カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

秋烏賊

昨日はシロイカの新子虐めに行って来ました。

メンバーは私・そしてお馴染みのO田さん・弟弟子・更にH山のSさん・・・おっと! F山のSさん。

以前H山と綴っていたらSさんにH山じゃなくF山じゃろう!って指摘されたらしい。

納得して訂正(爆)

それはさておき、午後2時過ぎ出発。山々の木々の紅葉はもう少し早いと思うが、県北に行くにしたがって徐々に緑から黄色、そして茶色にと変化して行くのがわかる。

途中上野PAに立ち寄りションベンタイム。

e0113508_10243595.jpg



彼岸花が綺麗でした。

港に着いて仕掛けを・・・と思っていたら船が来た。

慌てて荷物を積み込む。

船長に聞くと今夜は私たちだけだという。 貸し切り~!

間もなく出港。 大山は帽子被ってました。

e0113508_1028129.jpg


Sさんは行きしなに大物仕掛け作りに余念がありません。

e0113508_10301856.jpg


私以外は皆さん大物を狙うようです。私は狙わないので棚ぼた狙い(爆)

そうこうしていると漁場到着。

アタリはまだかまだかと竿先を見つめるSさん。

e0113508_10331174.jpg


だが、なかなかアタリが来ない。 当然私にもナッシング。

反対側でO田さん・弟弟子は上げたらしい。

私にも超ミニが来た。掛かっているのかエギがひっくり返っての水の抵抗なのかわからないほど小さい奴でした。

まあこのサイズが主流なので文句は言えないが、あまりにもアタリがない。

見かねた船長。「まだ早いので場所移動や」

移動途中暇なので集合写真を!(弟弟子のスマホで)

e0113508_10415552.jpg


替わってから即バイト!  だがなかなか乗らない。

じっくり待っていると、ティップがゆっくり重たくなっていく。

新子連発です。 みなさん上がっているようです。

時にはまあまあサイズも釣れたので写メです。

e0113508_10404098.jpg


そして釣れたイカで大物を狙っているが、不発に終わる。

最初は流れが無かったのだが、次第に速くなり反対側とのお祭りが多くなってくる。

更にサゴシらしき魚に仕掛けを降ろしている最中にプッツンコ!

仕掛けに付いてるエギさん全部パア。しめて2000円弱(爆)

これが2回あり、4000円弱パア。

まあ消耗品ですから仕方ありませんが、本来の目的とは違うかたちでの失い方はいやだねえ。

午後9時半頃、久々のドスンです。

慎重に身切れすんなよ~っと願ってあがってきたのがこのお方。

e0113508_1057457.jpg


この時季としてはグっサイズです。

時間は午後10時半。あと1時間ほどしかありませんが、そのころから連発するようになってきました。

だが棚が底近くです。なんせ80m弱ですから、効率が悪すぎ~!

そして船長が「あと10分で終了します~」 とアナウンス。

終了の合図までシャクリ倒しました~。

帰宅後風呂入ってバタンキュー!

釣果!

シロイカ55杯・浮いてきたアオリをエギングで1杯・スルメ2杯 合わせて58杯でした。

e0113508_116374.jpg


今回の大物はこれ1杯だけでしたが、楽しく過ごせたことに感謝です。

e0113508_1171637.jpg


皆さんご苦労様でした。弟弟子君 運転有難う。

おしま~い!

来月からは庭木の剪定に専念するかなあ・・・んなわけないじゃん(爆)
[PR]
by mebaru365 | 2017-09-26 10:22 | 白いか