕生したかな?
[PR]
by mebaru365 | 2007-11-01 13:58